« TL第5節土曜の結果 | トップページ | 2008秋日本代表スコッド »

TL5節結果と重光選手

Hanazono1

日曜日の花園ラグビー場は、近鉄ライナーズと神戸製鋼コベルコスティーラーズの阪神ダービーということもあって、1万人を超える大観衆が詰めかけた。負傷者が多く、前節では福岡サニックスに敗れた神戸製鋼が、勢いのある近鉄にも飲み込まれるのでは? と心配したファンも多かったはずだが、この日の神戸製鋼は、SO菊池、アキレス腱断裂から復帰した元木由記雄らを軸に、ボールを素速く動かして、近鉄の防御を翻弄し、前半3分に、NO8マパカイトロが先制のトライ。17分には自陣からのカウンターアタックで、最後はWTBホラが左隅に飛び込み、19-0と大きなリードを奪った。さすがに試合巧者。昨季も下位チームにはまったく取りこぼしがなかった神戸製鋼の真骨頂という感じがした。

しかし、ボクシングにたとえれば、ダウンを奪われてからが強いのが今季の近鉄。26分に、SOヒルゲンドルフがトライを返すと、直後の途中出場のSO重光がトライ。ミスの目立ち始めた神戸製鋼を攻め立て、試合はもつれ始める。最後は神戸製鋼が逃げ切ったが、良くも悪くも近鉄らしい試合に、観客席は大いに沸いていた。ちょっと気になったのは、好調のSO重光を先発起用しなかったところ。結果論だが、立ち上がりはヒルゲンドルフの動きが固く、神戸製鋼にゲインを許していた気がする。最初のキックオフ直後に、SO菊池が大きく抜け出したところで、神戸製鋼は勢いに乗った。菊池のファインプレーだった。

そして、驚きの結果となったのが、第2試合のヤマハ発動機ジュビロ対サントリーサンゴリアス戦だ。ヤマハは、CTB陣に負傷者が相次ぎ、FBの松下をCTBで起用する緊急事態。しかし、サントリーのスクラムに対抗して、両LOを押しの強いダンカンとソーンで固めるなど、ポイントを押さえた布陣で戦った。サントリは、CTBニコラスのPGと、ゴール前スクラムからNO8ソンゲタが単独で持ち出したトライで10-0とリードする。しかし、その後はパスミスなどが多く、スコアがなかなか伸びなかった。

後半、流れはヤマハに傾く。まずはSO大田尾がパスダミーからポスト右にトライし、ゴールも決めて、14-15の1点差に迫る。サントリーのWTB山下(途中出場)にトライを返されたが、26分、自陣深くのターンオーバーからSH矢富(途中出場)が抜け出し、ソーン、FB冨岡らがつないで最後はCTB松下が逆転につながるトライ。30分には、大田尾の突破から、交替出場のCTBマッコイドにつないで31-22と突き放すトライをあげ、勝負を決めた。

マンオブザマッチの大田尾は、「前半、離されかけたときによく我慢して、食らいついた」と笑顔を見せ、大学時代の恩師である清宮監督に勝てたことについては、「僕にとって意味のある一戦になりました」と感慨深げだった。地域をしっかり獲得し、見事なゲームメイクだった。スクラムで健闘した山村主将は、「ヤマハは、いい試合をしたあとに真価が問われる。次も頑張ろう」と声をかけていた。敗れたサントリーの清宮監督は、スクラムでも優位に立てず、攻めてもミスが多かった試合について、「収穫はない」と厳しい表情で語った。

ヤマハはこれで勢いに乗れるかもしれない。一方のサントリーは出来が悪かったが、この雰囲気を引きずらずに次節戦うしかないだろう。十分に地力はあるのだから。

Shigemitsu

試合後、近鉄ライナーズの重光泰昌選手にインタビューした。これは、日本協会のメンバーズクラブ会報誌に掲載されるものだ。この日はリザーブスタートになったが、重光選手が入ってからゲームは落ち着いた感があった。今季の重光選手は非常に落ち着いたゲームメイクが光っている。この日はトライもあげ、個人得点を「75」とし、得点ランキングで2位につけている。

京都の陶化中学から伏見工業高校といえば、平尾誠二さんの後輩である。もっとも影響を受けたラグビー人として、「山口先生でしょうね」と、山口良治さんの名前をあげていた。でも、スクールウォーズ世代ではなく、「強いチームとは知らずに入った」と話していた。僕は重光選手と言えば、高校大会決勝で國學院久我山高校と死闘を繰り広げたことが印象深い。あのときはCTBで、SOは神戸製鋼の今村友基、LO北川俊澄、FB三宅敬と、現在のトップリーガーが名を連ねていた。なつかしい。

◎トップリーグ第5節結果(19日)
近鉄ライナーズ●27-37○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半17-19)
ヤマハ発動機ジュビロ○31-27●サントリーサンゴリアス(前半7-15)
横河武蔵野アトラスターズ●18-33○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半3-5)
日本IBMビッグブルー○56-24●九州電力キューデンヴォルテクス(前半30-7)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第5節土曜の結果 | トップページ | 2008秋日本代表スコッド »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    なおさんへ

    語弊がありましたね、すみません。
    ヤマハが、去年の成績ではサントリーよりも下だった、と言う意味でした。
    私も、ヤマハには好きな選手がたくさんいるし、応援しています!
    昨日の試合も、とても興奮するいい試合でした!
    ただ社に知り合いがいてどうしてもサントリーのラグビーを贔屓目で見てしまうので‥‥(/_\;)
    素直に、ヤマハの奮闘を喜べなかったのです↓↓

    でももうサントリーとの試合も終わったことだし、歯車が上手く噛み合い好調になってきたヤマハを、思いっきり応援できます!

    ヤマハファンの方々に不快な思いをさせてしまっていたのならすみませんでしたsweat01

    投稿: びいる | 2008年10月20日 23:39

    日曜日、花園からの帰り、家人が「村上さんらしき人が近鉄電車に乗るのを見た。」
    といっておりました。
    まるでUFOを見たんだけどどうしよう?みたいなテンションだったので、
    「次にお見かけしたら声をかけ、握手してもらおうね。」
    と言いました。
    実際、近鉄線でお帰りになられたのでしょうか。もしまたお見かけすれば、声をかけさせていただこうかと思っております。

    ところで、尾中哲夫さんとお知り合いだとのこと。自分の出身大学のしかもラグビー部の先輩なので、記事を読み、ああ、そうなんだと驚きました。熱い先輩です。

    投稿: ハマーン | 2008年10月20日 17:09

    写真で見るだけでも気持ちいいですね~お客さんで埋まったバックスタンド。

    投稿: マスター | 2008年10月20日 16:09

    びいるさん、こんにちわ。

     ヤマハ私設応援団のなおくんです。

     ヤマハは「弱者」だとは思ってません。開幕こそ2連敗とで遅れましたが、やっと横河戦からチームがかみ合ってきたように思ってます。

     大接戦で勝った今日の試合を誇りにも思い、次節の苦手NECにも勝ちにいきます。

     サントリーも強いチームです。清宮監督も個人的には大好きです。今後も頑張って下さい。

     村上さん、ヤマハには今後もご注目をお願いします。11月には五郎丸も大西も戻ってきます。11月末のホームでの東芝戦にも是が非でも勝ちたいですね。勝てると信じてますが。
     
     山村主将が言われる通り、次の試合でヤマハの真価が問われます。千葉県柏市までヤマハは大応援団を繰り出しますよ。

    投稿: なおくん | 2008年10月20日 15:18

    重光選手が、コンバージョン任されたのは、去年吉村太一の怪我で出れないので代わりだった。
    日本選手権のトヨタ戦でも、ミスしてました。
    今年の活躍から相当な練習を重ねた事が想像出来ます。
    重光選手もう少しだ。

    投稿: ようへー | 2008年10月20日 08:42

    元木の復活にも頭が下がりますが、ほとんど怪我しないタケさんにはただただ驚くばかり
    二人ともレジェンド当確でしょうね

    投稿: ナベゾ | 2008年10月20日 05:15

    関西Aリーグ、私も気になります。
    村上さんも活躍したこの舞台、ご意見を伺いたいところですが…
    中継もごくわずか、村上さんご自身もお忙しいでしょうからなかなか見る機会はなさそうですね。
    しかし、無理やりお休みもらってでも観戦する価値ありですよ!

    投稿: KG#94 | 2008年10月20日 01:58

    関西大学Aリーグがここまで混戦になるのは初めてではないでしょうか?いったい何がおきてる??

    投稿: ラグビー好き | 2008年10月20日 01:28

    今日はテレビ観戦でした。

    両方面白い試合でしたが、サントリー対ヤマハ戦はぶっ飛びました。
    端から見てると、弱者が強者を「食う」試合だし、勝ち点差が縮まり混戦になってきて面白い結果となりましたが‥‥‥

    サントリーファンとしては複雑です。
    ヤマハ、今日と同様に東芝にも勝ってくれないかな‥‥それか、近鉄が三洋を倒してしまうとか。

    投稿: びいる | 2008年10月20日 00:24

    関西の大学ラグビーが大変な事になっています。

    ぜひ村上さんのご意見をお聞かせ下さい。

    2戦目にして全勝は関西学院のみ。6チームが1勝1敗で並ぶ。

    中でも昨年2位の京産大は惨敗が続き2敗。早くもBリーグ降格
    濃厚との声も上がっています。クリス・ミルステッドコーチが辞任
    した結果、元のオールドラグビーに戻ってしまい、ELVを含む、
    新しいラグビーに適応できず、大西監督の時流に合わない指導
    も完全に裏目に出ている格好です。

    関西大学Aリーグはいよいよ潮目が変わりそうです。

    投稿: ポン太 | 2008年10月19日 23:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42842149

    この記事へのトラックバック一覧です: TL5節結果と重光選手:

    » 3連敗にカツッ!ラグビー近鉄ライナーズ!! [IXY-nob]
    開幕から2連勝し、ヤマハ・東芝という強豪にも善戦惜敗。 「今年の近鉄は手ごわい」「面白いラグビーをする」とマスコミにも好意的に伝えられていた。 そして、今日の神戸製鋼戦。 一部には近鉄有利との見方もあったが、フタをあけると今日の近鉄ライナーズはユルかった。 「どうしても勝つんだ」という意識が見えない。 試合開始早々からほとんどプレッシャーのないところでのミスが連続する。 そのミスがそのまま神鋼のトライにつながる。 2トライとられた後、せっかくつかんだイージーなPGも外した。 この時点で今日の勝利は遠... [続きを読む]

    受信: 2008年10月20日 09:18

    » 詰めが甘いよ、神戸製鋼 [ココロミ]
    とにかく近鉄に勝ったのは良かったが、とても手放しで喜べる内容ではありませんでしたねぇ。だって、後半、近鉄にシンビンが出た時間帯に敵陣ゴール前にいるのに、チンタラしてるんだもん。 ... [続きを読む]

    受信: 2008年10月21日 23:18

    « TL第5節土曜の結果 | トップページ | 2008秋日本代表スコッド »