« TL6節・ラーカム・お知らせ | トップページ | ラグマガ&クリニック »

TL6節日曜の結果

日曜日は博多だった。朝、羽田空港から福岡へ。雨が降っていた。10時半にレベルファイブスタジアム入り。ラグビースクールに通う子供達のご両親に声をかけられる。息子さんは、まだ小学2年なのに、大体大、トヨタ自動車を目指すという。名前はトヨタの名SOからとって、佳司(けいしと読む)である。嬉しくなった。試合前、スタジアムに出店していた白玉屋新三郎の「シュー白玉」を食べる。これ、美味しかった。僕はここのきな粉が大好きなのだが、シュー白玉もなかなかやる。このほか、今季のレベルファイブスタジアムにはたくさん食べるものがあるので、そのあたりも楽しめる。

雨は試合前にほとんどあがった。先に感想から書けば2試合とも面白かった。まずは、コカ・コーラレッドスパークス対福岡サニックスブルースの九州ダービー。神戸製鋼を下すなど調子のいいサニックスが優位と思われていたのだが、ライバル対決というのは事前の調子はあてにならない。前節、元気のなかったコカ・コーラが元気いっぱいに前に出る。

サニックスは、前半3分にFB古賀のPGで先制も、早々にSO小野が負傷退場の不運もあり、ラインアウトが不安定だったこともあって、その後のチャンスをつぶす。24分には、キックチャージからチャンスをつかみ、交替出場のCTB濱里がトライをあげて10-10とするが、サニックスの得点はここまで。後半は、交替出場のWTBステイプルトンの活躍もあってコカ・コーラが競り勝った。

第2試合は、いまだ勝ち星のない九州電力キューデンヴォルテクスと、ようやく調子の出てきたトヨタ自動車ヴェルブリッツの対戦。事前に九州電力の神田監督に話をうかがったのだが、5連敗でも上位陣との戦いには手応えを感じているようで「悲観はしていない」とトヨタ戦には自信のようなものを感じた。試合はその通り、スクラム、ラインアウトのセットプレーを支配し、SO齋藤、CTBグレイのキックでしっかり陣地を進める九州電力が優位に戦った。

立ち上がりこそ、LO谷口、NO8マクドナルドらの突進で勢いのあったトヨタだが、自陣で不用意な反則が続くなど、流れを引き寄せられず。終盤には、決定力あるWTBライダーを投入して、26-24の2点差に迫り、残り5分にかけたが、最後は時間切れとなった。

終了間際に、ライダーとグレイが一対一になり、もしグレイが抜かれればトヨタの逆転勝利という場面があった。そのシーンについてグレイに尋ねると、「ライダーがチップキックをしてくると思ったので、思い切り高く飛んだ。もし、そのまま走られていたら…(笑)」。グレイの最後の5分の危機管理能力は凄まじかった。前に出るタックルで何度もピンチを救い、ライダーとの絶体絶命の場面では、一か八かでジャンプ。チップキックをチャージしてボールをタッチに出した。もちろん、マンオブザマッチにも選出された。

「プラン通りのゲーム運びでした」と神田監督。東芝、三洋電機、サントリーという上位陣との対戦を終えている九州電力にとっては、後半戦での上位進出に望みをつなぐ貴重な一勝だった。この試合では、怪我から復帰のLOドハティーの活躍も目立った。判断のいい選手だ。

一方のトヨタ自動車は敗れはしたが、FB正面が加速のいいステップワークや、ドロップゴールで天才ぶりを披露。11月末からのトップリーグ後半戦には、ニュージーランドに行っていたWTB遠藤ほか、負傷者も戻ってくる予定で、上位陣にとって脅威の存在であることは間違いない。

◎トップリーグ第6節結果(26日)コカ・コーラウエストレッドスパークス○25-10●福岡サニックスブルース(前半10-10)
九州電力キューデンヴォルテクス○26-24●トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半10-10)
横河武蔵野アトラスターズ●29-47○サントリーサンゴリアス(前半19-14)
NECグリーンロケッツ○34-20●ヤマハ発動機ジュビロ(前半20- 8)

トップリーグは日本代表活動期間でいったん休止。第7節は11月29日、30日より再開される。福岡サニックスブルース対近鉄ライナーズ(12時、長崎・かきどまり)、九州電力キューデンヴォルテクス対神戸製鋼コベルコスティーラーズ(14時、長崎・かきどまり)、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対NECグリーンロケッツ」(13時、岐阜・長良川)ほか、注目カードが目白押しである。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL6節・ラーカム・お知らせ | トップページ | ラグマガ&クリニック »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    そうですね。九電、関空、マクド、ミスド。。。
    同じトーンですねw

    投稿: 堀内 | 2008年10月28日 19:32

    「関電」「きんでん」の感覚ですね。
    私も違和感なく聞いてました。
    訛りって面白い。

    投稿: KG#94 | 2008年10月27日 21:35

    うつつさん、関西では普通の発音ですよ。
    キューデンヴォルテクスというときは平坦に言う気がしますが。

    投稿: ビジネスマン | 2008年10月27日 20:42

    昨日の中継見てました。2試合連続の解説お疲れ様でした。
    ところで、村上さんの「九電」の発音に笑ってしまいました。地元では、「九電」は、平坦に発音します。村上さんは、「九」のところが強くて、「電」が下がります。
    村上さんが「九電」と発するたびに、息子と2人笑っていましたhappy01

    投稿: うつつ | 2008年10月27日 12:21

    TLの順位表でデータを見ると1点さとはいえ、三洋が2位というのは非常に面白い現象だと思います
    勝ち点の算出方法を再考しなくても大丈夫なのでしょうか

    投稿: ナベゾ | 2008年10月27日 08:27

    第6節の観客数が一番多かったスタジアムは、花園ラグビー場でした。

    近鉄がトップリーグに復帰し神戸が力を取り戻しつつある関西勢。お客さんは正直です。
    もう1チーム欲しいですね。

    投稿: マスター | 2008年10月27日 07:58

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42916125

    この記事へのトラックバック一覧です: TL6節日曜の結果:

    « TL6節・ラーカム・お知らせ | トップページ | ラグマガ&クリニック »