« 土曜は秩父宮へ | トップページ | 関西大学A、23日の結果 »

アメリカ代表2戦目の結果

いったん照明を落とし、スコアボードの下の出入り口から両チームが登場するという初めての試みによるセレモニー。明るくなったフィールドでキックオフ直後にビッグヒットを見舞ったのは、日本代表LO大野だった。

ただし、その後の連続攻撃でアメリカ代表に先制トライを許す。7分、ゴール前のラインアウトからのモールで、PR畠山が判断良くサイドをついて追撃のトライ。5-5の同点になると、接点の激しい攻防で試合はやや荒れ模様に。28分、日本代表のトライは見事だった。アメリカ代表ゴールまで30mほどのラインアウトから、右オープンに展開。SH田中からパスを受けたCTBニコラスの両サイドにWTB冨岡、CTBロビンスが囮で走り込み、ボールはSOウェブへ。ウェブが抜け出したところに、冨岡がサポートしてトライ。12-5とリードする。

31分のトライも良かった。敵陣に入ったスクラムから、N08龍コリニアシが素速いサイドアタック。このラックからSH田中がボールを持ち出し、横に引っ張ってからSOウェブへ。そのままウェブがインゴールに飛び込む。19-5として楽になった日本代表だが、ブレイクダウン(ボール争奪局面)での反則の繰り返し、レフリーへの抗議の繰り返しで、HO青木、CTBロビンスが相次いでシンビン(10分間の一時退場)となり、苦況に追い込まれる。

しかし、これが前半の終盤だったのが幸いした。ハーフタイムに気持を落ち着かせた日本代表は、後半8分、ニコラスがPGを決め、10分にウェブのキックをチャージされてトライを奪われたが、集中力を切らさず戦い、反応のいいディフェンスを続けて23分、FL菊谷のトライで突き放し、そのまま勝利した。第1戦に続いて、スクラムで圧力をかけ、ラインアウトも安定。世代交代をしつつの好結果に、カーワンHCも笑顔が弾けた。負傷者も多く出たが、そのたび交替選手が力を発揮したのも大きかった。

両首脳陣のコメント
◎日本代表ジョン・カーワンHC
「アメリカは力強く、素晴らしいチームだった。そのチームに2勝できたことがチームの成長です。試合前、選手たちには歴史を作ろうと話した。連勝したことで歴史が作れました。今回の30人の日本代表選手がファーストチョイスになりました。これまでの選手が戻ってくるのが難しいほどです。これはコーチにとって嬉しいことだと思っています」

◎日本代表菊谷崇主将
「アメリカは第一戦よりハードでした。でも、それは分かっていたこと。13人になった苦しい時間帯は、チームのまとまりを重視しようと声をかけていました」

◎アメリカ代表スコットジョンソンHC
「お客さんに楽しんでもらえるようなゲームだったのではないですか。我々にとっては嬉しくない結果でしたが。日本代表は、パシフィックネーションズカップなどを経験して強くなっています。次のワールドカップでもいいプレーが出来るのではないでしょうか」

◎アメリカ代表トッド・クレバー主将
「タフな試合でした。日本はよく走って、よく動いていた。いい経験ができました。試合前の演出もファンタスティック。ステージから登場したのは初めての経験です。それだけ日本のラグビーが我々より進んでいる証であり、我々もそれに追いついていきたい」

◆試合結果
日本代表○32-17●アメリカ代表(前半19-10)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 土曜は秩父宮へ | トップページ | 関西大学A、23日の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    今回も即日報道ありがとうございます。昨晩読めず今朝拝見してバンザイをして喜んでいます!

    投稿: イチロー | 2008年11月23日 10:08

    タロ様
    村上さんのブログは結果ありきで
    読ませて頂いてますが、
    コメントで試合結果は載せないで…

    投稿: KG#94 | 2008年11月23日 09:52

    第2テストにもしっかり勝利した意味は案外大きいですね。
    トライ数でも4対3と上回りましたし、セットプレー、ディフェンスの安定と併せてランキング下位に対し日本代表の優位を示せました。
    来秋のテストマッチは、上位チームとマッチメイクできる可能性が高まったと言えるのではないでしょうか。

    投稿: マスター | 2008年11月23日 07:58

    遠藤がタッチライン際でウズウズしてて、やっと回って来た時に空回りみたいになったりして
    こういう人はバックロー辺りに置いて、たまにボールに触らせガス抜きしてあげた方がいいような....


    投稿: ナベゾ | 2008年11月23日 06:43

    イーグルスには勝てる。Japanの地力が付いてきた証拠だと思います。
    ただ同じ日に世界は欧州でテスマッチをやっていて、それが世界Rugbyの本流。
    ウェールズは負けはしましたが、オールブラックス相手に高速Rugbyを仕掛け、物凄い攻防を演じてました。
    かたやイングランドは南アのワイドに大きく早くふる攻撃にまったくついていけずありえない完敗…トライすら奪えず。
    ELV効果か、あきらかにスピードRugbyが主流となり、それに対応できないと勝負にならない方向へ向いてるようです。
    Japanも来年には北遠征組に入り、世界の本流にのってほしい。

    投稿: タロ | 2008年11月23日 05:19

    今回のアメリカ代表戦は、5年前のラグビーワールドカップの雪辱戦でもあったんですねぇ。。。
    タウンズビルが懐かしいです(笑)
    さて、今日の日本協会の演出はカッコよかったです☆
    両国代表の登場はもちろんのこと、jammin'Zebの両国歌斉唱とライブもあって!!
    試合も後半の連続トライが気持良かったですね!
    ではまたー

    投稿: やまけん | 2008年11月23日 00:30

    アメリカ代表トッド・クレバー主将が「ステージから登場したのは初めての経験です」と言っていたようですが、私も初めて見た演出でした!
     
    だから、クレバーさん・・・日本はいつもこんな演出はしてないから安心してください( ̄∇ ̄*)ゞ
     

    しかし、今日はホントに素晴らしい試合でしたね!

    投稿: funky | 2008年11月23日 00:19

    トンガ・アメリカには勝てる様になった。

    次の標的は、フィジーとサモアだ!!

    投稿: 坂石町分 | 2008年11月23日 00:08

    久しぶりのジャパン。最後まで集中力が切れずによかったです。周りは子供たちが多かったのですが、皆楽しんでいました。試合前の演習など、協会もいろいろ工夫していてよいと思いました。これからも、いろいろな試みをきっかけに、ラグビーフアンが増えるきっかけになるとうれしいですね。女子のセブンスの試合も見られてよかったです。周りのお父さんたちが「おお!」っと見入っていました。

    投稿: らり坊 | 2008年11月22日 23:19

    試合前の演出凄くよかったです。K-1やアメリカのプロレスみたいな派手な演出これからもこんなイケイケなノリでやって欲しいです。試合もビッグヒット連発で面白かったです

    投稿: 30肩 | 2008年11月22日 22:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43194033

    この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ代表2戦目の結果:

    » ラグビー日本代表!アメリカ戦2連勝!! [IXY-nob]
    ジャパンのスピードがアメリカのディフェンス網を切り裂いた。 気持ちのよいトライが量産できた。 昨年のワールドカップ以降、ジャパンが目指していたラグビーにかなり近づいてきたようだ。 特に前半のラインナウトからのサインプレーはあまりにも見事。 あの攻撃ならワールドランクトップエイトの強豪国からだって、綺麗なトライが取れる。 前半の終了間際に連続シンビン(反則による一時退場)があったが、前へ出るディフェンスでしっかり守った(被1トライはやむをえない)。 ただ、レフェリーとのコミュニケーションは重要。 これ... [続きを読む]

    受信: 2008年11月22日 23:18

    » ラグビージャパン2連勝と報道 [イチロー的こころ]
    ※写真はラグビー報道を大きく扱っていただいている”スポーツナビ”から拝借しました。左:松下馨選手、右:冨岡耕児選手昨日22日(土)東京秩父宮ラグビー場で開催されたラグビー日本代表vsアメリカ代表は16日の第1戦に続き日本が勝利(32-17(前半19-10))し、通算の... [続きを読む]

    受信: 2008年11月23日 10:07

    « 土曜は秩父宮へ | トップページ | 関西大学A、23日の結果 »