« アメリカ代表2戦目の結果 | トップページ | トークライブ15箕内選手 »

関西大学A、23日の結果

23日は京都の宝が池球技場にいた。京都駅は紅葉のシーズンだからか人であふれかえっていた。京都駅から地下鉄に乗ったのだが、一台はやり過ごすしかなかった。連休中の京都、恐るべしである。

大混戦の関西大学Aリーグ、第1試合は立命館大対京都産業大の対決。前半3分、立命はゴール前のスクラムを押し込み、FL浅野が先制トライ。京産のゴール前での粘りの無さが気になったのだが、すぐにFWのサイドアタックを連続してトライを返した。優勝の可能性を残す立命は、19分、CTB島が個人技で抜け出して約40mを走りきって12-5とする。しかし、動きはどこか重い。後半は、京産がSO西村のキックを軸に陣地を進め、圧倒的な攻勢に出て、立命は防戦一歩。26分、京産はWTB森田が右コーナーぎりぎりにトライし、難しい角度からFB岩田がコンバージョンキックを決め、22-17として競り勝った。これで立命は3勝3敗となり、優勝戦線からは脱落。京産は、2勝4敗として、選手権出場に望みをつないだ。

第2試合は、同志社大対大阪体育大戦。ここまでの戦いぶりからは同志社優位は動かないところ。その通り、前半6分、大体大SHのキックをチャージしてチャンスをつかみ、WTB大久保が先制トライ。11分、26分とCTB野上が連続トライし21-0と大きくリード。大体大も、モールを押し込んでFL板垣がトライを返したが、スクラムでは同志社が優位に立ち、後半も同志社がスコアを重ねるのではないかと思われる展開だった。

ところが、後半、流れは一変する。1分、マイボールのキックオフを確保した大体大は、大きくボールを展開し最後は好サポートの板垣がトライして10-21とすると、SO米田が連続PGで16-21に迫る。スクラムも互角以上の大体大が盛り返し、後半はほとんどの時間、同志社陣内での攻防が続いた。そして29分、交替出場のSH久高の素速いパスさばきでテンポを上げた大体大は、SO米田のキックパスを受けたFL川口のトライで同点とすると、難しい角度のコンバージョンキックを米田が決めて23-21と逆転。残り10分は死闘となった。

同志社は敵陣に入ると、粘り強くボールを動かし、37分、CTB釜池からのパスを受けたFB宮本がトライし、26-23に。以降は、大体大の懸命の攻撃を食い止め、辛くも逃げ切った。「練習でやっていることが、なかなか試合に出てこないですね」と、同志社の中尾監督は渋い表情。綾城ヘッドコーチも、「状況判断がなく、ゲームの流れのままにプレーしてしまう。決めているプレーはあっても、相手が少なければ行ってやろうという空気がない。これは指導者の責任でしょう」と首をひねっていた。

この2試合の結果、関西大学Aリーグは、関西学院大が5勝1敗で首位に立ち、4勝2敗の同志社大、天理大がこれを追い、3勝3敗の立命大が続く。そして、京都産業大、大阪体育大、近畿大、摂南大が2勝4敗と勝敗数で並んでいる。11月30日の関西学院大対天理大が優勝を決める大一番となる。

宝が池の大接戦の最中、秩父宮ラグビー場の途中経過も入っていた。ハーフタイムで、1点差で慶應がリードしていることがアナウンスされると、観客席がどよめいていた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アメリカ代表2戦目の結果 | トップページ | トークライブ15箕内選手 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんとは、グローバルで少し会話させてもらったことが有ります、その節は大変ありがとうございました(いちファンとして) 耳寄り情報です 横浜修悠館高校ラグビー部 佐々木渉太・・・・怪物です!  私は、福岡で沢山の選手を見て(山田・豊田・蓑内・etc)そして触れて(小田・竹内・荒巻・etc)きましたが、奴は・・ち・・が・・う・・ 私の分析ですが、ラグビー歴2年半成熟度45%現在進行形、今後よい環境に出会えたら凄いことになると思います。 ぜひ村上さんのお力を <祈り!>

    投稿: 北九州の不良ラガーS34.12.31生 | 2008年11月24日 17:17

    今シーズン初めて関西の試合を見ましたが、京産・大体は評判より悪くなさそう。立命、同志社のほうがスタミナ含めなさそう。関学、天理は見ていないから何ともいえないが、少なくとも立命、同志社がこんな状況で上位校として関東のチームと戦っては初戦大負けになりそうで恐い。
    意外と?京産・大体が出たほうがいいのでは?
    まあ、まずは最終戦の優勝争いだけでなく、残留争いが楽しみですね。

    投稿: 小田原より | 2008年11月24日 17:11

    村上さんは、宝が池にいらっしゃっていたんですねぇ!?
    僕は秩父宮で慶早戦を観戦していました。
    前半の競り合いは慶應ペースで競り合っていて面白かったです。
    ですが、後半になるとまた早稲田に持っていかれましたが。。。
    ダブルスコアで慶應は早稲田に負けましたが、大学選手権に向けていい勉強になった試合でした。

    投稿: やまけん | 2008年11月24日 13:53

    世間様は連休なのか....
    今日の雨に備え真っ暗になるまで頑張ったら腰が悲鳴
    体中膏薬だらけでスカパーを観ていたらスクレラの気持ち、文字通り「痛いほど」よく分かりました
    仕事の進捗とオーバーラップし、ブーイングに傷心気味のビールで遂に食卓からシンビン
    ソファーの人へ

    投稿: ナベゾ | 2008年11月24日 06:02

    私も、宝が池の2試合目みましたけど、

    同志社の前半と後半全然違うチームみたいでしたね。後半は大体の攻撃の流れのままに受けていたとゆうか、こうゆう時にインパクトプレーヤーはいなかったんでしょうか?

    今年も関東のチームとはきびしいなとおもいました。

    投稿: 堀内 | 2008年11月23日 22:55

    私は秩父宮に行きました。早稲田も慶應も最初から気合入りまくりで、最後まで集中していて、34-17という差よりすごくおもしろい試合でした。後半、PGで食らいつく慶應に対し、早稲田はスクラム、トライ!トライ!!やっぱりラグビーはトライですね。

    投稿: ユミ | 2008年11月23日 22:19

    いつもなら空いている電車が満員であったので、ひょっとして宝ヶ池へと思い、
    地下鉄の係員になぜ、人が多いですか?と聞いたところ、紅葉見学が今日がピークと答えてくれました。すいてるかなと思い、宝ヶ池へ行くとは人で埋まっていました。あいているところへ割り込んで、レフリーへの批判や1年選手へのヤジを聞きました。が私の一言・・・4年越しでみてやれば、でまわりは静かになりました。京都の空気のきれいなことに感動しました。試合もけっこうでした。

    投稿: Y | 2008年11月23日 22:13

    今シーズン初めての関西リーグ見ました。
    混戦というかなんというか・・・

    投稿: ビジネスマン | 2008年11月23日 21:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43202226

    この記事へのトラックバック一覧です: 関西大学A、23日の結果:

    » ラグビー京産大、今期2勝目!混戦の関西大学ラグビーリーグ!! [IXY-nob]
    ここ20年以上、関西大学ラグビーリーグで必ず上位争いをしてきた京産大が今期絶不調。 昨年までの主力選手がごっそりと抜け、特にフォワードが弱体化した。 試合前の練習から見ていても、対戦相手の立命館の選手とのサイズの差はハッキリしていた。 キックオフ直後から立命館フォワードの強烈なプレッシャーを受け、ブレイクダウンやスクラムでパワーの違いを見せ付けられていた。 今日は臨席のラグビー通の方と話しながら見ていたが、「30点以上差がつきそうですね」と立命有利の評。 前半をワントライ差で折り返すと後半の京産大は... [続きを読む]

    受信: 2008年11月23日 20:32

    » 第88回全国高等学校ラグビー大会熊本県予選決勝 [BRRK BLOG(社会人野球、ラジオ、ラグビー、福岡・佐賀情報など)]
    ≪第88回全国高等学校ラグビー大会都道府県予選≫ ■熊本県 <決勝> 熊本西高   8−3  熊本工高   <準決勝> 熊本工高   36−... [続きを読む]

    受信: 2008年11月24日 12:02

    « アメリカ代表2戦目の結果 | トップページ | トークライブ15箕内選手 »