« アメリカ戦結果 | トップページ | 関西大学A放送追加 »

花園に向けて

月曜日の朝は、帝京大対明治大、NZ代表オールブラックス対アイルランド代表の録画など観ていた。帝京は対抗戦優勝に王手をかけ、明治は24季ぶりに大学選手権出場を逃す。選手の能力にはあまり差がないように感じるのだが。

オールブラックスの防御を破るのは難しい。アイルランドのCTBオドリスコルは、キャプテンとして50キャップ目の試合だったのだが、コンビを組むCTBルーク・フィッツジェラルドは、福岡のサニックス・ワールドユースに参加していた選手。凄い選手になるとは感じたが、ここまで成長するとはちょっと驚いてしまう。

全国高校大会の各都道府県の代表が次々に決まっている。2回前の日記に書いた本郷は東京都の決勝で國學院久我山に敗れた。久我山は18年連続の出場。強そうだ。東京都の代表枠は「2」。もう一校は、明大中野に競り勝った東京高校である。神奈川県では、桐蔭学園が慶應を10-5で破り、4年連続8回目の出場。

注目されていた奈良県は、御所工・実が天理を破って5年ぶり4回目の出場。日本代表の菊谷キャプテンは、御所工業の出身である。奈良の決勝も16日に行われたため、監督さんと、お互いの勝利を誓いあっていたのだそうだ。菊谷キャプテン、ダブル勝利。勝ち運もあるかも。京都は、京都成章が昨年全国2位の伏見工業を破って2年ぶり4回目。

高知県では、大八木淳史さんがGMを務める高知中央が初出場。滋賀県では、東芝府中のOBでもある薬師寺さんが率いる光泉が初出場を決めている。この2人は、伏見工業出身だが、皮肉にも母校は予選敗退となった。代表校はまだ出そろっていないが、早くも年末の花園が楽しみになってきた。

※光泉高校の薬師寺利弥監督は、薬師寺兄弟の弟さんです。伏見工業高校→日体大→東芝府中。


◎愛好的読書日記
『サムライ・ハート 上野由岐子』(集英社 松瀬学著)を読んでいる。彼女の気持ちの強さには感心することしきりだが、周到な準備の末にあの金メダルがあったことが詳しく書かれている。頂点を目指すラグビー選手達も読んだほうがいような気がする。甘い考えで頂点には立てないのだから。上野選手が漫画「アンパンマン」を好きなのは知られた話だけれど、僕はアンパンマンのことを好きなスポーツ選手が好きだなぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アメリカ戦結果 | トップページ | 関西大学A放送追加 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    福岡では昨年花園初優勝した東福岡が逆転勝ち(12-10)で辛くも出場を決めました。4年連続決勝で涙を飲んだ筑紫の戦いぶりは立派でした。本当に惜しかった。東福岡には是非とも連覇を果たしてもらいたいです。

    投稿: ボラーチョ | 2008年11月20日 15:14

    同じ日体大出身の横田監督率いる深谷との対決になれば面白いのになぁ…

    投稿: 30肩 | 2008年11月18日 10:49

    薬師寺さんは元神戸製鋼じゃなかったでしょうか?

    投稿: 堀内 | 2008年11月18日 09:07

    不肖ナベゾ、光泉高校はノーマークでありましたが、見事にNZ遠征の成果を結実させた生徒諸君にエールを送ります

    投稿: ナベゾ | 2008年11月18日 05:46

    NHKで昨年の高知中央を見ていたので嬉しいです♪

    GMらしい激しく熱いラグビーを花園でも期待したいです☆もうそんな季節なんですねぇ。一年は早い^^;

    投稿: タロ | 2008年11月18日 00:54

    以前、大八木さんGMのラグビー部の特集をTVで見て、いつか花園へ・・・と願っていました。熱くていいチーム作ってこられたのでしょう。
    新潟工とともに高知中央も応援します。

    投稿: ユミ | 2008年11月17日 21:18

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43145374

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園に向けて:

    » 白熱の3試合!全国高校ラグビー大阪地区予選!! [IXY-nob]
    どんよりと曇った大阪府東大阪市・花園ラグビー場の上空。 弱い雨が降り続いていたが、高校ラガーメンの熱い思いが通じたのか、11:00の試合開始とともに雨は止んだ。 全国高校ラグビー大会の大阪地区予選は3試合。 本大会の会場でもある花園のメインスタジアムで試合できるので、大阪地区の高校生は恵まれている。他地区の高校からは不満の声もあろうが、今日の3試合はいずれも全国大会の上位争いに匹敵する充実した内容だった。まずは第一試合。 常翔啓光学園(今年度から名称変更)対大阪朝鮮高級学校。 序盤から啓光学園が、そ... [続きを読む]

    受信: 2008年11月18日 19:47

    « アメリカ戦結果 | トップページ | 関西大学A放送追加 »