« クリスマスイブに | トップページ | 明日から花園&焼酎 »

ラグマガ2月号

Cover_0902

25日はラグビーマガジン2月号の発売日。今回は、別冊付録「第88回全国高校大会完全ガイド」付きである。これなくして、花園大会は楽しめません。そして、本誌のほうは、学生ラグビー応援企画!ということで、たくさんのトップリーガーが高校、大学の選手達にエールを送っている。

Cover_0902hs

ヤマハ発動機の大西将太郎選手は、母校・常翔啓光学園を訪ねて、昔の思い出や今の選手達へ伝えたいことを話している。学校の最寄りの枚方市駅で、ライバルの大阪工大高(現・常翔学園)や東海大仰星、伏見工業の選手達と日常的にすれ違っていたエピソードなどを披露。「悔しいことも忘れようがない。意識が切れない環境ですよね」。現役の高校生達に、「あっという間ですから、一秒一秒を楽しんでください」という言葉は重い。

高校物語では、大八木淳史さんがGMを務める高知中央と、長野県の飯田高校が紹介されている。飯田高校の湯沢監督の「大切なのは人格を磨くこと」、いいな。

大学のほうは、1回戦の速報レポートがあり、東芝の廣瀬俊朗キャプテンと、サントリーの佐々木隆道選手が対談している。話がかなり弾んだらしく、長い原稿になっている。「母校に勝ってほしい。でも、どっちも応援したくなる」(佐々木)、「そうなるよな。どこのチームも頑張ってほしくなる、今は」(廣瀬)、「オフになったら、2人でどこか高校、教えに行きたいな」(佐々木)、「いいな、それ。チームの垣根を越えてやりたいな」(廣瀬)、日本ラグビー全体のことを考えている2人らしい対談だ。


◎高校大会1回戦のお知らせ
12月27日、開会式にご来場の方に“花園ラグビーまんセット”をプレゼントするという企画があります。「12月26日付けの毎日新聞を持参または見た」という人、先着300名へのプレゼント。ちなみに僕も毎年花園ではラグビーまん、食べてます! 清々しい開会式をたくさんの人に見てもらいたいという主催者の願いからの企画です。ぜひ参加してください。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « クリスマスイブに | トップページ | 明日から花園&焼酎 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    花園の売店でおでんに「コロ」を入れてくれと懇願しているおじさんがいました
    かなり酔っていたけど、徳俵に足が掛かりながら決して土俵を割らない粘り越しの観戦
    僕も「すっきやねん花園」なってしまいました
    テント背負って行ってしまおうかな。明日の夜行で

    投稿: ナベゾ | 2008年12月25日 22:09

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43527103

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガ2月号:

    « クリスマスイブに | トップページ | 明日から花園&焼酎 »