« 大学2回戦結果 | トップページ | 花園30日 »

有田四兄弟

Aritab

28日の大学選手権2回戦の試合後、有田四兄弟の取材をする機会に恵まれた。写真右から、二男・啓介さん(トヨタ自動車ヴェルブリッツCTB)、長男・隆紀さん、四男・隆平さん(早大2年・HO)、三男・将太さん(法大4年・FL)。これは、2月1日から配布される予定のフリーペーパー「ラグビーファンマガジン」のラグビーファミリーの肖像の取材である。なぜこの並びで、このポーズなのかは、ファンマガジンをお楽しみに。

この日は、将太さんがキャプテンを務める法政、隆平さんがHOで出場する早稲田が同時に瑞穂ラグビー場に登場。お兄さんとお母さんが応援に訪れ、トヨタ自動車所属の啓介さんもトヨタの練習後に合流したというわけ。早大と法大は、1回戦も熊谷ラグビー場だったし、準決勝でも国立競技場で同じ。兄弟が違うチームで大学選手権に出場し、3試合連続同じグラウンドというのは過去にないケースだと思う。もし決勝戦で対戦すれば4試合連続。でも、啓子さんは、兄弟が戦うのは嫌らしい。それはそうだろうなぁ。

インタビューは、様子を見守っていた啓子さんも参加しての爆笑の連続。全員が東福岡高校だったのだが、本格的にはラグビーを続けなかった隆紀さんが腕っ節は一番強いというから、この兄弟のナチュラルな強さが頷ける。実際、腕相撲をやってもらったのだが、その様子も紙面に。兄弟の中では一番口下手だった将大さんが、法政のキャプテンになってしっかり話すようになったのは、家族の間では驚きのニュースみたいだった。

将大さんは、コカ・コーラウエストレッドスパークス入りする予定なので、啓介さんとのトップリーグでの対決もいずれ実現するだろう。この兄弟のストーリーは、まだまだ続いていく。お母さん、育てるのは大変だったと思うけど、四兄弟を見つめる視線は幸せそうだった。頼もしいよね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学2回戦結果 | トップページ | 花園30日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    こんにちは村上様、解説はいつもたのしく聞いております。とくに個々選手へのマニアックなおもしろネタはあつい取材の賜物とかんじております。
    さて九州は福岡つくしヤングラガーズは有田4兄弟の地盤を築き上げたクラブです。是非1度お越しくださいませ。

    投稿: つくヤン | 2009年1月 3日 08:56

    私は、三男・将太選手がタイプです。

    投稿: ユミ | 2008年12月31日 13:39

    そっか!
    スクールが裾野で高校がファームで
    大学に放牧して大きくした肉をTL九州勢で山分けして精肉するのか

    投稿: ナベゾ | 2008年12月30日 05:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43563386

    この記事へのトラックバック一覧です: 有田四兄弟:

    « 大学2回戦結果 | トップページ | 花園30日 »