« JKトーク&花園企画 | トップページ | TL9節結果と大学のこと »

土曜の秩父宮結果と幸運

土曜日の昼間は秩父宮ラグビー場にいた。夜に、大学選手権のトークバトルが行われるので遠出は出来ず。関東大学ジュニア選手権は、早大対慶大。前半は、早大が怒濤の攻めと激しいタックルを繰り出して、24-3とリード。しかし、後半は慶大が盛り返し、WTB金本らのトライで一時は24-20まで差を詰めた。最終的にはFL上田のトライで早大が突き放し、優勝。なかなか面白い試合だった。

「怒りたいけど、おめでとうと言いました」とは、早大の中竹監督。勝ったのは良かったが、不用意な反則も多く、内容には不満げだった。そして、「これくらいの内容のほうが、次は良くなってくれるかもしれない」と、20日の大学選手権1回戦を見据えていた。

第2試合は、トップイーストのリコー対NTTコミュニケーションズの戦い。イーストの順位争いでは重要な試合だった。前半、NTTが健闘するも決定力の違いが出て、リコーがSO河野、CTB金澤のトライで、12-3とリード。

後半もNTTが懸命に仕掛けるが、ミスも多く、攻めも単調になり、なかなか前に出られなかった。17-3でリコーリードの36分、途中出場のFBラーカムが柔らかいステップワークでだめ押しのトライ。スクラムでも終始優位に立ち、最終的には24-10でリコーが快勝した。

◎すごーい幸運
金曜日の夜、代々木体育館で開催された東京オリンピック・パラリンピックの招致イベントを、縁あって見てきた。北島康介選手や古田敦也さんが招致の必要性について熱く語っていた。僕はパラリンピックの選手の話を聞いていて、いろいろ思うところあった。で、知人との帰り道。渋谷で食事をしようと思ってNHKホールの前を歩いていたら、コブクロの「桜」が聞こえてきた。20人くらいの人だかりができている。この人たち、上手いなぁと思いながら近づいたら、なんと本物だった。どうやら、仕事の打ち合わせ中に黒田さんが「ロードに出てみよう」と、急に思いついたみたいだった。幸運だった。それから、「赤い糸」、「時の足音」、「蕾」なんかをどんどん歌ってくれた。マイクを通さない生の声が、めちゃくちゃ心に響いた。道行く人が足を止め、次第に人の輪が広がった。泣いている人もいる。気がついたら数百人は集まっていた。「最後の歌です」という声にも、頷いて混乱なくみんな静かに解散していった。「ありがとう」という声があちらこちらから聞こえた。とてもいい時間だった。心が洗われた気がした。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « JKトーク&花園企画 | トップページ | TL9節結果と大学のこと »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    すごい!

    大好きなコブクロの歌を聴かれたというお話を、大好きなラグビーに携わる村上さんから聞けるなんて☆
    何だかとっても嬉しい気持ちです。

    投稿: なおなお | 2008年12月15日 14:07

    ライバルから盟友関係に移行していた京産大大西監督辞任…。
    大体大坂田監督の心境は如何ばかりなんでしょうか?

    投稿: さいごう | 2008年12月14日 11:55

    コブクロもすごいけど、上手いなーっと思って近づいた村上さんもすごい!さすが!

    投稿: SANDA | 2008年12月14日 08:02

    "コブクロに恵まれる"と言いますけど、アンプラグドなまぶくろはなかなかないですよね


    投稿: ナベゾ | 2008年12月14日 06:05

    >すごーい幸運
    ん〜素晴らしい!
    都会ならではのマジック。

    投稿: おなか | 2008年12月13日 21:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43406970

    この記事へのトラックバック一覧です: 土曜の秩父宮結果と幸運:

    » ベテランSO復帰〜三菱重工相模原ダイナボアーズ×サントリーフーズ サンデルフィス [SIDELINE CAP]
    [[attached(1,center)]] うす曇り、ほぼ無風のラグビーには絶好のコンディション。三菱重工グラウンドにサントリーフーズをむかえる第9戦。 三菱重工相模原ダイナボアーズは、前試合でセコム・ラガッツ相手に痛い星を落とす。この日の暫定順位は4位。もう負けられない局面にはいってきた。 ベテランSO浦田昇平(筑波大)が久し振りにファーストジャージに袖をとおして、タクトをふる。フラベルはこの試合は欠場。最終戦へむけての温存か。元サントリーのジャック・タラント(ウェリントン大)..... [続きを読む]

    受信: 2008年12月13日 23:07

    « JKトーク&花園企画 | トップページ | TL9節結果と大学のこと »