« 富士山&ラグレター | トップページ | 大学2回戦結果 »

花園初日

Hana1

全国高校大会初日は、快晴に恵まれた。芝生もふかふかそうでいい感じだ。こちら、JSPORTSの放送席から見た開会式。今大会は、飛び抜けた存在なく、「混戦」といわれている。常翔啓光学園、御所工業・実業、國學院久我山のAシード3チームが優勝候補ではあるが、啓光、御所に関してはFWは小さく、ボールを動かして勝負するタイプなので、ハラハラする展開が続きそう。久我山はFWが強いようなので楽しみ。久しぶりに東に優勝旗が行くのか。

開会式の選手宣誓は、東福岡の猿楽キャプテン。ともに過ごした仲間のことや、周囲のサポートに感謝しつつ、最後は「この大会を楽しむことを誓います」と笑顔で語った。落ち着いたさわやかな宣誓だった。きょうは、1回戦8試合が行われ、深谷、報徳学園、名護らが勝ち進んだ。初出場で話題になった、光泉、高知中央は敗れた。

Hana2

第2グラウンドの大阪桐蔭と東農大二の好カードにはこんな感じで多くのファンが集まっていた。第3グラウンドも芝生の状態は上々。僕はここで光泉と國學院栃木の解説をしたが、初出場の光泉が17−19と2点差まで追い上げながら敗れた。國學院栃木の古庄コーチは、「こんなに点をとられたのは、久しぶり」と、大舞台で力が出なかったことで課題山積といった表情だった。でも、光泉のBKはうまかった。

Hana3

こちら、開会式後、今大会のみどころを話した放送席。右から実況の矢野さん、僕、そしてゲスト解説の山口良治さん。伏見工業高校ラグビー部総監督の山口さんは、昨季の大会の準優勝盾などを返還に来た教え子たちを見て涙を流していた。以前も書いたことがあるのだが、僕が京都ラグビースクールに通っていた小学校6年生の頃、僕の学年担当指導員が山口先生だった。先生にラグビーの楽しさを教えてもらったから、僕はラグビーに関わるようになった。その先生と解説席に座れたのは幸せだった。ちなみに、僕が教えてもらったのは32年前。山口先生が伏見工業の指導を始めて34年というから、初期の頃だ。というわけで、嬉しい写真です。

Hana4

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 富士山&ラグレター | トップページ | 大学2回戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    レジェンドがスクールの教鞭も執っていたのですか!
    京都おそるべし....

    投稿: ナベゾ | 2008年12月28日 05:44

    きれいな青空ですね。
    いよいよ、このシーズンが始まり、ソワソワです。
    今年の久我山は強いですよ! BKに繫いでも良しです。

    投稿: サファイヤ | 2008年12月28日 00:16

    山口監督と羨ましいです。
    今大会は深谷が旋風を巻き起こしますよ!

    投稿: はり | 2008年12月27日 23:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43544041

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園初日:

    » 第88回 全国高校ラグビー始まる [ココロミ]
    12月27日から花園で全国高等学校ラグビーが始まりました。トップリーグ、大学とは違った“味”があるんですね。初々しいくて、さながら青春ドラマ。今大会での注目は、元日本代表でもある大八木淳史さん がGMを務める高知県代表の高知中央高校です。このチームは創部2年目にして花園初出場を果たしました。先日の週間新潮には、こんな記事も。 ... [続きを読む]

    受信: 2008年12月28日 00:02

    « 富士山&ラグレター | トップページ | 大学2回戦結果 »