« 東西学生&クラブ | トップページ | TL最終節、まもなく »

JWC候補選手発表

木曜日も、ひたすらパソコンに向かっていた。寒い日だったなぁ。トップリーグ最終節は迫ってきた。16日の午後には先発予定メンバーが発表になるが、それを眺めるだけで楽しめそう。どの試合にも順位争いに意味があるからだ。さて、その最終節は各会場でさまざまなファンサービスがあるが、「秩父宮へ行こう」キャンペーンでは、「大学ラグビーサポーター招待DAY」と題して、今季の大学選手権大会のチケットの半券とトップリーグ オフィシャルホームページから印刷した専用チラシを持参したファンのみなさんを無料でトップリーグ観戦に招待するという企画がある。普段は大学ラグビーを中心に見ているファンのみなさんにも、トップリーグ見てもらおうという試みだ。

話は変わって、今年の6月5日から21日にかけて日本で開催される「IRBジュニアワールドチャンピオンシップ2009」に向け、U20日本代表が動き出しているのだが、2月上旬に都内で、第2次セレクション合宿が行われる。15日、招集メンバーの発表があった。まだ、試合が残っているチームもあるので参加できない選手もいそうだが、早稲田のHO有田隆平、FB井口剛志や、帝京のSH滑川剛人、CTB南橋直哉ら基本は大学1年、2年生(1989年生まれの選手)。新潟工業のPR稲垣啓太、作新学院のWTBオペティ・フェアマニという2名の高校生も含まれている。このほか、法政のWTB竹下祥平、関西学院の俊足WTB長野直樹、FB小樋山樹、同志社のWTB正海智大、慶應のCTB仲宗根健太ら、今季注目された1、2年生がずらり。最終的なメンバー入り向けて、これからが勝負。

◎お答えします。
コメントで、選手たちが試合後によくやる「スリー・チアーズ・フォー~」にの意味について質問がありました。意味は、「万歳三唱」で、正しくは、「スリー・チアーズ・フォー・(チーム名)」とリーダーが言ったあと、続けて「ヒップ、ヒップ」と言い、メンバー全員が「フレー」と応じて、これを3回繰り返します。相手チームの健闘を称え、感謝を込めて言うもので、チーム内の納会や式典などでは、自チームに対して言ったり、ラグビー仲間の結婚式などに、新郎と新婦の名前を入れてやってみたり、使い方はさまざまです。

◎お知らせ
スポーツライター藤島大さんの三鷹文鳥舎でのトークライブのお知らせです。予約受付中。定員になり次第、締め切りになります。
【藤島大 楕円球トークライヴVol.6】
~キャプテンシー・その他~
出演:藤島大
2009年2月11日(水・祝)PM5:00キックオフ(PM4:30開場)
参加費:2,500円
懇親会費:3,000円(30名、本会終了後1時間半程度)

ラグビーにおけるキャプテンは他のスポーツのそれと違う?
6回目の藤島ワールドは「キャプテンシー」を考察します。
ご予約は、電話・FAX・メールで文鳥舎まで。

三鷹市下連雀3-32-3グリーンパルコB1
TEL&FAX:0422-79-3777
bunchou@parkcity.ne.jp
http://www12.plala.or.jp/bunchousha/

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東西学生&クラブ | トップページ | TL最終節、まもなく »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    稲垣くんにはほんとに期待!稲垣くんのプレーが観たくて新潟県大会(花園予選)を観に行きました。世界で戦えるサイズ、バランスの取れた体格、力強いスクラム、走力、気の強そうな顔、全て大好きです。

    投稿: ユミ | 2009年1月16日 23:01

    個人的な質問です。

    ぼくは今就職活動をしているのですが、何がやりたいかと考えて自己分析をしていて、憧れの社会人というのを考えると自分の中では村上さんなんですよ。

    ラグビージャーナリストというのは地方の大学の無名のラグビー部員ではなれないでしょうか?

    投稿: 学生 | 2009年1月16日 11:58

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43748766

    この記事へのトラックバック一覧です: JWC候補選手発表:

    » 信じれば勝利 [イチロー的こころ]
    信じれば念ずれば通ずる。2004-2005シーズンのトップリーグ最終節、ヤマハラグビー部は神戸ウィングスタジアム(現ホムスタ)にいた。今シーズンと同じように最終節を神戸製鋼と戦ったヤマハは山村亮、大田尾竜彦らの入団年、一年を通じてヤマハイズムを叩き込まれた彼らと冨... [続きを読む]

    受信: 2009年1月16日 19:40

    « 東西学生&クラブ | トップページ | TL最終節、まもなく »