« 花園ミニキテーナ | トップページ | TLオールスター戦開催 »

懐かしい映像

最近は取材に行かずに連日デスクワークになってしまっているのだが、サンケイスポーツに、関西学大の長野直樹選手が7人制日本代表の国内合宿で元気に走っていたとの報道を嬉しく読む。大学選手権は左腕前腕部の骨折で出場できなかったが、セブンスでは頑張ってほしいな。京産大ラグビー部の新監督は、吉田明コーチが昇格することに。監督を辞任した大西健さんも、総監督としてチームに残るようだ。来季も大混戦が予想される関西大学Aリーグ。さて、どうなる。

仕事の合間に、きょうはDVD「大学ラグビー激闘史 1982年度~1986年度」を見る。NHKアーカイブスに保管されている大学ラグビー中継の映像から年度別に再編集したものだが、ちょうど僕が高校、大学でプレーしていた頃なので懐かしく見た。同志社大のV1メンバーなんて、空で言えるもんなぁ。土田さん、顔細っ。

82年度の早明戦は、史上最多の観客で満員札止め。改めて、お客さんの密集具合に驚く。試合の合間に、当時の早大SO本城さんが試合を振り返るインタビューが入っているのだが、これが面白い。大学生の頃に、ゲームマネージメントを意識しながらプレーしていたことを細部にわたって話してくれている。そして、82年当時のプレースキックをする時に立ち姿のかっこよさ。めちゃくちゃ人気があったことがよくわかる。

85年度の映像には、大学選手権決勝の明大対慶大の引き分け試合がたっぷり入っている。慶大選手の、もの凄く腰の入ったパスが懐かしい。上田監督、若っ。ここでは、当時の明大PR高橋善幸さんが振り返っているのだが、ほんとに細かいところまで語っている。選手達の記憶力の良さは、僕も取材をしていてよく感じるのだが、映像見るともっと鮮明に思い出すんだろうなぁ。

86年の映像には、僕が思い出したくないシーンも入っていた。ちょっとだけ僕が映っている。あ~。それぞれの大学選手権の試合記録が小冊子でついているのだが、85年と86年には自分の名前もあって、無邪気に嬉しくなった。

下の写真をクリックすると詳細画面に行けます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 花園ミニキテーナ | トップページ | TLオールスター戦開催 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    1986年の同志社大学との試合ですか、なつかしいというより、あの当時のラグビーをいわれると、未だ、胸踊ります。解説は誰でしょうか。調べますわ。

    投稿: leo01 | 2009年1月29日 21:54

    大学ラグビーだけが突出して観客を動員している現実を利用するなら、早慶明をはじめとするブランド校にプロチームを組織させてはどうでしょう
    卒業生中心に編成して
    慶応タイガースとか帝京レッズ
    混成チームならJARKsやMARCHs
    日東駒専じゃ まんまか...

    投稿: ナベゾ | 2009年1月28日 06:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43877804

    この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい映像:

    « 花園ミニキテーナ | トップページ | TLオールスター戦開催 »