« MS杯メンバー&鈴木選手 | トップページ | MS杯準決勝結果 »

箕内・土佐対談

Tosamiuchi1

土曜の午後、箕内拓郎選手と土佐誠選手の対談の進行役をした。これは、今月25日発売のラグビーマガジン4月号に掲載されるものだ。関東学院大、オックスフォード大、NECグリーンロケッツと、先輩と同じ道を歩もうとする土佐選手に、箕内選手はさまざまなアドバイスを送った。こんな感じの撮影風景。身長はほぼ同じ。188㎝(箕内)と、187㎝(土佐)。編集長のお腹も撮っときました!

Tosamiuchi2

箕内選手は関東学院大時代、オックスフォード大との交流試合のなかで相手側から声をかけられての留学だったのだが、土佐選手の場合は、尾道高校3年生のころからオックスフォードに留学しようと思っていたらしい。もちろん、それは、林敏之さんや箕内選手ら、オ大に留学した人たちがブルー(ケンブリッジ大学との定期戦に出場した選手に与えられる名誉の称号)を勝ち取ったことを知っているからでもある。尾道高校時代、梅本監督から文武両道について聞かされ、オ大のビデオも何度も見せてもらったという土佐選手としては当然の進路なのかもしれない。3月初旬にはイギリスに渡り、入学試験に合格すれば、9月からブルーに向けての本格的なチャレンジが始まる。

帰国後はNECでのプレーが待っているが、入社が決まってからは箕内選手と頻繁に連絡を取り合って、さまざまなアドバイスも受けていたようだ。「箕内さんの存在は、NECに行くことにした理由の一つです」と土佐選手。箕内選手は、「僕の大学生の事より実力は上です」と土佐選手を高く評価。「早大戦は、見ていて感動しました」とキャプテンとしての頑張りも認めていた。箕内二世となるべく、土佐選手の挑戦が始まる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « MS杯メンバー&鈴木選手 | トップページ | MS杯準決勝結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    文武両道ですごいですね。今後もがんばってください。

    ところで、サッカー界は文武両道の人がたくさんいますね。すごいです。西野さんも文武両道ですごいです。西野さんのおかげで、多くの人が勇気づけられています。元日本代表監督の岡田さんは特に文武両道ですごいですね。まさに文武両道の星ですね。今後もがんばってほしいです。

    慶応義塾大理工学部の福谷浩司さんがドラフト1位でドラゴンズに指名されましたね。文武両道ですごいなぁーと思いました。野球一本で勝負してもなかなかプロ野球選手になれないのにねーーー。
    慶応大理工学部でドラフト1位は本当にすごいです。応援していきたいですね。

    野球界やサッカー界では文武両道のプロ選手がたくさんいますが、ゴルフ界では京大中退の坂田信弘さんくらいでしょう。

    ところが、大学ゴルフ界にも文武両道でがんばり、プロで戦える選手が出てきたので、紹介します。
    まず、高野隆さんという選手です。彼は、東京大学法学部4年です。新潟県出身で、中、高校時代には日本ジュニアゴルフ選手権競技に4回出場し、文武両道で頑張り 、東大法学部に合格した。日本学生ゴルフ選手権競技には3回出場し、朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4年連続出場し、最高6位に食い込む活躍を見せた。さらに、厳しい予選を勝ち抜いて、日本アマチュアゴルフ選手権競技に出場したスーパー文武両道ゴルファーです。

    次に、辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は岡田さんと同じく、天王寺高校に進学し、さらに高校時代には全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた男です。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、西日本医歯薬新人戦では2アンダー70で回るものの、マッチングスコアカード方式で2位となった。将来は医者兼プロゴルファーになるでしょう。
    最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この人たちは異色ですね。楽しみです。

    ゴルフ界も負けずに、将来は文武両道プロゴルファーが誕生するでしょう。

    投稿: スポーツ | 2012年11月18日 09:01

    土佐君とは中学校からの友達ですが、いつも一生懸命な姿を見て元気をもらっています。職業としてラグビーを選んだ彼の選択をいつまでも応援したいです。これまではたくさん背負うものがあったと思います。留学中は思いっきり自分のためだけにラグビーに夢中になってほしいです。がんばれまこっちゃん!!

    投稿: カンナ | 2009年2月 6日 19:20

    国内での大役を全うした今日
    海外で思う存分ラグビーその他を吸収し日本に持ち帰ってもらいたいものだと思います

    投稿: ナベゾ | 2009年2月 1日 00:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/43913043

    この記事へのトラックバック一覧です: 箕内・土佐対談:

    » ジャパンラグビーファン倍増計画−3 [瑞穂のラグビー好き]
     友人のブログにプレーオフの投票がありました 良かったら投票して下さいね http://blog.with2.net/vote/?m=vid=5024 さて、コメントいただいた方のご意見特集です (なんだか昔の深夜ラジオみたいですが) 瑞穂好きさんより  ・試合中 審判の声が聞こえるようにする。 もしくはアナウンスをもっと、しっかり   する。会場にいても素人には、解りずらい  ・深夜でもいいので、毎節ごとに、地上波でダイジェスト番組をやる。  ・チームマスコットを含め、もっと 応援しやす... [続きを読む]

    受信: 2009年1月31日 20:59

    « MS杯メンバー&鈴木選手 | トップページ | MS杯準決勝結果 »