« サントリーカップ開催 | トップページ | トークライブWEST »

日本選手権準決勝結果

日曜日は花園ラグビー場にいた。JSPORTSで日本選手権準決勝、三洋電機ワイルドナイツ対リコーブラックラムズを解説するためだ。朝、東京駅で久しぶりに好物の「柔らかカツサンド」を買う。相変わらず美味である。花園に到着すると、関西大学リーグのベストフィフティーンの表彰式会場が目に入った。大阪大学外国語学部のラグビー部の方に声をかけられた。一緒に写真など撮りつつ、あれ?大阪外大じゃなかったっけ?と思ったのだが、今は一緒になってたんやね。

午後2時10分のキックオフ。試合直前に空が暗くなりはじめ、後半30分あたりからは雨が落ち始めた。試合は、リコーがSO河野のPGで先制したが、三洋はSO入江のキックパスをキャッチしたWTB三宅が左タッチライン際ですぐにCTB霜村にパスを返し、霜村が逆転のトライ。以降は、ターンオーバーから、セットプレーから、自在にボールを動かして着実に加点していった。

それにしても、リコーのFBラーカムのディフェンス能力の高さには驚かされる。今季は後半からインパクトプレーヤーとして投入されることが多いのだが、結局、リコーの公式戦すべてに出場した。三洋電機も後半、ブラウンが出てきて、2人が交錯する場面もあり、見応えのあるシーンが相次いだ。大差になってしまったけど、集中力を切らさなかったリコーにたくましさを感じた。

三洋電機榎本淳平キャプテンは、「自分たちのゲームが100%できた。勢いあるリコーをノートライに抑えたディフェンスは評価できると思います」と決勝に向けて手応えをつかんだ様子。「決勝は、マイクロソフトカップの決勝で負けた悔しさを忘れず、強い気持ちをもって戦いたい」と精神面を強調した。一方、リコーのゲームキャプテン池田渉選手は、「トップリーグ上位とトップイーストの差は感じたが、残り20分はしっかりとプレーできていたし、やってやれないことはないと思った」と来季のトップリーグ昇格後を見据えていた。

これから、大阪でのトークイベントがあるため、簡単になってしまいましたが、きょうはこのあたりで。

◎日本選手権準決勝結果
三洋電機ワイルドナイツ○59-3●リコーブラックラムズ(前半33-3)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サントリーカップ開催 | トップページ | トークライブWEST »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    前半途中で交代したホラニ選手、ベンチに下がった後に左足にテーピングをしていたように見えましたが決勝戦には出られるのでしょうか?
    サントリーFWの強さを考えると彼とヒーナン選手は欠かせない存在だと思うので不安ですね

    投稿: にーたろう | 2009年2月24日 16:22

    ラーカムはテストマッチでもコンバージョンをチャージダウンしています。確か1998年で相手はオースブラックスだったはず(ワラビーズがブレディズローカップ3連勝した年です)。マーテンスの呆然とした顔が記憶にあります。メルボルン・クリケットグラウンドでの試合だったと思います。

    投稿: Hiro | 2009年2月24日 00:26

    ラーカムのコンバージョンのチャージはトップイーストの試合でも試みて一回成功しています
    彼の姿勢がブラックラムズ全体に浸透してきてると思います。
    来季はまたちがったより強くなったブラックラムズが見られると期待しています。

    投稿: HAL | 2009年2月23日 21:09

    試合後にトニーブラウン選手が高校生にサインをしている風景がJ SPORTSで流されてました。
    関西のファンは関東のチームのサインをもらう機会があまりないだろうな、と思って考えついたのですが、トップリーグのオールスター戦に、トニーブラウン、ラーカム、グレーガン選手達のサイン会を開いてはいかがでしょうか。
    トップリーグのスターだけでなく、下部リーグも含めて日本在住の世界トップレベルの選手を集めてサイン会を開いて、その横にチャリティー募金箱をおいて寄付を募り、例えばフィジーの水害に寄付する、というのは不可能でしょうかね?

    すいません、何処に書いて良いか分からなかったので、村上さんのブログに書かせた頂きました。オールスター戦を企画されている方、ご一考下さい!

    ブラウンとラーカムとグレーガンのサインが一枚の色紙に書かれているのを想像するだけでゾクソクしませんか?

    投稿: Kaz | 2009年2月23日 15:35

    阪大外国語学部ラグビー部の者です。いつも楽しく拝見しています。記事に登場するという夢が叶いました。
    大学は合併しましたが、僕らのクラブは学部団体として独立して活動し、外国語学部元年の去年、リーグ昇格を果たすことができました。
    小さなことも記事にしてくださる村上さんの姿勢に感動しています。またチャンスがありましたら、登場させてください。
    p.s.予想以上に大きくて驚きました。

    投稿: 外大ラガー | 2009年2月23日 02:23

    トークライブWESTから帰ってきました。ラグビー大好きの人たちと楽しい時を過ごさせていただきました。ぜひぜひ関西で継続していただきたいと念願しています。

    投稿: アラカン@なら | 2009年2月22日 23:57

    体がいまいちフィットしていないブラウンでしたがやはりラーカムと絡む時は気合が入ってました。コンバージョンのチャージには驚き、そしてこの試合に賭けるインターナショナルレベルの「気 」を感じました.  来シーズンのブラックラムスが楽しみです

    投稿: kerikeri | 2009年2月22日 22:47

    花園のempty具合…あれ位ならまだぁ〜(´Д`)
    気候&天気差し引けば御の字sign02
    ただぁ年に数回の希少なNHK放送機会を無駄にしたのは、間違い無いでしょ(^O^)

    投稿: 三都屋 | 2009年2月22日 22:06

    トークライブウエストの帰りです。
    アツいレフリー原田さんが昨日退院されたと知ってビックリしましたが、元気にレフリングを語られていて良かったです。
    赤井選手と金選手の爆笑トーク楽しかったです。
    また、必ず二回目もお願いしたいですね。

    投稿: ワラビーズ | 2009年2月22日 21:49

     大差がつきましたが、大味なゲームの印象は残りませんでした。
    ラーカムがこのチームを引っ張って来たのは、コンバージョンへのチャージでよくわかりました。
     試合とは別に、花園のガラガラのスタンドには唖然sign03としました。高校大会は別に、どうして花園にはお客さんが来ないemptyのでしょうsign02
     協会側は、会場の変更や料金の値下げなども考えるべきではないでしょうか。ガラガラのスタンドがNHK地上波で放送されて、ラグビー界にとっていいことはないですからね。

    投稿: エリス少年 | 2009年2月22日 18:43

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44141822

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権準決勝結果:

    « サントリーカップ開催 | トップページ | トークライブWEST »