« シックスネイションズも面白い | トップページ | 明大新監督 »

ひきつけてパス

南半球スーパークラブ選手権、SUPER14の開幕節が終了。まだ放送されていない試合もあるので結果は避けるが、南アフリカ2強対決、ストーマーズ対シャークスの試合を解説して、シャークスのとてもシンプルなプレースタイルに好感を持った。この試合は、南アフリカ代表選手がずらりと揃っているので見どころが多い。

たとえば、ジョン・スミット対スカルク・ブリッツのHO対決、フランソワ・ステイン対ジャン・デヴィリアスのCTB対決(前者がシャークス)。ストーマーズの控えのFBは海外、シャークスでのプレーからストーマーズに復帰したパーシー・モンゴメリー。出てくると大歓声が。ストーマーズのスカルク・バーガーは、この試合がスーパーラグビー50キャップ目だった。シャークスのNO8カンコウスキーのスピードはやっぱり凄い。(訂正=当初、ステインの名前を、モルネ、と書いてました。フランソワの間違いです。失礼しました)

で、何が良かったかといえば、シャークスの選手がまっすぐ走ってタックラーを引きつけて隣の選手にパス、という基本的な動きでボールをつなぐからだ。飛ばしパス全盛時代だけれど、スペースで守る最近のディフェンスでは、安易に飛ばしパスを使うと数的優位が作りにくい。一人一人がタックラーと勝負するシャークスは気持ちいい。それにしても、南アフリカの選手はまっすぐ当たるなぁ。その激しさはひとつの見どころ。

2月18日(水)23:00~  J sports Plus
ストーマーズ対シャークス

そういえば、今季の全国高校大会の名勝負の一つ、常翔啓光学園対東京の再放送が、2月18日 (水)の朝7:00からある。JsportsPLUSにて。

同日(18日) 13:00からは、先日の日本選手権 2回戦リコー対 NECの再放送も。こちらは、Jsports 1。 そして、18日、22:30~23:00は、2009年の「トータルラグビー」(JsportsESPN)がスタートである。海外情報満載の番組だ。

追記◎先日も告知しましたが、僕の友人のピアニスト、リクオの弾き語りライブ、予約受付中です。ピアノ好きの人、ぜひどうぞ。気持ちいいですよ。そして、愛好日記トークライブ最終回の受付開始は3月2日。詳細は、10日の日記にあります。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « シックスネイションズも面白い | トップページ | 明大新監督 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    僕は福岡の高校でラグビーやってて、いつもスーパー14とかシックスネーションズとか見てます。村上さんの解説はすごく勉強になります!!!

    で、質問なんですが、今回のシャークスVSストーマーズの66分のところで、FBテルブランシェが蹴って、CTBボボがとった後、テルブランシェがチェイスに行ってタックルした時にペナルティーになりました。

    そこで村上さんはノットリリースだとおっしゃいましたが、今はELVが採用されているのでその場合フリーキックではないですか??

    ボボが一回タックルが成立した後にまた立ちあがったのは分かったんですが。

    教えていただけると幸いです。

    投稿: 和製マーシャル | 2009年2月20日 22:42

    goodはじめまして。遅まきながら『ラグビー愛好日記』1・2、大変楽しく読ませていただきました。今後は夫婦でライブにも参加してみようかな、と思った矢先、今月で最終回とのこと。残念ですっ!(ザブングル風)。是非来シーズン前にも再開されるよう切に希望する次第です。そして今後のご活躍をお祈り申し上げます。

    投稿: ポン | 2009年2月19日 12:00

    スカルク・バーガーがさっぱりと!?
    ジョージ・スミス以来の衝撃でした(笑)

    投稿: タロ | 2009年2月19日 03:09

    全然関係ないのですが、リーマンブラザーズの破たんにより、ケンブリッジ大学ラグビー部のメインスポンサーもそのまま野村證券が引き継いでいました。ケ大のユニフォームにも「NOMURA」のロゴがプリントされています。なぜか少し嬉しい気分になりました。

    http://www.curufc.com/index.php?pageid=1

    投稿: kenji | 2009年2月19日 00:17

    今年は、ボクスのカンコウスキー見てみたい!(もちろんTVで)
    ここに出てない名前でも、SHのココット(SHR)やHOのビスマルク
    LOのベッカー(STO)はどうだったか気になります。
     ところで、村上さん。モルネ・ステインは
    ブルスのままのようです。(SOでよく見かけるが実はBKのユーティリティー
    プレーヤー) あと、ブルズ、シャークスといえば、私は、
     未だにアコナとオドワの区別がつかない…。
     ルーアン・ピナール、フランソワ・ピナール、
    フランソワ・ステイン 南アって難しい。

    投稿: ムラーカ | 2009年2月18日 10:21

    大きくてスピードあったらもはや...
    オマケに引付けてパスされて....
    武士道でだけは敵いませんな

    考えてみると全人口に占めた武士の割合は決して高かくなく、むしろ現在の代表が西日本から多く選ばれていることを考えると、チームとしてのポリシーは「損して得採る」商人道が相応しいかも
    武蔵や常朝も良いが、花登筺を読み込んで、揉み手で待ち構える商人ディフェンスの構築などの方が効果を上げる可能性を感じる
    派生系として近江ディフェンス、河内ディフェンスなどなど、地域の特色も活かしやすい


    投稿: ナベゾ | 2009年2月18日 05:51

     村上さん、解説の仕事お疲れ様です。
     
     いつも村上さんのわかりやすい解説で癒される今日この頃です。

     ストーマーズvsシャークス戦の内容は、水曜日J-SPORTSの録画中継で必ずチェックします。

     今、ニュージーランドスポーツ専門局Webサイトで、開幕節放映されない同じ南アのブルズvsレッズ(豪州)戦のストーミング配信(ハイライト)を見ましたが、南ア代表NO8スピース(ブルズ)の動きも同代表で同ポジションを競っているカンコースキー(シャークス)に負けないスピードをもっているなあと感じたので、J-SPORTSで放送予定(録画)の第2節ブルズvsブルーズ(NZ)戦も楽しみにしながらじっくり待ちたいと思います(゚ー゚)

    投稿: Wakazou | 2009年2月17日 23:20

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44095971

    この記事へのトラックバック一覧です: ひきつけてパス:

    » OFF明け [日生学園第二高校ラグビー蹴球部 “ラグビー魂”]
    こんにちは! 日生学園第二高校ラグビー蹴球部 “ラグビー魂” です! 帰省期間が明けて、昨日1年生たちは帰寮してきました (2年生たちはまだオーストラリアです)。 この帰省期間中もブログ更新を行いたかったのですが、諸事情あってできませんでした・・・。申し訳ありません。 昨日の帰校日も、ギリギリ土壇場まで帰校直後からのウェイトトレーニングを実施する予定で考えていましたが、こちらも諸事情あって中止しました。まだ2年生たちは土曜日まで戻ってきませんが、1年生たちだけでも今日からまたしっ... [続きを読む]

    受信: 2009年2月18日 14:31

    « シックスネイションズも面白い | トップページ | 明大新監督 »