« オールスターメンバー | トップページ | ワールド感謝イベント »

日本ラグビー学会第2回大会

きのうの夜、スーパー14のチーフス対シャークスの試合をJSPORTS PLUSで見ていた。ラウアキ、シヴィバトゥ、マサンガら、これでもかと揃うチーフスの突破力ある選手達を、受け止めて跳ね返すシャークスの強さに感心した。マサンガに追いつくピーターセンとか、シヴィバトゥに追いつくNO8のカンコウスキーとか、しびれる場面も多かった。いいもの見た感じ。今季のスーパー14は接戦続きで面白い。

きょうはお知らせをひとつ。昨年もこの日記でご紹介した、日本ラグビー学会の第2回大会が3月29日(日)、関西大学(大阪・吹田市)で開催される。概要は以下の通りで、午前中はラグビー研究者たちの発表が12演題で行われ、午後は、2つのシンポジウムがある。僕は昨年、大畑大介選手の特別講演のコーディネーターをしたのだが、今回は全国高校大会のベスト4監督によるシンポジウムのコーディネーター。身が引き締まる思いである。いつものトークイベントのように爆笑をとっている場合ではない。名指導者のみなさんから、ためになる話を引き出さなくては。でも、4人のやりとりは面白そう。ただいま進行案がずっと頭を巡っている。他競技から学ぶシンポジウムは、相撲と剣道から。こちらも楽しみだ。

一般の方も、無料で参加できます。ただし、必ず受付で参加手続きが必要です。総合受付は、第二学舎(1号館5階)にて、朝9時30分~13時まで。貴重品などは各自で管理。学内の食堂がこの日はお休みのため、食事は学外でお済ませ下さい。

◎日本ラグビー学会 第2回大会
2009年3月29日 関西大学・第二学舎
(阪急電鉄千里線・関大前下車、徒歩10分)
◇一般演題発表:10:00~12:00 B・C会場
◇シンポジウムⅠ:13:00~14:30 A会場
高校ラグビー「強豪チームの秘策を探る」
コーディネーター:村上晃一
《シンポジスト》
杉本誠二郎(常翔啓光学園高校教諭)
竹田寛行(御所工業・実業高校教諭)
谷崎重幸(東福岡高校教諭)
湯浅泰正(京都成章高校教諭)

◇シンポジウムⅡ:14:40~16:00 A会場
「他競技から学ぶ」剣道・相撲とラグビー
コーディネーター:小田伸午(京都大学教授)
《シンポジスト》
剣道:木寺英史(久留米工業高等専門学校准教授)
相撲:川口浩(関西大学元相撲部監督)
ラグビー:川村幸治(大阪府立阪南高校校長)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « オールスターメンバー | トップページ | ワールド感謝イベント »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    昨年の学会〜聴講しました♪大畑選手格好よかったですオーラがupwardright

    投稿: 三都屋 | 2009年3月 4日 21:11

    秩父宮改修にともない、今年の東日本セブンスは中止なんでしょうか?

    投稿: キリン | 2009年3月 4日 20:04

    日本代表のスコッドの発表はいつでしょうか?何かで日本選手権の終了後と見たような気がするのですが。

    投稿: OJUR | 2009年3月 4日 18:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44242557

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本ラグビー学会第2回大会:

    » スポーツの変 夢とカネ その3 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    中日新聞で連載されていた『スポーツの変 夢とカネ』。もうちょっと続くかと思ったら [続きを読む]

    受信: 2009年3月 4日 21:55

    « オールスターメンバー | トップページ | ワールド感謝イベント »