« 2009年度日本代表メンバー | トップページ | 世界ラグビー三昧 »

文鳥舎ライブ最終回

木曜日の夜は、三鷹・文鳥舎での愛好日記トークライブの最終回だった。最後のゲストはラグビー博士・小林深緑郎さん。シックスネイションズのアイルランドの強さの要因から、ELV(試験的実施ルール)の今後の展望。そして、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズの南アフリカ遠征予想メンバーまで、博士の本領を発揮してくれた深緑郎さん。ライオンズのメンバー予想には力が入ってしまって、ちょっとお客さんが引き気味だったのは面白かった。

Talk17

ELVについて深緑郎さんは、こう語った。「今年の8月から施行されるルールが2011年のワールドカップで採用されることになる。現在、南半球のスーパー14などで採用されている、PKの多くがFKになるルールは採用されない可能性が高いが、南半球は今のルールを続けるだろう」。つまり、南半球のルールのほうがテンポも速く、運動量も多く、ルールの先取りを続けていくだろうということだ。それに慣れてしまえば、日本で採用されているELVは楽に感じる。スローなテンポにはいつでも戻れる。日本も運動量をさらに上げるために、FKを採用するか、現行のELVのなかでも、PKやFKからの速攻がやりやすくなるよう、レフリングなどで調整する必要性があると解説していた。

最後は、深緑郎さんから、4年前のライオンズのNZ遠征のぬいぐるみなど、さまざまプレゼントがあり、僕も最後ということで、これまでためてきたラグビー関係のネクタイを大量にプレゼントさせてもらった。博士の秘密に迫るつもりが、あんまりつっこめなかったのは進行役として反省しきり。最後に聞き役の難しさを痛感することになってしまったけれど、深緑郎さんのお父さんの話では初公開秘話もあって、僕も興味深く聞いた。

原則的に隔月で行ってきた文鳥舎でのトークイベントは、これで一区切り。3年間に及んだトークライブは、いつもゲストの皆さんが楽しい話をしてくださって、客席は満席。僕にとって奇跡のような時間だった。参加してくださったみなさんには感謝の念でいっぱいである。ありがとうございました。

また、満席で入れなかったみなさん、大変申し訳ありませんでした。今後も、違った形でこうしたトークライブを開催していきたいと思っていますので、いろんな場所でお会いできる機会を楽しみにしています。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 2009年度日本代表メンバー | トップページ | 世界ラグビー三昧 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    3年間お疲れ様でした。
    一分しか参加できず残念でしたが、村上さんは勿論、小林さん藤島さんなど身近に感じるようになれて、幸せでした。そのような機会を作って頂き、心から感謝します。
    一層のご活躍を祈ります。
    また、文鳥舎での次なるイベント期待します。
    エチオピアの田舎にて。

    投稿: 雑多親父 | 2009年3月22日 04:38

    村上さん、最終回が平日ということで申し込めませんでしたが、またどこかで開催されるのを楽しみにしています。

    投稿: らり坊 | 2009年3月20日 23:01

    村上さん3年間おつかれさまでした。
    あっと言う間の3年間でしたね。

    振り返ると「地域でファンの皆さんをしっかり支えて頂ける方にご協力頂いて、ラグビーを楽しんで頂ける機会を提供できないか」と思い蒔かせて頂いた小さな種が、こんなにしっかりと根をはった魅力的な花になった事は本当にすばらしい事です。
    村上さんや佐藤(文鳥舎)さんが丹誠を込められ、ファンの皆様が育てて下さった結果です。最終回に参加させて頂き感無量でした。

    この種を蒔かせて頂く事になるまでには本当に奇跡の連続がありました。
    ラグビーから遠い遠いところの知人がいなければ三鷹に足を運ぶ事もなかったし、たまたまの偶然がいくつも積み重なってこの種となった事を少しだけ覚えていてください。

    ラグビーのすばらしさを伝えたい・広げたいと思う3人の想いの強さが絡まって実現した皆様とのご縁に心より感謝致します。

    有り難うございました。 J-RUG事務局 山口

    投稿: J-RUG事務局 | 2009年3月20日 20:09

    3年間お疲れ様でした♪

    私はかぶりつきで聞いてた少ない一人ですが(^_^;) ライオンズ予想はほぼ自分と同じでした(もう少しイングランド人がはいってますが☆)

    ラグビーファンにとっては生の声が聞ける貴重の場ですので、すぐの復活を期待してます♪

    投稿: タロ | 2009年3月20日 17:02

    もう3年も経ったなんて信じられません。第1回目が、つい昨日のようです。

    そして、昨夜も楽しかったです。小林さんの海外ラグビー話に少しでも付いていけるよう、もう一度、お勉強しなおします。笑

    ラグビーのネクタイ、ありがとうございました。

    投稿: サファイヤ | 2009年3月20日 15:39

    読んでいると涎が出てしまいます。
    そう、落選しました。sad
    村上さんとは、タウンズビルのホテルで一度だけお会いしたことあるんですけど、本当にスポーツマンという言葉がしっくりくる方でした。

    投稿: エリス少年 | 2009年3月20日 12:35

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44406843

    この記事へのトラックバック一覧です: 文鳥舎ライブ最終回:

    » アマゾンキャンペーン [アマゾンキャンペーン]
    アマゾンキャンペーンがおすすめですよ [続きを読む]

    受信: 2009年3月20日 12:51

    » 「愛好日記 Page17」トークライブ 最終回 [ココロミ]
    文鳥舎でのトークライブも17回目、そして最終回。その回を締めくくるゲストは、満を持しての登場(えー!?、3回目だよ)、日本が世界に誇るラグビー博士、小林深緑郎さんです。 題して『博士の秘密』 ... [続きを読む]

    受信: 2009年3月20日 15:27

    » 女子ラグビーの記事が・・・。 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    写真はZAKZAK 夕刊フジ系HPより女子ラグビーの記事を発見しました。(夕刊フ [続きを読む]

    受信: 2009年3月21日 20:34

    « 2009年度日本代表メンバー | トップページ | 世界ラグビー三昧 »