« ワールド感謝イベント | トップページ | W杯セブンズ2日目結果 »

W杯セブンズ初戦結果

ワールドカップセブンズをドバイで取材中の大友さんからメールが届いた。男子日本代表の初戦の様子である。大友さん、ありがとうございます。

《ドバイWCセブンズ第1日が終わりました。日本は南アに5-26で敗れました。試合開始から1分半にわたって攻め続けたのですが、南アの堅い防御に有効なゲインができず、ノックオンから逆襲を浴びて失トライ。0-14とされた前半6分、自陣からカウンターに出た成田が相手にトリッピング(足を引っかける行為)され、相手にイエローが出ましたが、ジャパンはその有利な時間帯を活かせず、逆に球を奪われトライを許しました。

それでも後半終了間際にはアリシ・トゥプアイレイがトライを返し、後半に限ればトライ数1対1という戦いでした。「自分たちのミスからもったいないトライをとられたけど、悲観する内容じゃない」と村田監督は意気軒昂でした。

ドバイの町ネタを。UAEはイスラムの国で、街中にもいわゆるバーやクラブはなく、高級ホテルのバーなどへ行かないとアルコールは飲めないのですが、スタジアムは治外法権? 普通にビールが売られていました。今回の大会会場「ザ・セブンズ」は、ドバイ市街地からクルマで約30km離れた砂漠の真ん中に作った新設スタジアム。なんでこんな不便なところに? と思ったのですが、アルコール解禁、肌を露出した女性もたくさんという西欧化した異空間は、やはり隔離しようということになったような気配です》

トップリーグの話題では、トヨタ自動車ヴェルブリッツから、2008年度引退者/退団者の発表があった。指導体制は、今季と同じく朽木部長、石井監督の下で再起を図るとのこと。赤沼選手は今季も素晴らしいプレーを見せていたのだが、引退ということになった。

2008年度引退者/退団者=楢岡善幸、遠藤正俊、茂木寿昭、山本剛、赤沼源太、徐剛樹、セコベ・レアウェレ、ウイリアム・ライダー、原川昌樹(トレーナー)


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールド感謝イベント | トップページ | W杯セブンズ2日目結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トヨタ伝統のセンター陣の遺伝子の系譜として、
    朽木、勝野、難波、赤沼...。
    そこへあの"八役"選手が加わって多いに期待していたのですが、赤沼選手が抜けると聴いて、大変残念、本当に残念です。
    法大時代から、その勝気な個性を感じさせるプレー(特にパスとタックル)、顔つきと表情に魅かれるものがありました。
    願わくば、難波・赤沼・八役が同時にフィールドに居るところを見たかったです。
    こうなったら、将来は国定周央選手を獲得して、
    黄金のトヨタCTB陣を更に光り輝かせて欲しいと勝手な想像をしております。

    投稿: ポカリの紅い彗星(爺さん) | 2009年3月10日 21:41

    赤沼源太退団はひょっとしてNTTdocomo関西への移籍かと思っていたのですが、引退と知りショック

    投稿: ナベゾ | 2009年3月 7日 05:26

    神戸の野澤選手が引退と聞きましたが、ホントでしょうか?

    大好きな選手なので残念です

    投稿: ゼットン | 2009年3月 6日 17:53

    PCでライブで見ていたのですが、JAPANのいいとこは無かった感じです。南アが強かったという事で、今日のカナダ、スコットランドに期待します。

    投稿: さんぼ | 2009年3月 6日 14:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44258755

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯セブンズ初戦結果:

    « ワールド感謝イベント | トップページ | W杯セブンズ2日目結果 »