« JWCカバー&びっくり退団 | トップページ | 笑顔に出会う »

JWCパネルレフリー

200904091316000_2

このシダレモモは、木曜日、仕事先でランチに外出した際、見つけたもの。すごく色が綺麗だったので撮っときました。

きょうの日本ラグビー協会からのプレスリリースでは、JWC(U20世界ラグビー選手権)のパネルレフリー(公認レフリー)決定との情報。8日、IRB(国際ラグビーボード)より発表されたものだ。

パネルレフリーのなかで、レフリーは13名だが、日本から平林泰三さんが名を連ねる。アシスタントレフリーとしては、戸田京介、麻生彰久、大槻卓の三氏が選出されている。日本を含めて10協会から参加するが、スーパー14などでお馴染みのジェームズ・レッキーさん(オーストラリア協会)、クリス・ポロックさん(ニュージーランド協会)の名前もある。

試合ごとの担当レフリーについては、5月下旬に発表される予定。そしてプールマッチでのパフォーマンス評価に基づき、順位決定戦の担当試合が決定されるという。レフリーも、毎試合がセレクションの対象になるというわけだ。

年代別の世界大会のパネルレフリーに選ばれた多くは、その後IRBパネルレフリーとして活躍しており、今回選出されたレフリーも、将来的に国際A級テストマッチのレフリーを担当するような活躍が期待されている。

この大会参加は2回目となる平林レフリーは次のようにコメントしている。
「今回参加の13名のエリートレフリーの半分以上はU19とU21の世界大会、セブンズ大会などで一緒に経験し、成長してきたレフリー達です。彼らと一緒にこの大会を成功させること、次世代を担っていくことに大変誇りに思っております。また、IRB主催の大会の中でも、ワールドカップ、ワールドカップセブンズに並ぶ重要な大会で、非常にチームのレベルも高く、チャレンジの機会を得たことを大変嬉しく思います。日本人のレフリーとして、日本協会のワールドカップ招致にも、本大会の活動を通して、少しでも貢献できればと思います」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « JWCカバー&びっくり退団 | トップページ | 笑顔に出会う »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    桃も枝垂れるのがあるんですね
    アロハシャツの柄によさそ

    投稿: ナベゾ | 2009年4月10日 05:03

    現在、唯一と言って良い、世界に名が通じるラガーマン、平林泰三レフリー。
    2011年NZワールドカップ参加に向けて、更なる活躍を期待しております。

    投稿: 坂石町分 | 2009年4月 9日 22:27

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44617387

    この記事へのトラックバック一覧です: JWCパネルレフリー:

    « JWCカバー&びっくり退団 | トップページ | 笑顔に出会う »