« 男女日本代表選手に会う | トップページ | 追加新加入選手情報 »

東芝・ヤマハ新体制

きのうの日記に書き忘れていたのだが、大野選手は「これまでやったポジションの中で、センター(CTB)が一番きつかったです」というのが面白いと思った。実は僕もそう思っていた。もちろん、FW選手のしんどさは半端じゃないし、どのポジションも大変なのだけど、CTBは常にディフェンスの中心になって、前に飛び出し、また下がりを繰り返す。ポジショニングが遅いとチームに迷惑がかかるし、けっこう休めない。

僕はSO、CTBを一番長くプレーしていて、最終的にはFBになったのだけど、FBはしんどくなると、ちょっとサボったりできた。僕だけか。でも、CTBではできなかった。大野選手も、まだラグビーを始めたばかりの大学時代、CTBをやらされて、「要領が分からないから、まるでシャトルランみたいに走り回ってました」と話していた。大野選手らしい話なのだが、共感する人多いかも。

さて、その大野選手が所属する東芝ブレイブルーパスの2009年度チームスローガン、およびチームスタッフが発表になった。

チームスローガン:『High Touch』
「High Touch」には、選手一人ひとりが、プレーへの高い意識とスキルを持ち寄り、個のベストを結集することで、勝利と心からの喜びを追求したいという想いが込められているという。トップリーグ王者なのだけど、不祥事もあって再出発という感じになっている東芝だが、今年こそ彼ら自身もすっきりする形で王者になってほしいと思う。

部長:座古隆教 
監督:瀬川智広
FWコーチ: 臼井章広、森井康浩
BKコーチ: 和田賢一、島崎正吾
主将:廣瀬俊朗 副将: 中居智昭、吉田大樹

ヤマハ発動機ジュビロの2009年度新体制も発表になった。長らくヤマハのヘッドコーチ、総監督などとして関わり、昨年度もアドバイザーを務めていたケビン・シューラー氏が監督に就任する。

代表:大坪豊生、部長:山本純生(新任)
ゼネラルマネージャー:山岸至
監督:ケビン・シューラー(新任)
アシスタントコーチ:畑幸児、ワイサキ・ソトゥトゥ、浜村裕之
主将:山村亮
副将:大田尾竜彦
FWリーダー:串田義和
BKリーダー:佐藤貴志
主務:田井中亮範(新任)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 男女日本代表選手に会う | トップページ | 追加新加入選手情報 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    山村・太田尾の時代がついに

    投稿: ナベゾ | 2009年4月15日 05:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44669158

    この記事へのトラックバック一覧です: 東芝・ヤマハ新体制:

    » コーチの人気アイテムをラインアップ [コーチの人気アイテムをラインアップ]
    コーチの人気アイテムをラインアップ [続きを読む]

    受信: 2009年4月15日 17:41

    « 男女日本代表選手に会う | トップページ | 追加新加入選手情報 »