« 入江選手&注目選手動向ほか | トップページ | S14第8節ほかいろいろ情報 »

仙波選手に会う

木曜日は、府中に行ってきた。東芝ブレイブルーパスの仙波智裕選手の話を聞くためだ。昨日の入江選手と同じく、ディフェンスについてのインタビューである。この記事は今月25日発売のラグビークリニックに掲載される。

200904021744000

まずは、CTBのディフェンスの具体例を写真撮影。協力してくれたのは、同じくCTBの高山国哲選手(写真左)。この2人、とても仲がいいらしい。

取材はとても面白かった。東芝が昨年春から新しいディフェンスシステムに取り組んだこと、そのなかでヒル、冨岡、オトといった選手達ととにかくよく話し合ったこと、そのディフェンスの効果などなど。詳しくはぜひラグビークリニックにて。

仙波選手は惜しくも2009年度の日本代表メンバーに入らなかったが、候補には入っていて、メディカルチェックなどは受けていた。カーワンHCからも、なぜ最終的に選ばれなかったのかは説明を受けており、「課題を克服して、誰が見ても選ばれなければおかしいという選手になります!」と決意を語ってくれた。いま、体重は95らしいけど、まだまだ増やせるとも。頼もしい。ちなみに、日本代表に今回選ばれなかったことで気合いを入れ直すために頭を丸めたみたいだ。

取材の終盤に仙波選手が、「僕、コーチにめちゃくちゃよく叱られるんですよ。もう歳も歳だし、父親に相談したくらいなんです」と話し始めた。大学、社会人を通して、叱られ役になることが多いらしく、悩んでしまうくらいだったらしい。もちろん、お父さんは、「それは幸せなことやぞ」と言ったそうだ。

僕もそう思うなぁ。コーチが厳しく言ったことを受け止めて頑張れる人間だからこそ、いろいろ言うのだし、それはとても幸せなことに思える。今も、コーチから厳しいことを言われているみたいだけど、言われるたびに落ち込みつつ燃えるというから、悔しさをエネルギーにどんどん成長してほしいと思う。SO、CTB、WTBと、なんでもできる万能BKは日本代表に必要な戦力だし、今回のインタビューでも、よく考えてプレーしていることが分かる。今後の仙波選手の成長、楽しみにしたい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 入江選手&注目選手動向ほか | トップページ | S14第8節ほかいろいろ情報 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんの個々の選手取材の面談記が私は好きです。ラグビーへの思いと一人ひとりの選手にたいする思いが一つなって、心和ましてくれます。仮にこの世からラグビーが消えたら、この人、一人、涙することなく、ラグビーの消えた軌跡を追っかけている姿が目に浮かびます。村上さんより後期高齢者になった先輩からみると、真面目にそう思えるのです。✌ 感謝。

    投稿: leo01 | 2009年4月 6日 07:39

    浦和高校、尾道に勝ったんですね...推薦枠からの出場なのに、よくがんばったなぁ

    投稿: kerikeri | 2009年4月 3日 13:13

    深緑HCは選んでくれてたみたいですけれどね
    JKジャパンとDGジャパンを戦わせるRPGがあればなあ

    投稿: ナベゾ | 2009年4月 3日 05:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44545303

    この記事へのトラックバック一覧です: 仙波選手に会う:

    « 入江選手&注目選手動向ほか | トップページ | S14第8節ほかいろいろ情報 »