« 東芝・ヤマハ新体制 | トップページ | 日本代表・熊谷合宿 »

追加新加入選手情報

この2日間は、ひたすらパソコンに向かっている。きょう(15日)から熊谷ラグビー場で、日本代表の合宿が始まった。初日はフィットネスの測定などが行われたようだ。初戦は、4月25日のカザフスタン戦になる。

トップリーグ情報では、九州電力キューデンヴォルテクスから、新入団外国人選手の発表があった。オーストラリアのワラタスアカデミーに所属していたジョシュ・マンレー選手だ。経歴などは以下の通り。なんでもできる万能FWのようだ。

Josh Mann-rea(ジョシュ・マンレー) 
1981年2月19日生まれ(28歳)
181㎝、105㎏、HO/FL/NO8
経歴:
21歳以下豪州代表、19歳以下豪州代表、高校豪州代表、レッズカレッジ、ワラタス、ワラタスアカデミー

神戸製鋼コベルコスティーラーズも新入団選手を発表した。スーパー14のブルーズやチーフスに所属していたFLトム・ハーディング選手と、近鉄ライナーズで昨季までプレーしていたSO/FBのジェームズ・ヒルゲンドルフ選手だ。経歴などは以下の通り。

Tom Harding(トム・ハーディング)
1982年3月5日生まれ(27歳)
182㎝、97㎏、FL
経歴:
U19NZ代表、U21NZ代表、NPCオタゴ代表、スーパー14ブルーズ、イングランドプレミアシップ・ウースター、スーパー14チーフス

James Hilgendorf(ジェームズ・ヒルゲンドルフ)
1982年3月29日生まれ(27歳)
182㎝、89㎏、SO/FB
経歴:
NPCタラナキ、スーパー14ウエスタン・フォース

2008年度のトップリーグは、外国人選手が拡大されて3人になったが。今季から、この3人のうち1人は、日本代表になれる可能性のある選手、つまり他国で代表になっていない選手という条件がつく。この場合の代表とは、15人制の国代表、A代表、7人制の国代表ということになる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東芝・ヤマハ新体制 | トップページ | 日本代表・熊谷合宿 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    つまり外国人枠を巧みに活用し、公式に傭兵募集を行うわけですか
    納豆を食べることも義務づけなくていいのかな

    投稿: ナベゾ | 2009年4月16日 05:30

    日本でのJWC開幕まで50日となりました
    上田さんのブログでも行われてますが、一緒に
    カウントダウンしませんか?
    できたら関連のニュースもよろしくです

    投稿: 瑞穂 | 2009年4月15日 21:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44678182

    この記事へのトラックバック一覧です: 追加新加入選手情報:

    « 東芝・ヤマハ新体制 | トップページ | 日本代表・熊谷合宿 »