« ワールドユース3日目 | トップページ | 太宰府にて »

ワールドユース4日目

Global3

5月3日、ワールドユース大会4日目。夕方から天気が崩れる予報があったが、朝は快晴。トラック&フィールドの脇にチューリップ畑があって、気になったのでパチリ。グローバルアリーナ内に数カ所、このような掲示板があって、試合のスケジュール、結果などが紹介されている。

Global4

きょうから順位決定トーナメントが始まるとあって、選手達の表情もさらに引き締まってきた。この大会は1位から20位までのすべての順位を決めるので、すべてのチームが同じ試合数をこなす。そこがいいところ。日本の監督さん達にお話しを聞くと、「海外のチームとたくさん試合がしたいんですよね」という声が多い。激しいプレッシャーを経験することがチームを成長させるし、課題も見えてくるということだろう。でも、実際には、決勝トーナメントに残った日本チームは東福岡と常翔学園だけだったので、順位決定の下位グループは日本勢同士の戦いがほとんどになった。

きょうの注目は、9位~12位決定リーグの御所実業対京都成章、そして、13位~16位決定リーグの常翔啓光学園対天理。内容のほうはやはり拮抗して、御所実業が14-12で勝利。常翔啓光学園は20-7で勝った。

そして、白熱した1位~8位決定トーナメントの結果は以下の通り。
アイヴィーブリッジコミュニティーカレッジ(イングランド) 27対32 東福岡(福岡)
プレーリーウッドハイスクール(オーストラリア) 12対43 デラセラカレッジ(NZ)
グレンウッドハイスクール(南アフリカ) 29対17 常翔学園(大阪)
ダックスランデハイスクール(フランス) 10対3 ハミルトンボーイズハイスクール(NZ)

東福岡の勝利はこの日のハイライト。SO加藤の好判断のグラバーキックをインゴールで押さえてFB川原田が逆転トライをあげる劇的勝利だった。立ち上がりは、アイヴィーが怒濤の攻撃で一時は24-6まで点差が開いただけに、東福岡の猛反撃からの勝利は観客席を大いにわかせた。FWが献身的に身体を張り、SO加藤が再三ロングタッチキックで陣地を進め、CTB布巻がチャンスを作った。ほんとに素晴らしい戦いぶりだった。

Global5

常翔学園も圓井キャプテンを筆頭に全力でぶつかって、優勝候補の一角であるグレンウッドに大健闘。デラセラカレッジは力の差を見せつけたが、同じNZ勢のハミルトンが第4試合で敗れる波乱があった。この両チームはプール戦でも戦ってハミルトンが32-8で勝っていた。チームマネージャーのディディエ・ミルタンさんにうかがったところ、「変えたのは、やる気だけ」とのこと。フランスのチームというのは、ほんとうに面白い。凄まじいディフェンスでの勝利だった。優勝を狙っていたハミルトンは昨年のNZ高校王者(デラセラと引き分け両者優勝)。敗北がよほどショックだったようで、ほとんどの選手が涙を見せていた。

明日は大会はお休み。準決勝は、5月5日、東福岡対デラセラ(13:40キックオフ)、グレンウッド対ダックスランデ(15:00キックオフ)の間で行われる。このほか、全チームが順位決定戦に臨む。グレンウッドのFBオストホイゼンは凄い。将来、スーパー14でプレーできそうな選手だ。で、何より驚かされているのが、東福岡のCTB布巻の能力の高さ。高校レベルを超えているような気がする。

Global6

グレンウッドハイスクール対常翔学園

Global7

ダックスランデハイスクール対ハミルトンボーイズハイスクール

追記◎アジア5カ国対抗第2週、韓国代表がカザフスタン代表に、27-30で敗れた。韓国は今週9日、韓国に香港を迎え第3戦を戦う。

◎愛好的美食日記
きのうの夜、六本松にある中華料理店「ニイハオ」に行ってきた。ピーマン炒め、最高でした。博多での僕は完全に緑づいている。

Piman


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールドユース3日目 | トップページ | 太宰府にて »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さんが居ない間にハイネケンカップがすごいことになっています。観客動員世界記録はもとよりブルーズ対タイガース戦ではペナルティーキック戦になって最後はマーチンウィリアムのキックが外れてタイガースの勝利となったようです。FWプレーヤーのPKはちょっと可哀相。

    投稿: 深緑朗を探せ!! | 2009年5月 4日 11:49

    カーディフ・ブルーズ対レスター・タイガースの試合、放送時間は大丈夫なのかしら~?

    投稿: rugbyhead | 2009年5月 4日 09:54

    私は今春、福岡から東京へ転勤しましたが、この大会は毎年楽しみでした。特に昨年のNZのチャーリー・ナタイの驚異的な強さにたまげました。奴は順調に育ってるのだろうか?ところで、ニイハオポンユウは私のお気に入りで、火力が強烈でなんでも美味かった。特にレバニラは最高!

    投稿: ドラム | 2009年5月 4日 07:48

    村上さん。楽しいレポートありがとうございます!昨年福岡より東京に転勤に。毎年何日か行っていたので懐かしく、うらやましいです。この大会はじめTLに3チーム、花園予選の充実を考えると福岡はラグビー観戦の環境では今や東京や大阪以上かも。
    布巻選手気になりますね。後半戦のレポート楽しみにしております!
    ちなみに高宮にある「丸万」(地鶏炭火焼)オススメです。
    是非こちらのレポートも!。

    投稿: ヨカロウモン | 2009年5月 4日 05:55

    夜だけヒルズにトンボ帰りかと驚きましたが
    木は木でも松ですか
    ややこしや〜

    投稿: ナベゾ | 2009年5月 4日 04:59

    村上さん、今日はありがとうございました。村上さんが仕事されているところを初めて見ましたがなんか楽しそうでしたよ。村上さんと稲田さんが話しをされているのを見たら昔に帰ったみたいで不思議な気持ちになりましたね。

    投稿: 大津OB | 2009年5月 4日 00:16

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44883087

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース4日目:

    « ワールドユース3日目 | トップページ | 太宰府にて »