« U20日本代表第4次合宿 | トップページ | U20世界大会まで24日 »

W杯招致ほか

アジア五カ国対抗は、9日、韓国が香港を36-34で下した。香港は2敗となって優勝戦線から後退。カザフスタンは、シンガポールを22-19で破り、1敗を守り、シンガポールは2敗。スーパー14のプレーオフ進出(トップ4)争いはいよいよ大詰め。大混戦で最終順位がまったく読めない状況なのだが、Jsportsはカードを変更して、13節の首位攻防戦、チーフス対ハリケーンズを放送することになった。

5月13日(水)25:30~ J sports Plus
第13節 チーフス 対 ハリケーンズ

8日、IRB(国際ラグビーボード)から、ラグビーワールドカップ2015年、2019年への正式入札国が最終的に4協会となったことが確認された。イングランド、イタリア、日本、南アフリカの4協会が2015年大会、イングランドを除く3協会が2019年大会へ、入札文書提出の締切である5月8日17時(現地時間)までに入札を行ったとのこと。

IRBのベルナール・ラパセ会長はこうコメントしたという。
「我々は、ラグビーワールドカップの主催に対して、イングランド、イタリア、日本、そして南アフリカという素晴らしい国々が入札してくれたことを、大変光栄に思います。この過去最高数となる入札協会の数は、世界で三番目に大規模なスポーツイベントとしての地位が確立されてきた本大会が、いよいよ世界的な大会へと成長しているということを反映するものです」

入札に関する次の手続きは、5月13日、ダブリンで行われるIRB理事会での各協会30分のプレゼンテーション。2大会まとめての開催国発表は、7月28日。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « U20日本代表第4次合宿 | トップページ | U20世界大会まで24日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    世界で二番目の大会って?
    ん〜?
    わかるようでわからない....
    米大統領就任演説?

    投稿: ナベゾ | 2009年5月11日 04:08

    スーパー14の放映は確かに魅力だが、それに対して、日本のしかも代表の試合(A5N)がたった1試合、というのはうなづけない。これで日本ラグビーが盛り上がるだろうか。RWCの開催に勢いがつくだろうか。マスメディアは日本ラグビーを後押しする役割も果たしてもらいたい。
    海外映像の配信を受ける方が安易で経済的というなら、ジャーナリズムの放棄ではないか。


    投稿: エリス少年 | 2009年5月10日 16:38

    As it Stand (笑)

    投稿: Jaco van del Vault | 2009年5月10日 13:56

    チーフス対ハリケーンズの放送、Jsportsの英断に感謝。
    でも、ブランビーズ対ブルーズの試合の中で、結果が分かってしまったような…(オーストラリアの放送局の問題で、Jsportsさんのせいではありません)。

    投稿: らぐじ~ | 2009年5月10日 12:11

     オーストラリア、招致レースから降りましたね。

     イングランドも財政的に厳しく、しかもオリンピック開催で更にお財布が涼しいらしいので、2023年のラグビー発祥200周年記念大会に回ればいいのに~。もっとも、日本も2016年のオリンピック誘致しているので、これも影響するかしら。

     IRBのホンネとしては、2011年のニュージーランド大会の赤字の穴埋めに、確実に利益を出す国にしたいみたいだし、2大会連続でイングランドから時差のある所ではしたくないとか思っているのでしょうか?Rugby Worldの開催国アンケートでも、日本は2位、1位とってましたし、多いに招致に期待したいですね。

    投稿: rugbyhead | 2009年5月10日 09:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/44959785

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯招致ほか:

    « U20日本代表第4次合宿 | トップページ | U20世界大会まで24日 »