« ラグマガ7月号発売日 | トップページ | ちょっと気になる24「映画」 »

W杯招致委員会ほか

25日の月曜日は、都内で「ラグビーワールドカップ2015・2019日本招致第2回招致委員会」が開催された。財団法人日本サッカー協会の犬飼基昭会長らが出席。日本ラグビー協会の森喜朗会長、真下昇副会長らから先日のIRBへのプレゼンテーションの報告が行われたようだ。委員会後、報道陣にもプレゼンテーションの際に使われた映像が紹介された。日本の景色とラグビーが短時間で織り込まれた映像には、香港やシンガポールの景色も含まれ、「アジアのための招致」を表現していた。

今後は、立候補している各国の開催案、プレゼンテーション内容などをワールドカップ・リミテッドが分析し、6月30日、IRB理事会に推薦する国が決定される。理事会の開催は、7月28日。ここで最終決定が行われる。6月30日に推薦国が公表されるかどうかは明らかではない。

さて、きのうの日記でも触れたロンドンでの7人制大会の様子を知人の酒巻くんが送ってくれた。
「本日、2日目でまたまたドラマのような出来事が起こりました。地元イングランドがカップファイナルでニュージーランドに後半ロスタイムで26対26の同点に追いつき、延長で31対26として劇的な優勝を勝ち取りました。こんな劇的でかつ波乱があった大会は2度と見れないのではないかというくらいの内容でした」

昨季サントリーサンゴリアスに所属していたが、負傷であまり出場機会のなかったウチ・オドゥーザがイングランド代表で大活躍していたようだ。

この大会に参加していた平林泰三レフリーとメールでやりとりできたのだが、今大会では、マッチオフィシャル(審判団)に「GPS」を装着させ、心拍数、ランニングスピード、距離をGPSサテライトを使って測ったようだ。「試合中にどういう動きをしたか全てモニタリングされてるのでごまかしは利きません」(平林レフリー)というように、ちょっとプレッシャーはあったようだが、その結果、平林レフリーは心拍数の一貫性(平均心拍数138)とリカバリースピードが速い事、レフリーグループの中で一番速いランニングスピード(28km/h)の結果が出たとのこと。ちなみに、イングランド代表で一番速いウチ・オドゥーザは35km/hなんだとか。自転車かっ。平林レフリーは、プレート決勝のフィジー対ポルトガルも担当した。

GPSについては、昨年、オールブラックスが練習で装着しているのを見た。平林さんによると、イングランド代表やラグビーリーグで採用されているとのこと。僕も、さらに発展したセンサーを見せてもらったことがある。起き上がるスピードや運動量が数字で表されてしまうのだから、いっさい言い訳はできない。自分が選手だったら、ちょっと嫌だけどね。

愛好的映画鑑賞日記◎後ればせながら「グラン・トリノ」を観た。クリント・イーストウッドの映画はたいてい終わってからしばらく席を立てなくなるのだが、今回もそうだった。ラストシーンの意味が身体にじわじわ染みこんで感動が押し寄せた。深い。無駄がない映画だ。イーストウッドといえば、子供の頃、テレビでよくやっていたマカロニ・ウエスタン映画で初めて見た気がする。「荒野の用心棒」である。マカロニ・ウエスタンといえば、僕はフランコ・ネロのほうが好きだったのだが、イーストウッドも印象深い。後にビデオで黒澤明の「用心棒」を見て、なんや、荒野の用心棒はパクリやったんかと憤ったのだが、そのときはリメイクという言葉を知らなかった。映画としては黒澤明の用心棒のほうが断然好きだな。あれ、話が逸れまくってますが、グラン・トリノは、ホントに素晴らしい作品だと思います。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ7月号発売日 | トップページ | ちょっと気になる24「映画」 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    もうすぐ開幕のJWCですが、いろんな方法で動員かけていると思うけど
    今のままでは、開幕戦も心配です(特にデーゲームの花園)

    ラグビーファンでも若い選手はあまり知らないので無理してでも
    行こうと思わないのかも

    そこで提案
    各会場に近いホームチームのトップリーガに招集をかけて
    (どうせ観たいでしょうし)ファンと一緒に観戦すると言うのは
    いかがでしょうか?

    学生さんやウェスト、イーストの選手、セコムの山賀さん
    浪人中の正面くん、NTTドコモのアンガスさんなんかも参加したら
    嬉しいけどどうでしょうか?

    投稿: 瑞穂 | 2009年5月26日 22:29

    「アジアのための招致」大賛成
    中田市長も歓迎してますよ
    決勝は横浜だって

    投稿: ナベゾ | 2009年5月26日 04:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45128742

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯招致委員会ほか:

    » ラグビーワールドカップ招致活動での政府の財政保証は困難 [My suggestion(社会人野球、ラグビー、きらきらアフロetcのファン)]
    J事通信より。 ■政府の財政保証困難=ラグビーW杯招致 2015、2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)開催を目指す日本協会の真下昇専務... [続きを読む]

    受信: 2009年5月26日 01:47

    « ラグマガ7月号発売日 | トップページ | ちょっと気になる24「映画」 »