« JWC総括会見 | トップページ | ラグマガ8月号 »

日本対ジュニアAB戦結果

火曜日、僕の家の周辺は気温29度で夏みたいだった。日本時間で正午過ぎからの日本代表対ジュニア・オールブラックス戦を見る。フィジーも暑そうだったなぁ。

前半はどうなることかと思ったが、最終的には2年前の対戦時とほぼ同じ52失点(2007年は51-3)。3トライを奪ったのは収穫だが、前半の失点は自分達が攻撃するボールをミスして攻め込まれたもの。ジュニアのディフェンスは激しく前に出てきただけに、後ろでミスが起こると一気に持っていかれる。ジュニアFLヴィトのスピードは爆発的だった。

日本は、後半に反撃し、NO8菊谷がモールからトライを奪うと、WTBタラント、CTB平がBKのスピーディーな攻撃からインゴールに飛びこんだ。SOアレジのタイミングをずらしたパスに走り込んだ平のトライは見事だった。途中出場のWTB今村雄太は思いきったプレーをしていたし、FL豊田も相手SHのパスを判断良くインターセプトするなど、センスあるプレーを見せていた。全般に、ジュニア相手にもラックを連取して攻め込むシーンがある一方で、タックルミスが多く、防げるはずの失点も多かった。ジュニアの個人技が卓越していることも一因だが、それを止められるようにならないと世界は遠い。

日本の第三戦は、27日、相手はトンガ代表である。この対戦は日本が2年連続で勝っている。

◎ジョン・カーワンヘッドコーチ
「前半と後半で2つのチームを見ているようだった。前半は、自分たちのミスから相手に得点を与え自滅。メンタルの部分の弱さも出てしまった。しかし、後半の結果は自信を持っていい。選手たちもどんな相手であろうと日本の目指すラグビーを実践すれば通用することが分かったと思う」

◎菊谷崇キャプテン
「前半自分たちのミスから崩れて受けに回ってしまった。パスミスからのインターセプトなど、簡単にトライを与えてしまってチーム全体のテンションが下がってしまった。ハーフタイムで気持ちを切り替えて臨んだ後半は、自分たちのペースで試合を進めることが出来た。受けに回るのではなく、キックオフから積極的に仕掛けていきたい。トンガ戦は結果。どんな形でもいいので結果を出したい。グラウンドに立つ15人だけではなく、チーム全員で戦う」

◎2009 IRBパシフィック・ネーションズカップ
日本代表●21対52○ジュニア・オールブラックス(前半0-40)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « JWC総括会見 | トップページ | ラグマガ8月号 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    太田GM曰く「気迫が足りない」らしかったですが、そんなことからはじめるなんて、ホントに情けない思いです。

    いまや選手・スタッフはプロでもあるわけですから、名指しで批判するくらいのジャーナリスト魂をみせてほしい。

    投稿: ・・・ | 2009年6月25日 00:31

    ついこの前、だったですよね?
    「男とは心の中にいつもサムライスピリットを持っている....そして花は桜木」とJKが言ってたのは・・ワールドカップの中間の年にはサムライはお休みなのでしょうか?
    源五郎丸選手は故障したのか、相手がすごく足が速いのかどちらかだとオンタイムでは感じてましたが・・少なくともサムライスピリットは持ち合わせてはなかったようですね。今見返すと・・

    投稿: kerikeri | 2009年6月24日 23:22

    確かに、前半必死さは伝わってこなかった。ただ、暑さは相当のものだったろうし、菊谷選手もまだキャプテンになりたてだし、負けるつもりで試合に臨むというのは、ないと思う。
    ただ、箕内がいたら、小野澤がいたら、と思った。やはり体で示せる選手がいないと。

    投稿: エリス少年 | 2009年6月24日 11:27

    引きで見ているとタラントとリーチの区別が曖昧になってしまい、やけにリーチばかり映るなあと思っておりましたが、
    昨日やっと間違いに気づきました

    投稿: ナベゾ | 2009年6月24日 06:14

    JABs戦、結果敗退は残念ですが、それよりも選手の皆さん自身が最初から負けるつもりで試合に臨んでいる姿勢には、大変がっかりしました。

    勝つために試合をしていれば、五郎丸選手の様な、ボールキャリアーに並ばれた途端にあえて減速するようなディフェンスや、ただ走られるのを眼で追うだけということはしないのではないでしょうか?
    U20Wで各国選手のミス多発でも最後まで守り切ろうとするプレーを見てきたので、その点がとても残念でなりません。

    投稿: @paris | 2009年6月24日 01:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45431069

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本対ジュニアAB戦結果:

    « JWC総括会見 | トップページ | ラグマガ8月号 »