« JWCを見に行こう6 | トップページ | PNC日本代表初戦結果 »

JWC順位決定1回戦結果

水曜日(17日)は、秩父宮ラグビー場にいた。U20世界ラグビー選手権(JWC)1~4位決定戦のイングランド対南アフリカ戦をJSPORTSで解説するためだ。観衆は、8,326人。仕事帰りのサラリーマンのみなさんや、中学、高校のラグビー部らしき生徒達の姿も多かった。2試合とも互いの意地がぶつかりあう拮抗した展開だったので、ある程度は楽しめたのではないか。

第1試合のニュージーランド(NZ)対オーストラリアは、前半を終えて7-7の同点。スクラム、ラインアウトの安定するオーストラリアが後半風上に立つので、優位になるかと思われたが、後半9分、NZはキックチャージからCTBトゥリービーがトライして同点に追いつき、直後にSOクルーデンのショートパントに反応したWTBザック・ギルフォードが独走トライして一気にゲームをひっくり返した。FBロビー・ロビンソンのスピードは段違い。今後注目の存在だ。

第2試合のイングランド対南アフリカ戦は、イングランドが終始冷静に試合を運んだ。FLに201㎝、110㎏のコートニー・ローズを起用するなど、3番から8番はすべて190㎝以上のサイズで、南アのフィジカル面の優位性を打ち消し、綿密な分析力でラインアウトを乱した。後半は、守勢に回った南アに疲れが見え始め、徐々にスコアは開いた。現時点での地力差を感じるイングランドの快勝だった。

「2年連続の決勝進出を大変嬉しく思います。我々は冷静にゲームを運ぶことができました。選手の自信につながるでしょう」と、イングランドのメープルトフト監督。南アフリカのエベルソン主将は、「レッドカードを受けたのが痛かった。自らを律する心が足りなかった」と肩を落とした。

瑞穂ラグビー場でイタリアと対戦した日本の結果も含めて全試合の結果は以下の通り。日本は残念ながらイタリアに敗れ、21日に15位、16位決定戦に回ることになった。相手は、ウルグアイ。

◎JWC順位決定1回戦結果
【瑞穂ラグビー場】
ウルグアイ代表 11-29 カナダ代表(前半3-17)
日本代表 15-21 イタリア代表(前半5-21)
【秩父宮ラグビー場】
ニュージーランド代表 31-17 オーストラリア代表(前半7-7)
南アフリカ代表 21-40 イングランド代表(前半11-9)
【近鉄花園ラグビー場】
アルゼンチン代表 17-26 トンガ代表(前半7-19)
スコットランド代表 39-26 フィジー代表(前半25-15)
【福岡レベスファイブスタジアム】
アイルランド代表17-19 ウェールズ代表(前半11-16)
サモア代表 6-16 フランス代表(前半6-16)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « JWCを見に行こう6 | トップページ | PNC日本代表初戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    瑞穂でジャパンを応援しましたが・・
    会場全体の「ニッポン」コールの大声援で始まりましたが、前半は無意味なキックが多く、薫田監督が言うように「気迫が感じられない」試合展開に次第に声も出なくなりました。戻りも遅く、疲れているのかな?とも感じましたが・・後半はジャパンペース。イタリアにシンビンが2回出されたこともありほとんどを相手陣で戦いましたが、肝心なところでノッコンなど反則でチャンスの芽を潰してしまいました。まるでスコットランド戦の再現を見ているような消化不良な試合でした。明らかに勝てた試合でした。日本人は何故こうもノッコンばかりをするのでしょうか??
    パスを放るスキルは外国人と遜色ないと思いますが、「受ける」「キープする」スキルが未熟なように思えます。村上さんはどう思われますか?

    投稿: ニャロメ | 2009年6月18日 10:27

    プール戦2勝の目標が、全敗で4位。順位決定戦でもイタリアに敗れ、結局前年以上の成績は残せないことが現時点で決定。あれだけ強化してきたのに成績上は進歩がなったことになる。負けても接戦だし持ち味を出しているところも多い。選手は一所懸命頑張っているのに結果は非情だ。

    投稿: エリス少年 | 2009年6月18日 09:27

    ……やっぱり、1点差でもいいから、勝たないと……でも、今大会の反省を活かせれば、得たものは大きいんじゃないですか?とにかく、若い世代から世界と勝負するための一貫した強化!必要だと思います!代表の弱いスポーツは必ず衰退します。代表はこの国でのラグビーの未来を背負っているんです!みんなで、どうにかしてラグビーを盛り上げて強くしていきましょうよ!何かしら僕たち普通のラガーマンにもできることは、あるはずです!ねぇ、村上さん!

    投稿: ナガサキング | 2009年6月18日 08:42

    花園で観戦しました。平日の日中ということで観客はご年配の人が多かったですが、1000人は軽く超えてたのではないでしょうか?
    スコットランドにはバグパイプの演奏のサポーターもいてハーフタイムなど珍しさからか観客はそっちに釘付けだったみたいです。...やはりモチベーションが上がらないのか?試合内容はいま一つだったのかなと思いますが、でも国を代表するプライドと意地のぶつかり合う厳しさは感じられました。日曜日も行きます

    投稿: kerikeri | 2009年6月18日 08:31

    スコアだけで判断すると
    日本はまたしても善戦したようですね

    投稿: ナベゾ | 2009年6月18日 05:12

    ソツのないイングランド、チームの仕上がりが良いですね。
    ボールキープの集中力が羨ましいほど。
    身体をずらすプレーで抜けるニュージーランドがイングランドのデフェンスをどこまで翻弄できるでしょう?
    でもラグビーが上手いと言われるチームより、面白いと言われるチームに期待しちゃうんですけど。

    投稿: ruatoru | 2009年6月18日 01:05

    イギリス−南アを楽しみに、観戦に行きました。イギリスFWは開始直後から機能発揮、大きく、早く、強い。やはり南アを上回っていました。
    決勝のNZ戦は楽しみです。勝ちに意識して、キック合戦になるのかな?

    投稿: ピアノ | 2009年6月17日 22:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45371640

    この記事へのトラックバック一覧です: JWC順位決定1回戦結果:

    « JWCを見に行こう6 | トップページ | PNC日本代表初戦結果 »