« JWCを見に行こう3 | トップページ | JWCを見に行こう5 »

JWCを見に行こう4

11日の午後は、慶應義塾大学の日吉グラウンドにてU20日本代表の試合を見てきた。崖っぷちに追い込まれた日本代表だが、気持ちは吹っ切れているように感じられた。薫田監督も、「もうやりきるしかない。自分たちの強みを出して戦うのみ」と潔いコメント。

アタック&ディフェンスの練習中、コーチの元木由記雄、岩渕健輔の元日本代表コンビがBKラインに入っていたのだが、この2人が抜群に上手い。パスのタイミング、走り込む選手の入れ方、絶妙だった。薫田監督も「岩渕に髪の毛切ってこいって言っているんですよね」と言うほど。もちろん、19歳と偽って出してやろうかという笑い話である。僕も練習見ながら、ヘッドキャップかぶったらばれないんじゃないかと真剣に考えたほどだった。岩渕さんには練習後に、日本協会ハイパフォーマンスマネージャーの仕事についてインタビュー。内容は、今月発売のラグビーマガジンで紹介される。

この週末は、秩父宮ラグビー場以外でもいい試合が多い。花園の南アフリカ対フランス、佐賀のオーストラリア対ウェールズ、日本の試合がなかったら飛んでいきたいカードである。以下に試合予定を記したい。

◎U20世界ラグビー選手権(JWC)
・6月13日の試合予定
▼瑞穂ラグビー場
13:00~ アイルランド 対 ウルグアイ
15:00~ アルゼンチン 対 ニュージーランド
▼秩父宮ラグビー場
13:00~ イングランド 対 サモア
15:00~ 日本 対 スコットランド
▼花園ラグビー場
13:00~ フィジー 対 イタリア
15:00~ フランス 対 南アフリカ
▼佐賀ベストアメニティスタジアム
13:00~ カナダ 対 トンガ
15:00~ オーストラリア 対 ウェールズ

日本代表情報◎パシフィック・ネーションズカップを目前に控えた日本代表に負傷者が出た。フィリップ・オライリー(横河武蔵野アトラスターズ)が右膝腓骨骨折のため離脱し、サントリーサンゴリアスの佐々木隆道選手が合流する。

追記◎12日の金曜日夜、来日中のイングランド州選抜とヤマハ発動機ジュビロが試合を行う。ヤマハスタジアムで、午後6時キックオフ。入場無料。ジュビロのメンバーは以下の通り。磐田市での初の国際試合とのこと。詳細はコチラより。
☆先発予定メンバー
1高木、2加藤、3山村(主将)、4ダンカン、5石神、6木曽、7小林、8トゥイアリイ、9佐藤、10サウ、11トーマス、12マッコイド、13中垣、14徐、15中園/16朴、17境川、18八木下、19串田、20岡、21越村、22三角

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « JWCを見に行こう3 | トップページ | JWCを見に行こう5 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    いよいよ明日は待ちに待ったウェールズ対オーストラリア(^_^)/天気も良さそうでいいゲームを見られそうで、いまからドキドキしています!ボクは長崎から来ますが、九州に住むラグビーを愛する皆さん、ベアスタを人で埋め尽くしましょう!そして、最高のゲームをみんなで作り上げましょう(^o^)

    投稿: ナガサキング | 2009年6月12日 15:12

    はじめまして。楽しく読ませていただきました。

    JWCの前売が芳しくないとの噂を聞き、心配になって5日、9日と秩父宮に行きましたが、そこそこの入場者数にほっとしました。
    日本戦以外にも見どころが多く、行って大正解だった、と思っています。

    日本・サモア戦を観戦していて感心したのは、サモアの選手が日本のトライ後のコンバージョンに激しくプレッシャーをかけたことです。あの迫力は現場にいないとわからなかった、と思います。
    不勉強なせいか、最近の国内のゲームであれだけのプレッシャーをかけるチームを見たことがありません。キッカーがミスをしたのも、それが大きな原因ではないか、と思っています。
    レベルの高い試合では、ひとつのPG、ひとつのGで勝敗が分かれる、と聞きます。これまでは、キッカーの重要性を示した言葉と思っていたのですが、サモア戦を見て、キッカーへのプレッシャーの重要性も教えられました。
    日本もぜひ真似をしてほしい、と思いました。これなら、体格も技術も関係ないですから。
    できれば、あのキッカーへのプレッシャーは、サモア指導陣のコーチングの成果なのか、それとも彼らが子どもの頃から教わってきたことなのか、知りたいですね。
    土曜日は、そんなところも気にしながら観戦したい、と思います。

    投稿: 茶碗 | 2009年6月12日 14:10

    いちばん観客動員を心配していたベアスタでも、火曜日に2,000人以上入ってホッとしました。
    豪州はレベルが高いプレーを見せてくれる以上の「伸びしろ」を感じさせるし、ウェールズはSOのキック力が魅力的。トンガも非常に力強く、カナダはアマチュアなりの工夫が随所に見られる好チームです。

    土曜日は、もっと多くの観客の前で試合をさせてあげたいなぁ。
    初戦はホーンが鳴らなかったりゴールポストが短いなどの不満はありますが、芝の状態をはじめ素晴らしいスタジアムで試合をやっているので、余計にそう思います。

    投稿: もろきう | 2009年6月12日 12:46

    オライリー
    不運続きですね
    やっと活躍を目に出来ると思ったのに

    投稿: ナベゾ | 2009年6月12日 04:42

    恐縮ですが

    子供達が、君が代を歌わないのは、[知らない]ではなく、世の大人達が君が代を嫌っているのを子供達自身が肌で感じているから

    ではないいでしょうか?

    恐縮ですが

    なぜ君が代を嫌いなのかを、世の大人たち自身が見つめなおす時期にきているのではないでしょうか

    結論が[嫌い]では、説得力を感じません。[嫌い]からは、そう大きな力も生み出されないと思います。

    U20の試合は見れてないですが、日本ラグビーを応援する気持ちは一緒だと信じてます。


    投稿: 吉田諭祐 | 2009年6月12日 01:52

    ひとつ前のコメントに、君が代(日本国歌?)を選手が歌わない、何故か、とありましたが、どの選択肢にもない、「知らない」というのが正解だと思います。ラグビーだけでなく世界各国をみても、何らかの機会に自国の国歌を歌わないのは、日本人くらい。若い人は知らないからだけど、我々の世代は、習いましたから口ずさみます。でも本音を言えば曲も歌詞も嫌いだし変えてもらいたい。両方がむりなら、やはり歌詞は変えて欲しい。
     話題がずれましたが、13日は天気予報も上上、秩父宮は相当埋まるのでは!花園の来場者数は今後開催の試金石になるかも?SCOは戦いやすい相手ではないか?宿沢JAPANに続いて薫田JAPANがSCOキラーとなる!

    投稿: エリス少年 | 2009年6月11日 22:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45309751

    この記事へのトラックバック一覧です: JWCを見に行こう4:

    » ヤマハ発動機Jubilo対イングランド州選抜 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    6月12日(金)18:00K.O.於:ヤマハスタジアム天候:晴れグランドコンディ [続きを読む]

    受信: 2009年6月14日 09:15

    « JWCを見に行こう3 | トップページ | JWCを見に行こう5 »