« 正面、伊藤、神戸へ | トップページ | トンガ戦結果と府中ダービー »

トンガ戦日本代表メンバー

パシフィックネーションズカップ(PNC)に参戦中の日本代表は、日本時間の27日朝、トンガ代表と戦う。先発メンバーにはジュニア・オールブラックス(JAB)戦に途中出場して、相手SHのパスをインターセプトするなど、度胸のいいプレーを見せたFL豊田将万、同じく持ち前のスピードでチームを活気づけたCTB今村雄太が先発する。LOルーク・トンプソン、WTB小野澤宏時、FBショーン・ウェブも怪我から復調し、3年連続のトンガ戦勝利を目指す。

◎トンガ代表戦日本代表出場予定メンバー

1平島久照、2青木佑輔、3畠山健介、4ルーク・トンプソン、5北川俊澄、6豊田将万、7タウファ統悦、8菊谷崇、9田中史朗、10ジェームス・アレジ、11小野澤宏時、12ライアン・ニコラス、13今村雄太、14ジャック・タラント、15ショーン・ウェブ/16金井健雄、17山下裕史、18大野均、19中山義孝、20吉田朋生、21大田尾竜彦、22平浩二

土曜日は、他にも楽しみなテストマッチがある。フランス代表はオーストラリア代表ワラビーズと対戦。フランスの絶好調WTBエマンスは必見だ。ワラビーズも、SOギタウ、FLスミス、CTBモートロックらビッグネームがずらり。凄い試合になりそうな気がする。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは、南アフリカ代表スプリングボクスとのテストマッチ第2戦を迎える。南アは、ふくらはぎの怪我が癒えたFLスカルク・バーガーが復帰する。

第1テストは、南アが26-21と勝利。南アが後半メンバーを次々に入れ替えたこともあってライオンズが追い上げたが、スクラムで南アが圧倒するなど、実力差はみてとれた。ライオンズはそのメンバーから5名を入れ替え、必勝態勢。WTBにはアイルランドの新鋭ルーク・フィッツジェラルドが入る。セットプレーの安定が勝利の鍵か。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 正面、伊藤、神戸へ | トップページ | トンガ戦結果と府中ダービー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やっぱりライオンズの皆さんはWCよりもこの試合の方に名誉を感じるんでしょうか

    投稿: ナベゾ | 2009年6月27日 05:27

    トンガとはRWC2011のプール戦で当たるんですよね。今年も勝って苦手意識を植え付けよう!
    もうトンガは格上なんかじゃない。

    投稿: エリス少年 | 2009年6月26日 21:30

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45458974

    この記事へのトラックバック一覧です: トンガ戦日本代表メンバー:

    « 正面、伊藤、神戸へ | トップページ | トンガ戦結果と府中ダービー »