« ブレディスロー満喫 | トップページ | 雨の京都へ »

ワイヘキ島

無事東京に戻りました! 成田空港には夕方に着いたのだが、思ったほど暑くなくて助かった。さて、今回のブレディースローカップ第一戦(NZ代表オールブラックス対オーストラリア代表ワラビーズ)は、オールブラックスが先勝したわけだが、実力差は紙一重。ワラビーズの巻き返しに期待しよう。

このままオールブラックスが連勝では、第4戦の東京が盛り上がらなくなってしまう。もちろん、2011年ワールドカップの優勝候補国にとって、今年は若手を思いきって出場させるなどいろいろ試せる年でもあるから、観戦者としては、結果と同時にどんな手順を踏んで強化するのかを楽しむ年でもある。次はどんな試合になるか。

土曜日の試合翌日、オールブラックスは、なんと朝4時半の飛行機で南アフリカに旅立った。たぶん、ほとんど眠っていないはず。ハードな日程である。

Auck1

観戦ツアーのみなさんは日曜日がフリーだったので、それぞれ観光を楽しまれたようだ。僕ら実況解説陣、スタッフは、いつもお世話になっているニュージーランド観光局の方に案内していただき、ワイヘキ島に行ってきた。オークランドからフェリーで35分ほど。甲板に出て遠ざかっていくスカイタワーを撮影する。すごく気持ちいい時間だった。

Waiheke1

ワイヘキは身近に行けるリゾート地として人気が高いようで、僕もNZ在住の複数の知人に勧められた。ぶどう畑に囲まれたワイナリーに立ち寄り、ランチ。かわいい建物を見て、「ここで結婚式したい」と思う恋人同士も多いだろう。僕はラムを食べたのだけど、美味でありました。

Waiheke2

そして、ご覧の絶景である。オークランドにいると、羊を見ることはほとんどないんだけど、ここにはいた。馬も。乗馬なども楽しめるみたい。ニュージーランドといえば、白ワインのほうが美味しいイメージがあるけど、この島は上質の赤ワインの産地としても有名だ。たくさんのワイナリーがあって、安価でテイスティングが楽しめる。ゆっくり時間がある人は一泊すれば、夜の絶景を楽しめるようだ。観光局のステファニーさん、田口さん、ありがとうございました。

ニュージーランドは、10回以上来ているけど、いつもラグビーざんまいで観光はめったに行かない。オークランドの友人は、「一度で良いから、夏に来てくださいよ~」と強調する。いつか夏に行って、大自然を満喫してみたいな。最後に、ワイヘキ島での虹をご紹介して、ニュージーランド日記、終了。

Waiheke3


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ブレディスロー満喫 | トップページ | 雨の京都へ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ツアーお疲れ様です。 ワイヘキアイランドにはたくさんのワイナリーがあるのでワイン好きにはたまりませんよ。ぜひ今度はゆっくりいらしてください。

    NECの浅野選手がAir NZ Cupのスコッドに入っているのでコメントを残しました。
    トラックバックも送りましたのでよろしくお願いします。

    すでにご存じだったらすいません。

    投稿: ラグオ | 2009年7月22日 19:31

    皆さん、無事に日本にご帰国されたようで何よりです。ちょっと駆け足のワイヘキ島ツアーでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?確かにNZの夏は日も長くておすすめですが、ちょっと時期をずらして春とか秋も良いですよ!でも、ラグビーのシーズンにあわせるとどうしても冬ですよね、、、ラグビー愛好日記ありがとうございました。楽しく読ませていただきました。小林さんとのW杯ツアーの様子がとても面白かったです。

    投稿: YT | 2009年7月22日 08:40

    大変楽しく充実なツアーありがとうございました。父も大変喜んでいて誘ったよかったです。また父は今後も参加したい素晴らしいツアーと言っておりました。
    テストマッチからクラブマッチまでラグビー三昧のツアーで、お腹いっぱい思い出いっぱいサインいっぱいです!!
    また私も参加できたらなぁと思います!
    またスタジアムでお会いできることを楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

    投稿: ポニーズ魂 | 2009年7月21日 14:56

    Tri Nations観戦ツアーは大変楽しかったです。巨大なEden Park Stadiumの大観衆を目の当たりに見て、憧れの聖地に来ている実感が沸きました。大声援の中ゲームは興奮のうちにあっというまに終わってしまい、ワラビーズが敗れてがっくりしていたら、ABs応援の人たちが肩を抱いて「Walabieもgreatだったよ!」と慰めてくれました(早口英語なのでそう言ってたんじゃないかなと !?)。
    案内してくれたバショップさんと握手したら、ものゴツイ手で痛かった。こんな手でジャージを掴まれたらたまりませんね。
    本番まえにPonsonby Rugby Clubを訪問して 2Stepの試合を見ましたが、
    TeamカラーのBlue Capをかぶったお年寄りが多数観戦していて、きちんとrespectされていました。地域に根ざしたスポーツクラブの良さですね。

    フリーの日にはロトルア湖畔に。静かな湖面に黒鳥が悠然と泳ぎまわり、彼らもABsファンらしく黒のソックスをはいていました(脚が黒かっただけですけど)。村上さんの写真に見える巨大な虹を私たちも仰ぎ見ていましたよ。
    有難うございました。来年も行きたくなったなー。

    投稿: 京のK | 2009年7月21日 09:34

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45690216

    この記事へのトラックバック一覧です: ワイヘキ島:

    » ダンカーター復帰&日本人選手が今季もAirNZ Cup [Rugby Kingdom  ラグビー王国ニュージーランド]
    トライネーションズ&ブレディスローカップ初戦は何とか勝てて良かったです。 レビューは後ほど書く予定(予定は未定)で今日は違う話題で。... [続きを読む]

    受信: 2009年7月22日 19:17

    « ブレディスロー満喫 | トップページ | 雨の京都へ »