« プレッシャー | トップページ | オークランドは曇り時々雨 »

まもなくTN開幕

ニュージーランドで地震の報。被害が少なければいいのだが。そういえば、1968年、日本代表がNZジュニアに勝った遠征でも、大きな地震があったことを思い出した。あの時は日本の選手も危うく怪我をするところだった。

水曜日は、三洋電機ワイルドナイツの霜村誠一選手に話を聞く機会があった。キャプテン一年目、口数は少ないタイプだから、「プレーで引っ張っていければ」とのこと。また、BKの層が厚くなり、「誰が出るかほんとうに分かりません」と話していた。山内選手、田邉選手も復調して、レギュラー争いは熾烈を極めそう。

僕は前キャプテン榎本選手と、今週末、ニュージーランドのイーデンパークから「JSPORTSワイド」に出演予定。深緑郎さん、矢野さんも一緒である。トライネーションズ第一戦は、オークランドで、ニュージーランド代表オールブラックス対オーストラリア代表ワラビーズの試合で始まる。10月に日本で行われることが決まったブレディスローカップの今年の第1戦でもある。この試合でワラビーズのジョージ・スミスは100キャップ目。歴史的な試合は見逃せない。

現地から、直前情報を送ることができばと思う。

◎放映予定
7月18日(土)16:25 J sports 2
NZ代表オールブラックス 対 オーストラリア代表ワラビーズ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « プレッシャー | トップページ | オークランドは曇り時々雨 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    1938年ワラビーズのメンバーとしてキウィと闘った日系人ラガーW.P.J井手の軌跡を追った「死に至るノーサイドが」のドキュメントムービー「君はノーサイドの笛を聞いたか」が8月から全国上映されるそうですね。小説では今度の豪指導者講習のコーディネートをしている加藤君が主人公でしたが映画がどんな内容か愉しみです。
    この映画が広く見られればブレディスローカップの観客も増えるかも知れませんね。

    投稿: 長崎人 | 2009年7月17日 13:38

    > ナベゾさん
    私、クライストチャーチ在住ですが、本当に震源は人が住んでいない地域でしたので、大きな問題は出ていません。
    インバカーゴはけっこう揺れたようですが、“インディアン”が埋もれたというニュースはありませんので、大丈夫だと思いますよ (^_^;

    投稿: nzsheep | 2009年7月17日 09:29

    M7.8と言うのがウソのようにほとんど報道無いですね
    「人が住んでいないので穂害は無いようです」と伝えた報道もありましたが、世界最速のインディアンが瓦礫に埋もれていないか心配です

    投稿: ナベゾ | 2009年7月17日 04:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/45643712

    この記事へのトラックバック一覧です: まもなくTN開幕:

    « プレッシャー | トップページ | オークランドは曇り時々雨 »