« 石塚武生さん逝去 | トップページ | 網走フェスティバル »

7日の網走

Abashiri

僕が来てからの網走は暑い。5日までは寒かったようだ。網走湖へ注ぐ日差しも強かった。今年も、網走スポーツトレーニングフィールドの芝生は素晴らしい。

Abashiri3

午後、サントリーサンゴリアス対ヤマハ発動機ジュビロを試合を見た。サントリーはこれが合宿最後の試合、ヤマハはこれから始まる、というコンディションの違いはあったが、サントリーが、前半と後半でほぼ丸ごとメンバーを入れ替えながら38-12で勝った。SHグレーガンの仕上がりは上々で、SOピシとの先発HB団も機能し、キックで陣地をとり、判断よくボールを展開してと攻撃の軸になった。

Abashiri4

BKにグレーガン、ピシ、ニコラスという3人の外国人選手を並べる編成をテストしているようだが、日本人のFWでも十分に戦えることを証明していたともいえる。佐々木キャプテンもモールサイドをついてトライを奪うなどチームを引っ張り、畠山は左プロップにチャレンジしてよく働いていた。清宮監督も笑顔で「モール以外では攻められなかったしね」と、まずまずの仕上がりに満足そうだった。

ヤマハのほうは、BKでなかなか展開できずに苦しんだが、モールから2トライをあげた。軸になったLOダンカン、FLソーンは凄まじいパワーを何度も披露したが、山村キャプテンが膝を痛めて退場したこともあって、スクラムではプレッシャーを受けてターンオーバーを許していた。しかし、合宿はまだ始まったばかり。シーズンに向けてここから課題を修正していけば、十分にトップリーグを戦える戦力なのは間違いない。

試合後、シューラー監督にインタビューしたが、「モールはルールが変わることもあって課題でした。そこは良かったところです」と、相変わらず上手な日本語で話してくれた。

こちらは、午前中に取材した東芝ブレイブルーパスのオト選手。声をかけてくれて少し話した。明日の神戸製鋼線にはインサイドCTBで出場予定。ブログ用に撮影してもいいですか?

Abashiri5

「日焼けで大変ですよ~」(byオト)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 石塚武生さん逝去 | トップページ | 網走フェスティバル »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    アンダー気味の写真が網走のお日様の威力を物語っておりますね

    投稿: ナベゾ | 2009年8月 8日 05:55

    この記事へのコメントは終了しました。

    « 石塚武生さん逝去 | トップページ | 網走フェスティバル »