« TL第4節27日の結果 | トップページ | 16番目の… »

7人制1DAY合宿

某駅近く、神田川沿いを歩いていたら、こんなの発見。ずっと気付かなかった。

Kanda

2016年の夏季オリンピックで7人制ラグビーが採用されるかどうか正式決定は10月9日。その前に2016年が東京で行われるかどうかは、10月2日に分かる。7人制日本代表は12月5日、6日、香港で行われる東アジア競技大会に向け、9月30日に都内(辰巳=雨天変更あり)で1day合宿を行う。

参加メンバーは次の通り。ファラウ愛世、鈴木学、築城昌拓、友井川拓、宇薄岳史、桑水流裕策、末松勇喜、横山伸一、岩井陸雄、笹倉康誉、夏井大輔、荒牧佑輔

岩井は國學院大學3年、笹倉以下の3名が関東学院大学。先日、村田亙監督と話したのだが、愛世がすごく調子がいいそうで、リーダーシップもあるとのこと。

問題もある。12月5日、6日というのは大学各リーグは最終戦を迎えるところが多いし、トップリーグも開催される日とあって、「メンバー編成が難しい」と話していた。トップリーグのチームも選手45名前後で活動しているところが多く、10名程度の負傷者を抱えると22名の編成も苦しくなるというのが実情。しかし、7人制の強化も日本ラグビーの大切な課題であり、7人制ラグビー向きの選手をどう継続的に強化すべきかトップリーグのチームと協会が話し合って、選手確保のためのルールを作らなくてはいけないだろう。

先日、日本代表のジョン・カーワンヘッドコーチにインタビューした時、「オリンピックで勝つために代表チームを強化する場合は7人制専門の選手達を作っていったほうがいい」と話していた。そうしないと年間を通して世界の7人制大会に出場して経験を積むこともできない。

7人制日本代表の今後の予定だが、11月7、8日にシンガポールセブンズ、11月28、29日のスリランカセブンズに参加する。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第4節27日の結果 | トップページ | 16番目の… »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    12/5.6の香港戦を観に行きたいと思っていますが初めて行くため開催場所が分かりません。
    そういう情報もお知らせいただけるとファンが増えると思います。

    投稿: try17 | 2009年9月29日 22:12

    「7」で闘う金メダル

    投稿: 喇叭吹き | 2009年9月29日 10:08

    そういえば、NZなんかは7人制は専門チームを作りますが、かれらは普段はどこに所属して練習して報酬を貰っているのでしょうか?(NZ協会所属?)

    super14とかには出てこないメンバが多いですし。

    投稿: 元PR | 2009年9月29日 08:29

    もう本当に、どうしたら良いのでしょうか。15人制があまりにも普通である日本。本当は大学にしてもなんにしても「7人制ラグビー部」とかあって、国内で常時リーグ戦試合をしているくらいが理想なんでしょうが、人が集まりそうにない…。でもオリンピック競技なので、先々は専門選手化の方向なのでしょう…。
    このまま通り一遍等にやっているとアジア予選で韓国などに敗退、見えています。それでいいのか、その数年をカットした動きをすぐしてほしい、でも15人制からまるまる7人レギュラーをくれるチームも現れそうにない…。「じっくり本当に後悔ないところまで=勝てるところまで」強化策には前例も何も関係なく、どうか徹底的なヒトモノカネ知恵などを、注いでほしいです。今、始動を! 普通にやったら韓国に負けてそこで悔やむだけです。

    投稿: トンガリキッズ | 2009年9月29日 02:16

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46336579

    この記事へのトラックバック一覧です: 7人制1DAY合宿:

    « TL第4節27日の結果 | トップページ | 16番目の… »