« 豪州対南ア戦結果 | トップページ | ラグビー部誕生 »

関東新陣容説明会

7日の月曜日は、恒例の関東ラグビー協会管下の主要チーム(大学対抗戦A、リーグ戦1部、イーストリーグ、トップクラブ)の新陣容説明会が行われた。写真は、対抗戦と、リーグ戦の各キャプテン。関東の各リーグ戦は、9月12日から始まる。しかし、きょうは暑かった。外での撮影に、選手も報道陣も汗だく。ラグビーの試合を考えれば、早く涼しくなってほしなぁ。

Kanto

各リーグごとの説明会は、原則として各チームの監督、ヘッドコーチが出席。トップイーストでは、本格強化の中止で主力選手の多くがチームを離れた日本IBMビッグブルー、セコムラガッツも出席。再びトップリーグを目指す意欲を語った。新加入のキヤノンの永友洋司ヘッドコーチが、明治大学の先輩である三菱重工相模原の高岩映善監督に、「外国人選手は2人で」とお願いすると、高岩さんが「5人出します!」と宣言して笑わせる場面も。トップイーストは9月12日開幕。三菱重工相模原は栗田工業と、キヤノンは日本IBMと対戦する。

東日本トップクラブからは、タマリバ、北海道バーバリアンズ、高麗クラブ、三鷹オールカマーズの上位陣が出席。タマリバの高橋監督は「どのチームが出るにせよ、クラブの目標は大学王者を倒すことです」と力強かった。この他、各チームが地域密着型のクラブ運営を語り、トップイーストなどでプレーする選手がクラブに戻ったり、クラブから再びトップイーストにチャレンジする選手などの現状が紹介されたりもした。東日本トップクラブリーグは、9月13日、駒場WMM対三鷹オールカマーズ戦(駒沢陸上)で開幕する。

対抗戦Aは、早稲田の中竹監督、明治の吉田監督、慶應の林監督ら注目の指導者が出席(帝京・岩出監督は都合により欠席)。中竹監督が「うちは昨季より戦力的に欠けているし、チーム作りもまだまだです」と言えば、林監督も「昨年の春は調子が良かったのに秋に伸びなかった。今年はチーム作りを早くするのはやめようということで、これから少しずつ細かいところを詰めていきたい」と控えめ発言。吉田監督も「対抗戦優勝、大学選手権優勝は目標ですが、明治はチャレンジャーですから」と一戦一戦大切に戦うことを謙虚に語った。明治は9月12日に日体大と対戦、慶應は13日に筑波大と対戦する。日体大にはU20日本代表のLO新関、NO8高井らがいるし、筑波大はCTB中靏など注目の1年生選手が多い。面白い試合になりそう。成蹊大は、成蹊高校が花園に出場した時の3年生が今年大学4年生になる。いいチームになっているようだ。また明治は、SH金澤キャプテンに加えて副将のFL西原がキャプテンに昇格し、二人のキャプテンを置くことも明らかになった。

リーグ戦1部は、日本代表のマイケル・リーチ、U20日本代表のLO三上、安井、FB豊島らタレントが揃う東海大に注目が集まるが、法政の駒井監督も「今年はセットプレーでもある程度戦えそう」と順調な強化を説明。一方で関東学院は、夏合宿でインフルエンザが出て強化が思うようにできなかったことで、桜井監督も「力は未知数。メンバーはまだ決めかねています」と語った。加藤尋久ヘッドコーチの就任で注目される日大は、「革命元年」というスローガンで、1、2年生を中心に一戦一戦の成長に期待を寄せていた。こうして見ると、帝京大の南橋、滑川らも含め、U20の選手達が各チームに散らばっていることもあって、今季の大学ラグビーは見どころが多い。トップリーグ同様、混戦になりそうで、観戦者には楽しめるシーズンになりそうだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 豪州対南ア戦結果 | トップページ | ラグビー部誕生 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大学ラグビーだけ不景気風を受けていないような感じですね
    気のせいかな

    投稿: ナベゾ | 2009年9月 8日 05:25

    帝京大の話題はスルーですか・・・

    投稿: レッドウィング | 2009年9月 7日 23:10

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46149509

    この記事へのトラックバック一覧です: 関東新陣容説明会:

    » お笑い [お笑い]
    お笑い芸人は、テレビ番組などで、一般視聴者や客等を笑わせる役割を持った芸能人です。お笑い芸人の歴史や役割など、お笑いの世界の裏側を紹介するブログです。 [続きを読む]

    受信: 2009年9月 9日 09:32

    « 豪州対南ア戦結果 | トップページ | ラグビー部誕生 »