« 女子日本代表カナダへ | トップページ | TL第3節19日結果 »

いろいろ情報です!

みなさん、いつもコメントありがとうございます。また、ラグビー場で会ったみなさんも、メッセージくれて嬉しいです。また現場で会いましょう。それから、11月14日夜、「ラグビー愛好日記3」の出版記念トークイベント企画中です。近く詳細を明らかにしますので、ぜひご来場ください。

さて、19日は、トライネーションズの最終戦であり、今季のブレディスローカップ第3戦のNZ代表オールブラックス対オーストラリア代表ワラビーズがある。2位争いになるが、互いに負けられない試合なので面白そう。ここでJSPORTSファンには朗報。10月31日の東京ブレディスローカップは、WOWOWで生放送されることがすでに発表されているが、JSPORTSでも、1週間遅れながら放送されることになった。放送日は、11月7日(土)。

そのJSPORTSとNECビッグローブの協力で実現している「トップリーグ ハイライト」の動画配信サービスも始まった。毎節JSPORTSで中継された試合について、ハイライト動画が無料で見られるもの。毎週木曜日更新予定。視聴は、トップリーグ・オフィシャルホームページ「GAME STATS NAVI」からどうぞ。

もうひとつ、トップリーグの話題では、日本ラグビー協会が参加する「チーム・マイナス6%」のホームページで、トップリーグ全14チームの選手からの地球温暖化防止メッセージが公開されている。このメッセージは、全国の試合会場でも大型映像装置で上映するなど、来場者への啓蒙活動として実施される予定。環境省「チーム・マイナス6%」ホームページで見ることができる。僕も見てみたのだが、近鉄ライナーズのトンプソン選手の「車を使わず電車で移動しています」など、そらそうでっしゃろ、と突っ込みたくなるような、微笑ましいコメントが。

追記◎ラグビーの取材現場でいつも顔を合わせるスポーツライターの大友信彦さんが、ラグビーを題材にした短編小説を発表した。「小説現代」(講談社)の10月号に掲載されている。さっそく読ませていただいたのだが、主人公の名が、僕の名と似ていて、ん?と思ったのだが、内容は僕とはまったく関係なかった(汗)。読み進むうちモデルになったラグビーマンが分かった。大友さんの初々しい小説デビュー作「アキラ」、ラグビーの魅力がさわやかに描かれていた。ナイストライです!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 女子日本代表カナダへ | トップページ | TL第3節19日結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    太郎さん、確かに今時自慢にもならないですね(^_^;)「俺は英語わかってるんだぜぃ」的雰囲気が鼻についたのでm(__)m
    中傷ではありませんよ、傲慢なファン(本当のラグビーファンであって欲しいなぁ…)への傲慢返しともいうべき戒めです(^_^;)
    「本人の目の前で言えないこと…」のくだりはそのままお返ししますよ。村上さん“本人”の“目の前”でその“お願い”とやらをすればいいのでは?はたしてアレが”“お願い”か!?このロジックわかりますよね?(ロジックという英語の使い方は正しいですか?)
    私はたしかに“関係ない”ですが、村上さんや小林さん他Jスポの解説者は素晴らしいと思います。英語キャプテンインタビューのときにそれを聞かせるかどうかは解説者に言うのではなく、Jスポのスタンスだと思うのでJスポに“お願い”したら?
    でも私がお知らせしたように、英語コメンタリやインタビューは「サブチャンネル」で聞けるようになってるのでリモコンで操作して下さい。
    じゃないと極論を言えば「じゃあ全部英語コメンタリですむじゃん」って話しですから…。
    このロジックわかりますよね?
    傲慢っぽくてすみません。

    投稿: 次郎 | 2009年9月21日 00:37

    誰も自慢してません。あほらしい。中傷ならメールでどうぞ。本人の目の前で言えないことは言わないほうがいいですよ。こんなとこだ何の自慢を?英語できるのが自慢ですか?そんなもん自慢したこともないし自慢にもならない。村上さんにお願いしただけであんた関係ないでしょ。

    投稿: 太郎 | 2009年9月20日 01:49

    太郎さん、英語がわかる自慢は結構です。
    インタビューはサブチャンネルを英語で聞くことができるので、音声チャンネルをリモコンで切り替えて聞いてください。
    英語がわからない人にはインタビューを延々聞かされても困るので、いまのままでお願いします。

    投稿: 次郎 | 2009年9月19日 21:54

    トライネーション最終戦を観てましたが試合終了後の両キャプテンのインタビューの最中に延々と喋るのはやめてください。何を言ってるのかききとれず迷惑です。何より両キャプテンに失礼でしょ。インタビューより大事な話とは全く思えません。

    投稿: 太郎 | 2009年9月19日 18:45

    地球温暖化への取り組み、素晴らしいことですね。今は太陽の黒点活動がたまたま地球温度冷却向きに異変をきたしていて、今夏の暑さ等はやや弱かったようですが、二酸化炭素は増加しているようですから…。ただ政権交代と言う劇的なことが起きて、もしかしたらマイナス25%という名称に変えたほうがいいかも…。よく知らないまま書いていて申し訳ありません。本当によく分かりませんが、臨機応変に機敏に、考えていただけたらとも存じております。

    それと七人制への日本協会の取り組み、甘いと感じます。韓国に勝てないのでは詰まりません。このままの推移で言ったら、確実に敗北を喫するのでは。むざむざ中途半端なことをしてほぞを噛むのは嫌なんですけど…。オリンピックエンジンを発動させ、もっと爆発的に本格的な取り組みが必要ではないかと、存じております。

    投稿: トンガリキッズ | 2009年9月19日 14:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    « 女子日本代表カナダへ | トップページ | TL第3節19日結果 »