« TL開幕間近 | トップページ | TL開幕節5日の結果 »

TL開幕戦の結果

9月4日、午後7時30分、トップリーグ2009-2010が幕を開けた。観客は、12,796人。途中から雨が降ったが、客席はグラウンド上で繰り広げられる熱い戦いに釘付けだった。

立ち上がりは、三洋電機がSOブラウンの長短織り交ぜたキックで防御を崩し、WTB北川のインゴールへのパントを、三宅がおさえて先制。昨年一年間を負傷で棒に振ったFB田邉が復活を祝うPGを2本決めて13-0とリードする。しかし、前半の終盤からは東芝がペースを握り、三洋SH田中がシンビンになった時間帯に、キックパスからWTB仙波がトライ、終了間際にはSH吉田の突破でチャンスを作り、最後は、WTB廣瀬が昨季のプレーオフを思い出させる快走で左隅に飛び込み、15-13と逆転した。

後半は、「膠着状態だったのでインパクトプレーヤーを入れた」(三洋・飯島監督)と、三洋が積極的に選手を入替え、期待に応えたWTB吉田がCTB霜村のキックを追いかけてインゴールに押さえ逆転、田邉のPGで突き放した。霜村キャプテンは、「代わって入った選手に、テンポアップしよう、プレッシャーをかけ続けようと言った。シオネ、堀江、スニー、川口、みんなよく前に出てくれた。吉田さんは、やっぱりやってくれましたね」と意図通りの選手の動きを称えた。防御で粘り、ターンオーバーからスピードランナーを走らせる、実に三洋らしい勝利だった。

東芝は素晴らしいつなぎを見せた一方で、攻め込んでのミスが多発した。「後先考えずに勝ちに行ったが、三洋のうまいゲーム運びに負けた」と東芝・瀬川監督。廣瀬キャプテンも「東芝が勝ちを逃した試合だった」と悔やんだが、昨季の不祥事からチームを立て直し、今季、気持ちよく戦えたことを素直に喜んだ。「純粋にラグビーできたことが嬉しいです。楽しみました。これも三洋のおかげだし、ありがとう、と伝えました」

マン・オブ・ザ・マッチは、トニー・ブラウン。

三洋が勝ち点「4」をゲット。東芝も最後に1PG入れて、7点差以内の負けにあたえられるボーナス点「1」を獲得。これは、最後の順位争い効いてくるかもしれない。

◎トップリーグ開幕戦結果
三洋電機ワイルドナイツ○24-18●東芝ブレイブルーパス(前半13-15)

200909041154000

金曜日の午前中は、早稲田大学ラグビー部の上井草グラウンドで取材だった。写真左から、山岸副将、早田主将、田邊副将の3人、っていうか、右端、顔見えませんがな。

3人の今の早稲田の仕上がり具合を訊いた。印象通り、強気な田邊選手に、大人しめの早田選手、そして明るい山岸選手という感じだった。面白い写真が撮れたので、乞うご期待。9月25日発売のラグビーマガジンに紹介されます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL開幕間近 | トップページ | TL開幕節5日の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    観客動員数が物足りないとか、去年より少ないとかは、会場でゲームを体感した人にはどうでもいい話だと思いますす。初めてラグビーを観る人を2人連れて行ったのですが、目の前のランにコンタクトに、とても盛り上がってました。
    生の観戦に久しぶりに燃えました!

    投稿: Edge | 2009年9月 7日 23:09

    三洋はキーラン、ホラニ、バツベイ、ブラウンだけしかいないのか?てくらい外人が目立ちますね…。日本人も頑張ってほしい。

    ま、二本目はもろノックオンでしたね。

    個人的には九電は良いラグビーしてましたね

    投稿: 田中 | 2009年9月 7日 21:32

    日本語を読解出来ない人間が偉そうに後出しジャンケンするんじゃない。だから日本人の議論する能力はいつまでたっても猿レベルなの。

    私は展開ラグビーしてほしいなどと書きましたか?
    今後日本ラブビーが世界のベスト8ベスト4と、森会長だけでなく我々が心から望むように、強化を考える時に、その土台となるトップリーグで、日本ラグビーが抱える最も悲惨な、これがあるからこそ世界から日本ラグビーが軽視される所以である、コンタクト、ブレイクダウン、が非常に弱いという部分を鍛える方向に進もうとするバイアスを邪魔するものを我々はこの時期だからこそ、敢えて批判しなくてはいけないと思う。10年あるからこそ、ベイツやソーン、ニコラスが元気な今こそ、コンペティションして鍛えてもらう時期なんだと。
    簡潔に書いたから伝わらなかった?
    W杯後の日本のラグビーを考えた時にも、いつまでも攻守の要を全て外国人に任せるという訳にはいかないんだよ!

    投稿: 青高OB | 2009年9月 5日 20:21

    開幕戦のたった一試合で様々な意見がでて興味深いですが、
    観衆12,000人は物足りない数字ではないでしょうか。三洋―東芝という玄人好みのカードだからでしょうか。
    三洋にキックが多いという指摘は適当ですが、東芝も少なくなかったですね。ただ、展開ラグビーだけがファンを納得させる戦法ではないでしょうから。キッキングラグビーの否定は、世界ランク1位の南アのラグビーを否定することとつながりませんか。
    一本目の三洋のトライは、オフサイドっぽいのは確か。ただ、現行ルール下で2本目のトライのノックオンは仕方ない。ビデオ見てから判明したことで、こんな例はいくつもある。

    投稿: エリス少年 | 2009年9月 5日 16:58

    昨夜の試合の公式記録
    http://www.top-league.jp/game/2009/score3581.html
    によるよ三洋、田中選手へのシンビンは29分に出ていますので10分経っていますね。
    タイムコントロール制になってシンビンの10分もタイムオフの間は計時は止まっているんでしたっけ?

    投稿: ぺーすけ | 2009年9月 5日 15:26

    三洋のラグビーは本当につまらないですね。
    三洋のBK陣はただキックを追ってるだけで楽しいのでしょうか?
    客入りも東芝の動員があったにもかかわらず昨年より2000人以上減ってますし。
    あとレフェリーもしっかりしてください。
    三洋の最初のトライはオフサイド、2本目のトライはノッコンですよ。

    投稿: だいちゃん | 2009年9月 5日 14:21

    終了後、東芝のメンバーが三洋の大応援団の前に整列して挨拶していたことに、そしてもちろんそれに対して温かい拍手が送られていたのが良かったです。昨季最終節の試合があってこそ、でしょうか。

    投稿: 山辺響 | 2009年9月 5日 13:55

    開幕戦秩父宮に行ってきました。キックオフ1時間前に到着したのに、自由席のいいところはほとんど埋まってました! 徐々に復活してるんですかねぇラグビー人気。
    森会長の挨拶も真摯で良かった。かなり日に焼けて謙虚さが身についたかも(^_^)
    さて、試合の方はと言うと、やはり、村上さんははっきりと批評してないけど、三洋は蹴ってばっかり。ブレイクダウン勝負にしたくないからだけど、本当にトニーのキックだけのゲーム。これがエリアマネジメント?ゲームコントロール?ラグビーマガジンによると、ファンに納得してもらう試合を、って両チームのキャプテンが力説してたけど、これがそのゲーム?霜村くん。勝てばいいってゲームだよ、昨日のは。なんでブレイクダウン勝負をしないの?なんでバックスの勝負を仕掛けないの?それだけの練習する時間あったでしょ?マネジメントが最近話題になることが多いけど、日本のラグビーに必要なのは”本当の激しさ”で、マネジメントなんてその次だよ。なんで、村上さん黙ってんの!!
    PNCでフィジィーに負けたのはマネジメントなんかじゃないって!そんなことは日本人だけでフィジィーに善戦してから言いなさい。東芝は激しく激しくやってたから余計に腹が立ちます。日本のラグビーには本当にトップリーグが本当にあるのか?

    投稿: 青高OB | 2009年9月 5日 10:57

    開幕とは思えないほど充実した中身だったと思います
    毎年、開幕戦は大味で、半ばご祝儀的に観に行っていましたが、昨日は予想が裏切られ驚きました
    両チームのモチベーションが伝わってきました

    投稿: ナベゾ | 2009年9月 5日 05:51

    はじめましてsun
    初めてトップリーグの試合を秩父宮で見ました。ラグビーのレベルの高さに驚きましたし、それ以上にクリーンな試合が心を打ちました。私はある大学のラグビーが好きでしたが、昨今のラフプレー、マナーの悪さに辟易していました。ラグビーから心が離れそうでしたが、久々にラグビーの本当の良さに酔いしれました。
    明晩も秩父宮に行きます。

    投稿: ラグビー小僧 | 2009年9月 5日 01:07

    今日の試合熱かったですねsign03sign03
    握手とかファンサービスが制限されてたのは仕方ないけど、すごく残念です。

    ストラップも並んでもらえたし、明日も秩父宮へ行きますhappy01

    投稿: キキララ | 2009年9月 4日 23:51

    注目のTL開幕戦は三洋電機が東芝に完勝した。ブラウンのゲームメイクは他チームとは一味違う。東芝は強引な攻めがミスを招いた格好で自滅してしまった。明日、長居第2でこの展開にほくそ笑む清宮サントリーが神戸製鋼に圧勝すれば、今日勝った三洋との一騎打ちになるのではないか。

    投稿: ローズプレステージ | 2009年9月 4日 23:42

    今日の開幕戦見に行きました!!
    昨日の日記に書かれていたストラップを探したんですが配っている方が見当たりませんでした。
    着いたのがギリギリだったので無くなってしまったのかが謎でした。
    どこでもらえるんですか?

    それと前半終わりに三洋・田中選手がシンビンになったと思うんですが後半最初から出ていたのでビックリしました。
    前半何分に出たかはっきり覚えてなかったのですがあれって10分たってましたか?
    教えていただきたいです。

    投稿: マイク | 2009年9月 4日 23:23

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46121397

    この記事へのトラックバック一覧です: TL開幕戦の結果:

    « TL開幕間近 | トップページ | TL開幕節5日の結果 »