« アンガスTALKライブ | トップページ | TL第4節27日の結果 »

TL第4節26日の結果

Hanazono1

土曜日は近鉄電車に乗って花園ラグビー場へ。東花園駅のホームには、近鉄ライナーズの選手達の写真があちらこちらに。選手の並びはいろんなバージョンがあった。それにしても日差しが強く、Tシャツ一枚でも汗ばむくらいだった。

Hanazono2

花園の芝生は素晴らしい仕上がり。近鉄ライナーズの今季初のホームゲームであり、翌日から関西大学Aリーグが開幕するに相応しい状態。ただし、27日、花園第2Gで予定されてた天理大と大阪産業大の試合がインフルエンザの罹患者が出たため延期になった(10月4日、午後2時から天理親里競技場にて開催)。

近鉄ライナーズ対サントリーサンゴリアスの試合は、午後3時キックオフ。開始4分に近鉄が先制PGをミスしたあとの7分、サントリーはFB有賀が相手のタッチキックをチャージしてインゴールで押さえて先制トライ。24分にも近鉄がキックチャージしたボールがサントリーの選手の懐に入り、そこからつないで最後はWTB小野澤がトライをあげ、リードを広げた。前半を終えて15-0。

後半、風上に立ったサントリーは早々にサインプレーから有賀が抜け出し、ゴール前でタックラーをかわしてインゴール中央へ。4分には近鉄が自陣からあげたハイパントを切り返し、最後は小野澤がこの日2本目のトライをあげ、ほぼ勝敗を決した。SHグレーガンの流れのいいパスワークで縦横無尽に走り回ったサントリーに対して、近鉄の攻撃は思い切りが悪かった。昨季のように徹底した縦への走り込みが少なく、短いパスでスピードが出ないまま走り込み、ミスでチャンスを潰すシーンが続いた。最後に怒濤のつなぎでLOトンプソンらが2トライを畳みかけたが時すでに遅かった。

「個人プレーが多く、一人でなんとかしようとしすぎていた。自分たちのシステムを修正したい」と近鉄のピーター・スローンヘッドコーチ。「2人や3人のワークレートが高くても勝つことはできない」と、組織として動けていないチームに厳しい見方を示した。

一方のサントリー清宮監督は「会心のゲームです。風下で相手をノートライに押さえ、後半の立ち上がり10分で勝負を決めることができました」と笑顔。佐々木キャプテンも「いいゲームができました。ただし、78分間は集中できたのに最後の2分に甘さが出た。今後の課題です」と個々が勝手なディフェンスで穴を作ってしまった時間帯を悔いたが、横にいた清宮監督が「コーチの仕事を残してくれたんだろう?」と言葉をつなぐ余裕も見せていた。

マンオブザマッチは、アグレッシブにブレイクダウンで身体を張り、ボールに絡み続けたLO眞壁。勝ち点5を積み上げ順風満帆に見えるサントリーだが、この日は前半14分にSOピシが足首を痛めて退場するアクシデントがあり、清宮監督も「折れていなければいいけど」と心配顔だった。

他会場も含めて26日のトップリーグ結果は以下の通り。福岡サニックスが好調クボタを逆転で下し、トヨタが東芝に勝っている。

◎トップリーグ第4節結果(26日)
近鉄●10-44○サントリー(前半0-15)
クボタ●24-35○サニックス(前半24-19)
ヤマハ発動機○25-20●ホンダ(前半18-6)
東芝●8-12○トヨタ自動車(前半8-7)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アンガスTALKライブ | トップページ | TL第4節27日の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    J-SPORTSの録画でサニックスの試合を見ました。リスクもあるし、毎回うまく行くとは限らないラグビーかも知れませんが、本当に観ていて面白かったです。
    ラグビー観戦初心者の人にはサニックスの試合を勧めましょう(笑)

    投稿: らぐじ~ | 2009年9月27日 21:33

    東芝トヨタ戦をテレビ観戦。ここ数年のトヨタの大味で一人一人の突破は目を見張るものがあるが、大事な所でいつもミスして.....というパターンが皆無だった。主力のメンバーに若手がかみ合って、日本代表クラスが控えに回っていることが一つ一つのプレーに緊張感を与えているのかもしれません。試合後、石井監督の笑顔が印象的でした。強いぞ、今年のトヨタは!

    投稿: マッハGO,GO | 2009年9月27日 12:23

    やはりチームを熟成させるには時間がかかると言う事でしょうか?劣勢になった時、思うようにゲームが動かない時、どうしても個々で行ってしまう...判断にまとまりが無い...型にはまればすごい力を出すのだが......頑張って欲しいです近鉄

    投稿: kerikeri | 2009年9月27日 09:11

    三洋の当面の対戦相手を見ると無敗が続きそうだ。その他がダンゴ状態となり、三洋を独走させないよう他チームはガツガツ行って、三洋に黒星をプレゼントしましょう。

    投稿: ピアノマン | 2009年9月27日 08:54

    今季秩父宮で初めてTL生観戦してきた。第1試合でサニックスが3連勝中のクボタの勢いを止めたのは正直驚いた。一方、第2試合の東芝はトヨタの強固なディフェンスを崩せず、この時期としては記憶に無いくらいの2敗目を喫した。勝ったトヨタは第6節のサントリーとの直接対決に弾みがついただろう。この勝者が三洋への挑戦権を得るのではないか。

    投稿: ローズプレステージ | 2009年9月27日 00:46

    今日の秩父宮ゲームはお値打ち。サニックスの実力が見事に出た。今後も期待出来る。

    投稿: ピアノマン | 2009年9月27日 00:10

    前売り券が買えたので、明日、花園へ行きます。近鉄東花園駅がどうなったかも楽しみです。

    投稿: Y | 2009年9月26日 22:23

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46319475

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第4節26日の結果:

    » ラグビーお父さん [イチロー的こころ]
    昨日はジャパンラグビートップリーグ第4節、ヤマハジュビロvsホンダヒートの試合がヤマハスタジアムで開催されました。今期は3節まで2負1分と心配されたヤマハも地元の応援を受けて後半怒涛のホンダヒートの追い上げをかわして1勝をあげることができました。「こんにちは」、... [続きを読む]

    受信: 2009年9月27日 10:02

    » タックル!タックル!そして歓喜〜関東大学ラグビーリーグ戦グループ 日本大学×中央大学20090926 [SIDELINE CAP]
    [[attached(1,center)]] 好むと好まざるとに拘わらず、母校は憎らしくて愛苦しい存在だ。かなりこじつけだが、‘三色’中央大学ラグビー部の公式戦を今季初観戦した。 開幕節、関東学院大学に完敗。夏合宿から聞こえてくる評判も決して芳しいものではない。第2戦の相手は古くからの宿敵、日本大学。東海大学を強豪に育てた加藤尋久をヘッドコーチにすえ、大学としても留学生を招聘し、強化に余念がない。 昨年は日大が勝利。下馬評もどちらかといえば日大寄りだと思う。 キックオフ30分前に..... [続きを読む]

    受信: 2009年9月27日 20:18

    » 週末、花園ラグビー場で「ラグビー漬け」!! [IXY-nob]
    !昨日今日と2日続けて、花園ラグビー場へ出かけた。 昨日はトップリーグの「近鉄VSサントリー」、今日は関西大学リーグの開幕戦。花園ラグビー場は最高のピッチ状態で選手を迎えてくれた。まずは昨日の近鉄戦。一言で言えば「近鉄の力量不足」。大量の補強が全く活きていない。ディフェンスはかなりレベルアップしたものの、アタックの破壊力はかなり低下した。全くラインブレイクできない。スピードある走りこみと早いパス回しが必須。 このままでは自動降格回避程度しか期待できない。 来週のブレイクでオフェンスの体制を整備して欲... [続きを読む]

    受信: 2009年9月27日 22:32

    » 2009-2010 TL 第4節 ホンダヒート戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    9月26日(土)18:00K.O.於:ヤマハスタジアム天候:晴れグランドコンディ [続きを読む]

    受信: 2009年9月28日 00:34

    « アンガスTALKライブ | トップページ | TL第4節27日の結果 »