« 16番目のオールブラックス | トップページ | ブレディスローカップ東京結果 »

ブレディスローカップ前日

まずは、メンバー変更のお知らせ。昨日、ワラビーズのベーリック・バーンズが足首を痛めて欠場することはお伝えした。インサイドCTBにはアダム・アシュリークーパーがFBから上がり、FBにはジェームズ・オコナーが入った。そして、オコナーの代わりの控えには、天才肌のSO、CTBクエイド・クーパーが入ることに。

オールブラックスにも変更が出た。控えの22番に入る予定だったタマティ・エリソンがふくらはぎの軽い肉離れで、WTBザック・ギルフォードがリザーブ入り。初キャップ獲得の可能性が出てきた。

なお、今回のブレディスローカップに東京近郊の高校ラグビー部員を約3500名招待することが明らかになった。「FORALL2019シート」として申込者を募っていたもの。

Aus1

金曜日は、オーストラリア代表ワラビーズ、ニュージーランド代表オールブラックスの前日練習(キャプテンズ・ラン)が国立競技場にて行われた。快晴。

Aus

まずは、11時からワラビーが軽く身体慣らし。タッチラインの外やインゴールに、いつも以上に多くの人工芝が敷かれていた。日産スタジアム(ごめんなさい、当初横浜スタジアムと書いていました)から持ってきたみたい。

Aus2

元ワラビーズの名LOジョン・イールズさんがいた。でかっ。オーストラリアのテレビコメンテーターとして1999年ワールドカップの最優秀選手、元代表CTBのティム・ホランさんも来日する。ジョナ・ロムー氏も来ているし、なんだか凄いことになってきた。

Aus3

練習後の記者会見。ロッキー・エルソム(主将)、ジョン・オニール(オーストラリアラグビー協会CEO)、ロビー・ディーンズ(監督)が出席。エルソム主将は、「グラウンドのコンディションは素晴らしい。しっかりした芝なのでスピーディーな展開にプラスだと思います」とコンディションを気に入った様子。ディーンズ監督は、「今のワラビーズは素晴らしいチームだと思っています。それを示したいし、日本のお客さんにも楽しんでもらいたい」と明るく語った。

この席上、オニールCEOから、「日本チームを将来的にスーパーラグビーに入れて日本代表強化を促進するサポートをしたい」という考えが示され、今後日本協会と話し合う意向という。ただし、東京と大阪にチームを作って参加してほしいという今すぐには現実的ではないアイディアだった。このあたりの参加の形は今後の話し合い次第というところだろう。

オールブラックスは、午後2時半からの練習。最初の30分は日本メディアには非公開で行われ、残り30分ほど軽い個人練習だけ見ることができた。この日は、7万円で話題となったピッチシートのお客さんはメディア非公開の時間もずっと練習を見ることができ、練習後はオールブラックスからサインをもらうなど特典を楽しんでいた。

Nz1

こちらワラビーズのBK選手がもっとも警戒するオールブラックスWTBシティヴェニ・シヴィヴァトゥ。そのランニングスキルの高さと爆発的なスピードでタックルするのが難しい選手だ。

Nz2

最後は、NZのジョン・キー首相を交えての集合写真が和やかに撮影されていた。

Nz3

そして、16番目のオールブラックス「我武者羅應援團」(がむしゃらおうえんだん)。マコウ主将の招きに応えて来ていた。昨日のイベントの模様は、NZのテレビでゴールデンタイムに流されたらしく、きょうもNZメディアに取材を受けていた。NZの人達は日本式応援団に興味津々の様子。日本代表のカーワンヘッドコーチもかなり気に入っていたから、どこかのタイミングで日本代表の応援パフォーマンスも見せてくれるかもしれない。きのうの僕のブログを読んでくれたみたいで、お礼を言われた。ものすごく礼儀正しい人たちである。僕もラグビーを応援してくれる人は、応援しま~っす!

日本代表情報◎菊谷崇キャプテンがトップリーグでの負傷で、11月7日のセレクションマッチの出場が難しくなった。また、ホラニ・龍コリニアシ選手のお母さんが急逝され、ホラニ選手は帰国中。東芝の豊田真人、ホンダの金栄釱(キム・ヨンデ)の両選手が追加招集された。菊谷選手は回復次第でテストマッチには間に合う可能性がある。龍コリニアシ選手については、カーワンヘッドコーチも「トンガの慣習もあると思うので」としばらく見守る考えを示した。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 16番目のオールブラックス | トップページ | ブレディスローカップ東京結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    帰宅しました。
    正直、チケットは高いと思ったけど、生で見たオールブラックスとワラビーズのプレイは圧巻でした。試合も後半途中まで手に汗握る展開で楽しかったです。
    毎年とは言いませんが、2年に一回位こういうイベントがあればラグビーの魅力を伝えやすいと思いました。

    投稿: タマモクロス | 2009年10月31日 20:58

    今晩のブレディスローカップ観戦に、大韓ラグビー協会からも崔会長(アジア連盟会長)はじめ数人が訪れます。世界NO1のプレーを目の前で見て、韓国へ持ち帰って欲しいですね。
    村上さんにもご紹介いただいている「韓国ラグビー&料理を楽しむ集い」
    (8日・日曜日15:00-)。申込を4日まで伸ばします。ご参加ください。

    投稿: 韓国情報 | 2009年10月31日 14:23

    さて、

    そろそろ行こうかな!!

    投稿: その辺の人 | 2009年10月31日 11:14

    村上さん、こんにちは。
    いよいよですね。
    昨晩からちょっと興奮気味です。
    今日はいつもより外国人が多いと思うので、ちょっと早めに
    会場入りして場の雰囲気も楽しみたいと思います。
    たくさんの人が見に来てくれるといいなぁ。

    ワラビーズ勝ってくれ~

    投稿: チロ | 2009年10月31日 10:57

    市民感情としては人工芝を第一に応援しに行かなくては!

    投稿: ナベゾ | 2009年10月31日 06:14

    明日の情報を…と思って読み進めて行ったら、「我武者羅応援団」の文字&写真が視界に入り、驚きのあまり吹き出してしまいました(笑)
    私も試合(ラグビーではありませんがバレーボールのクラブチームレベルの全国大会でした)の時に応援して頂いたことがあり、それ以来ファンでしたが、まさか村上さんのブログで彼等を見るとは!

    なんだか明日を控え、嬉しさと興奮が深夜に高まってしまいました(^^;;

    投稿: ガンモ | 2009年10月31日 00:41

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46625611

    この記事へのトラックバック一覧です: ブレディスローカップ前日:

    » いよいよブレディスローカップの日 [ココロミ]
    いよいよですねぇ。なんか、選手でもないのに(当たり前だ)ソワソワしちゃいますぅ。ゲーム前の選手たちの気持ちって、どんなんだろう・・・。なんて考えながら、夕方のゲームを想像しながら、またまた一人でニンマリしています。 そして、ALL BLACKSの日本語版のサイトを読んだり「ラグビー王国ニュージーランド」さんの 「日本初、ブレディスローカップ プレビュー&16番目のAll Blacksを探せNZのニュースで紹介&ザック、ベンチ入り」を読んだりしながら、気持ちは国立競技場に飛んでます。わははっ。 ... [続きを読む]

    受信: 2009年10月31日 13:45

    « 16番目のオールブラックス | トップページ | ブレディスローカップ東京結果 »