« 緊急イベント告知 | トップページ | 城戸選手にほのぼの »

ドゥラミーに会う

15日朝のスポーツ紙などに、小学館と日本ラグビー協会のパートナーシップについての記事がある。2011年から施行される小学校の学習指導要領解説書(体育編)に、タグラグビーが例示されることを受け、タグラグビーの普及と展開に関して、出版事業やイベントなどで協力体制を組んでいくことになった。今月20日には、「だれにでもできるタグラグビー」が小学館から発売される。

僕は別の取材で会見に行けなかったのだが、資料を見ると、小学館とのコラボレーション例のなかに、教育者向けの「タグラグビー」MOOK(CDつき)発行、児童コミック誌での「タグラグビーまんが」企画推進など、さまざまな企画がある。小学校への普及イメージでは、2010年度に2,200校へ、2019年度には22,000校にタグラグビーを紹介する目標が記されている。子供の頃に楕円球のスポーツに触れたか触れないか、未来のラグビー人気にも関わってくるので、期待したい協力体制だ。

Sd

14日は仙台から戻り、僕は船橋のクボタグラウンドに向かった。諸事情あって前日の李選手に続いて2日連続でクボタに行くことになったのだが、インタビューの相手はシェーン・ドゥラーム選手だった。

今季は正確無比なプレースキックにちょっとかげりが?と思っていたが、本人に聞いてみると、「シーズン当初は軽い肉離れがあったりして、いくつか外しましたが、もう大丈夫です」とのこと。今は、李選手とのコンビがすごく楽しいようだ。これは日本協会のメンバーズクラブの会報誌(10月下旬発送予定)に掲載されるインタビュー。すごく真面目な感じで答えてくれたのだが、趣味を聞いたときだけは、ノリノリになった。ゴルフが好きで、ハンディは5。タイガー・ウッズの大ファンらしい。タイガーのことになると、子供のように目を輝かせて「たぶん、僕が世界で一番のファンだと思うよ」と嬉しそうだった。

イングランドのプレミアシップで7シーズンほどプレーしていたのだが、向こうは観客の野次がきつくて、嫌な思いをしたことも多かったようだ。「日本のお客さんは、いつも声援を送ってくれるし、素晴らしいと思う」と話し、「イングランドはキックが多すぎる。僕は日本のランニング主体のプレースタイルが好きです」と聞かせてくれた。日本食も好きで、奥さんと3人の子供達との生活を楽しんでいるようだった。そうそう、ドゥラーム選手の愛称は「ドゥラミー」とのこと。本人がカタカナで書いてくれたから間違いなし。

そのほか詳細は誌面にて。ちなみに、「ノーサイド」という言葉は知っていますか?と問いかけたら、まったく知らなかった。たしかに、日本でもチームの中でこの言葉を使う機会がないのだろう。とりあえず、説明しときました。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 緊急イベント告知 | トップページ | 城戸選手にほのぼの »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    お久しぶりです。
    覚えていらっしゃいますか。

    夏の菅平では
    林さんのイベントの日
    すぐそばに中学生の合宿で来ていました。
    あの日は7月のある日
    石塚さんに
    イベントやるからおいでよ
    といわれていたのに・・・。

    長男が中学3年になりました。
    11日、都大会でベスト4になり
    東日本大会に行くことが決まりました。

    大きくなった息子を連れて
    どこかでまたお会いしたいと思います。

    投稿: マヌ サモア | 2009年10月15日 23:39

    深緑さんに聞いたところ、『ノーサイド』は1960年代あたりまでは海外の新聞では使われていたのを見たらしいので、その頃あたりから『フルタイム』に変わってしまったのかな。
    海外から日本に来る選手もどんどん増えてますから、今でも日本に残る『ノーサイド』を覚えてもらって逆輸出の形で世界に広めていけたらいいですね☆

    投稿: タロ | 2009年10月15日 20:35

    花園ラグビー場では試合終了時に「ノーサイド。試合終了です。」ってアナウンスが流れると思うんですが、聞いたことないんでしょうね。

    投稿: らぐじ~ | 2009年10月15日 20:12

    説明した反応はいかがでしたか?

    投稿: その辺の人 | 2009年10月15日 18:15

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46490970

    この記事へのトラックバック一覧です: ドゥラミーに会う:

    » 趣味で楽しむスポーツ [趣味で楽しむスポーツ]
    趣味のスポーツについての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

    受信: 2009年10月26日 14:02

    « 緊急イベント告知 | トップページ | 城戸選手にほのぼの »