« 日本代表28名発表 | トップページ | ラグビー愛好日記3 完成 »

男子7人制代表成績

日曜日はどこにも取材に行けなかったのだが、結果を見ると、全国高校大会の大阪府予選で昨年度の優勝校・常翔啓光学園を大阪朝高が破る波乱があった。他の代表は、常翔学園、東海大仰星という常連校になった。他県でも何か起こるのだろうか。関東大学対抗戦では、筑波大学が明治大学を破っている。

男子7人制日本代表は、11月7日、8日にシンガポールにて開催された「シンガポールクリケットセブンズ」に出場し、南アフリカやフィジーの強豪チームと戦い、カップトーナメントに進出。準決勝敗退となったが、貴重な経験を積んだようだ。

・11月7日
第1試合
日本○27-5●NT Mosquitoes (オーストラリア)
(前半5-5)
第2試合
日本○48-0●Indonesian Harimau(インドネシア)
(前半22-0)
第3試合
日本●0-24○SA Vipers(南アフリカ)
(前半0-12)

・11月8日
第1試合
日本○29-0●Cottesloe(オーストラリア)
(前半19-0)
第2試合
日本○7-5●NS Wanderers(マレーシア)
(前半0-5)
第3試合
日本●12-31○Davetalevu (フィジー)
(前半0-24)
   
◎村田亙監督コメント
「24チーム参加の今大会では、予選からハードな試合ができました。南ア戦では、代表クラスのチームにチャレンジしましたが、トライ差ほど力の差を感じなくなった日本代表を頼もしく感じました。2勝1敗でカップトーナメント1回戦に進みましたが、チームとして、南アと決勝でもう一度戦う、と目標を新たに設定。フィジー人主体のマレーシアチームとの激戦も数少ないチャンスを活かし、ディフェンスでしのぎ、接戦をものに出来たことはチームの成長だと思います。準決勝はフィジーチーム相手に、後半の後半に2トライとったことは、次 につながるのではないでしょうか。今回のツアーは、アジア(ボルネオ)で優勝、クリケットセブンズでベスト4と、7人制日本代表も新たな局面に到達できたかと思います。選手はもちろん、スタッフの皆さんにも感謝します。そして現地で応援くださった、日本人会の皆さん、本当にありがとうございました。来年もこの大会に参加し、優勝を目指したいと思います」

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本代表28名発表 | トップページ | ラグビー愛好日記3 完成 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大阪朝鮮は夏の菅平で國学院久我山に勝ってるみたいですね
    しかしながら久我山のFBのキック力はなかなかのもんです

    投稿: ファイブエイス | 2009年11月11日 21:21

    私も花園で大阪の決勝を見ました。 朝高のフィットネスの高さ、タックルを含めたデェフェンス力、チームのまとまり、気持ちの強さ.....
    改めて当たり前のことを最後まで忠実にやり続けることが大切なんだと思いました

    投稿: kerikeri | 2009年11月 9日 08:57

    こんにちは
    昨日、花園に大阪府決勝を観戦に行って参りました。
    大阪朝鮮高の試合の入り方が良すぎて常翔啓光が焦りからのミス連発で前半でゲームが決まってしまった感じでした。
    やっぱり高校ラグビーは何が起こるかわからないからドキドキしておもしろいですね!
    でも悲しい…。

    投稿: ポニーズ魂 | 2009年11月 9日 08:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46711526

    この記事へのトラックバック一覧です: 男子7人制代表成績:

    « 日本代表28名発表 | トップページ | ラグビー愛好日記3 完成 »