« 東海大学Gへ | トップページ | 仙台の日本代表メンバー »

関東学院大Gへ

カナダ戦に向けて調整を続ける日本代表は、11日に仙台入り。カナダ代表は12日、仙台の北仙台小学校を訪問して普及活動を行った(当初、日本代表が行ったように書いていました。訂正します。失礼しました)。

僕は12日(木)、関東学院大学のグラウンドに行ってきた。14日の東海大戦の前取材。品川から京急線で金沢文庫へ。ここからは、バスかタクシーで10分程度。何度も通ったことがある釜利谷キャンパスだが、天然芝で三面とれるグラウンドにはいつも感心する。きのうは寒かった~。おまけに写真撮り忘れた(涙)。

桜井監督にお話しを聞いた。メンバーは正式発表はされていないが、法政戦と大きくは変わらないようだ。「法政でも、東海でもうちのラグビーをするだけ。東海大はモールで前に出てきますが、今年はWTBのスピードもある。うちは総合力で戦います」。今季の関東学院は、FWがここ数年では一番小さい。我慢の試合が続きそうで、挑戦者の立場を強調していた。

別の仕事もあって練習は最初のほんの少ししか見られなかったのだが、確かにFW第三列の選手も身体は小さい。今季のコーチングスタッフの一人、関東のOBであり、元コカ・コーラウエストの松本健志さんと言葉を交わしたのだが、選手と比較しても一番大き見えた。松本さんは現在教員免許取得のため再び大学に通っている。「東海戦は、FW次第でしょう」

今回、練習時間などを何度も確認させてもらった主務の丸山太一選手と会った。はじめまして、と挨拶したら、「僕、以前、村上さんと会ったことあるんですよ」とのこと。いつですか?「2003年のオーストラリアのワールドカップです」。で、いろいろ話すうち、JSPORTSが企画したワールドカップ招待ツアーで来ていたお客さんの中に、当時中学生の丸山選手がいたことがわかった。しかも、彼は一人で来ていた。そういえば、一人参加の中学生がいたなぁ。川縁のカフェみたいなところで、隣の席で食事したんだった。嬉しい再会だった。しかし、2003年の中学生がもう大学4年生とは。早いもんです(※コメントでご指摘あったとおり、確かに年があいませんね。高校1年生だったのかな。15歳だったからそう思ったのかも)。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 東海大学Gへ | トップページ | 仙台の日本代表メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    あれ?
    僕は今大学4年なのですが、
    2003ワールドカップの時は、
    高校1年でラグビーをはじめたばかりの頃だったはずです。。

    投稿: joe | 2009年11月14日 01:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46749489

    この記事へのトラックバック一覧です: 関東学院大Gへ:

    « 東海大学Gへ | トップページ | 仙台の日本代表メンバー »