« ラグビー始めよう! | トップページ | 熊谷の代表合宿 »

法政vs関東学院結果

11月3日は、秩父宮ラグビー場のバックスタンドにいた。関東大学リーグ1部の法政大学対関東学院大学の一戦を取材するためだ。知人と一緒に観る予定だったのだが、偶然会った知り合い(法政OBと関東学院OB)も合流しての楽しい観戦になった。

法政やや有利の下馬評だったが、立ち上がりから関東学院がブレイクダウンで激しくプレッシャーをかけ、法政のボール出しを乱し、試合は互角の展開に。6分、関東学院が攻め込んだラックらSH大島が右サイドに持ち出して先制トライをあげると、法政もSO文字がPGを返す。25分には、関東学院がカウンターアタックで抜け出し、CTB三輪がトライして10−3。前半終了間際には、ようやく素速いテンポの攻撃が出た法政が、左右にボールを散らして最後はWTB渡辺が右中間に飛び込み、13−10と逆転して前半を終了した。

後半は、法政が優位に立ったが、ゴール前のPG機を狙わず、攻めてはミスでチャンスをつぶして切り替えされる繰り返し。逆に関東学院は攻め込んだときには最低でも3点は獲得して、次第にリードを広げた。終了間際には、FWがモールを押し込んで、26−13として、法政から4年ぶりの勝利をあげた。

法政の文字キャプテンは、「自分のゲームプランのミスです」と、勝負どころのPGを狙わず、攻めた判断を振り返った。駒井監督は、「セットでもっとプレッシャーをかけられると思っていた。フェイズを重ねて外で勝負したかったが、それをやらせてもらえなかった。心のスキがあったかもしれない」と、予想以上の関東学院のプレッシャーに、選手達が冷静さを失ったことを振り返った。

試合の流れからして、後半、ゴール前で4度あったPGチャンスを狙っていれば法政が勝った可能性は高い。関東学院は反則が多かった。そこで苦しんでいたのだから、スコアを重ねればさらに追い込めたはず。そこを攻めたあたりに、相手を甘く見た感があった。文字キャプテンが悔いるのも当然かもしれない。ただし、法政は弱くない。この試合をどう総括するかが問題だろう。

一方、関東学院は安藤キャプテンが「きょうは気持ちで勝った」と語ったように、ラック、モールでのファイトで圧力をかけ続けた。桜井監督は、「ディフェンスは今季最高の出来、BKのアタックも前に持っていく力があった。後ろからのサポートもよくなった。選手をほめてあげたい」と笑顔だった。関東にとってこの勝利は大きいし、このチームが力を上げてくると、大学選手権の優勝争いはさらに混沌とする。関東大学リーグ戦は、東海、関東学院、法政がトップ3で争っているが、この順位次第で、大学選手権の1回戦でまた思わぬ好カードが出てきそうだ。

東海大学対関東学院大学戦は、11月14日である。

◎関東大学リーグ戦1部結果
法政大学●13−26○関東学院大学(前半13−10)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグビー始めよう! | トップページ | 熊谷の代表合宿 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    皆さんいろいろ書かれてますが、両チームの全選手が体を張って、全力を尽くした、素晴らしい試合だったと私は思います。選手たちに感謝。

    投稿: カツオ | 2009年11月 5日 03:21

    本試合について、アレコレ意見があるようですが、間違いなく文字主将の判断ミスだよ。

    投稿: ピアノマン | 2009年11月 4日 23:23

    可能性が高い→勝敗に言及?


    投稿: 2764 | 2009年11月 4日 22:38

    LRT様

    私は基本的にスポーツや勝負事の世界で「たられば」は厳禁だと考えます。結果が出た後で言うのは誰でもできますよね?しかも、素人ならまだしも著名なジャーナリストの方でしたらなおさらです。

    そして「法政が勝った可能性は高い」という発言。これは「PGを選択していればたぶん法政が勝っていた」と私は受け取りました。
    この局面だけをクローズアップして敗因は文字君の判断ミスと言っていますよね?これはかわいそうです。

    そして「文字君の選択ミスが無ければ関東学院の勝ちは無かった」とも受け取れます。これは試合に勝った関東学院に失礼だと感じました。

    テレビ解説の際ならサラッと聞き流しているのかもしれませんが、ブログを何度も読み直しているとやはり違和感を感じましたので書き込ませて頂きました。

    以上、長文でスイマセン。

    投稿: やす | 2009年11月 4日 17:50

    PG狙ってばかりでも批判されるし、トライをうまく取れていたら(もちろんそのつもりだった)、ちょっと古いけど、ピーからゴーの積極的なラグビーとして称賛される。勝負の真の分かれ目はそこではないように思います。法政は残念ながら負けましたが、文字君には悔やまないでほしいです。今後の迷いにつながらないように願っています。

    投稿: smowman | 2009年11月 4日 09:45

    やすさん

    この記事での表現は
    >勝った可能性は高い
    であって、全く問題ないと思います。

    どこがひっかかっているのかわからずコメントさせていただきました。

    投稿: LRT | 2009年11月 4日 09:26

    お邪魔します。後半勝負所での文字君の判断&計4度のPGチャンス、「タラレバ」で「・・・法政が勝った可能性が高い」と勝敗にまで言及するのはいかがなものでしょうか?

    投稿: やす | 2009年11月 4日 00:41

    法政のトライはオブストラクションでは?
    14番の選手が関東の選手のタックルを完全に邪魔してました。
    関東の2本目のトライもノッコンのような・・・

    投稿: ばくざん | 2009年11月 3日 23:37

    >関東大学対抗戦Aの法政大学対関東学院大学の一戦を取材するためだ。

    細かいことですが「関東大学リーグ戦」ですね!

    投稿: お肉 | 2009年11月 3日 23:11

    すいません、今年の関東はあまり見ていなかったのですが、No.8の平田選手、プロフィール通りなら滅茶苦茶小さくないですか??
    どういった経緯でレギュラーででているのでしょうか。大型化が進む昨今、非常に興味深いです。

    投稿: あ | 2009年11月 3日 20:49

    現地で観戦。法政のSO文字主将の判断ミスで、関東に一勝をプレゼントしてしまった。この負けは痛い。

    投稿: ビアノマン | 2009年11月 3日 19:35

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46662488

    この記事へのトラックバック一覧です: 法政vs関東学院結果:

    « ラグビー始めよう! | トップページ | 熊谷の代表合宿 »