« ブレディスローカップ東京結果 | トップページ | 男子7人制日本代表優勝 »

明治対慶應結果

みなさん、コメントいっぱいありがとうございます。

この1週間、アクセス件数がぐっと増え、ブレディスローカップへの関心が日増しに高まっているのを感じた。オールブラックスのグレアム・ヘンリー監督が「70%の出来」と語った通り、ベストのパフォーマンスではなかった。しかし、世界のトッププレーヤーの動きを多くのファン、そして若い選手達が目の当たりにできたことの価値は計り知れない。ミスはあったが、トップ選手でもプレッシャーが強ければミスはする。しかも、そのプレッシャーの素速さ、強さは半端なものではなかった。特にFW前5人の運動量、反応の速さ、いいもの見た気がする。

この両チームとこれから10年間で互角に戦える日本代表にならなくてはいけないと思うと、選手でも監督でもないが気合いが入る。運営に携わった関係者も試行錯誤あり、ヘトヘトになったはず。トップチームが2つ来日して1試合するだけで、これほど大変なのだから、ワールドカップが来るということがいかに大変か。今回の手応えや反省点を生かしつつ、2019年に向けて準備をしていかなくてはいけない。日本ラグビーにとってあらゆる意味で歴史的な試合だった。

200911011158000_2

さて、僕は日曜日、東京タワーのジャイアントボールへマオリ文化の体験イベントに行ってきた。昨日の試合を見たファンの方も多く、言葉を交わすこともできた。ボールの周辺では、たぶんラグビーファンではないけど記念撮影している人が多かった。少しでも関心を持つ人が増えれば嬉しいなぁ。一般公開は11月3日まで。詳細はコチラ

200911011159001_2

その後、秩父宮ラグビー場へ。関東大学対抗戦の明治大学対慶應義塾大学の全勝対決を取材するためだ。観客数は11,353人。前日の早稲田大学対帝京大学の11,044人を僅かに上回った。銀杏並木、こんな感じである。

200911011315000

きょうは強い風が吹いていたため、キック処理が難しく、パスもぶれることが多かった。前半は明治のキック処理のもたつきに乗じて慶應のCTB増田が2トライして、12-0と慶應リードで折り返した。

後半開始早々には、慶應がFL松本キャプテンがラインアウトから抜けだし、最後はHO金子がトライ。5分に明治がインターセプトからトライを返したが、明治の得点はこれのみ。あとはスクラムでも優位に立った慶應が着々と加点した。一対一の局面では明治も優位に立てるのだが、組織では慶應に圧倒された。明治の吉田義人監督は「くやしいです。でも、いいところもあった。面でディフェンスはできるようになったし、前へのプレッシャーもかけられた。最終的には総合力で勝つようにチームを仕上げていきます」と語り、現時点では慶應のほうが力が上であることを認めた。

慶應の林雅人監督は「前半、トスに勝って風下を選び後半にかけた。セットからしっかりとトライをとる組み立てはできなかったが、アンストラクチャーの中でよく頑張った。インターセプトのトライはシリアスに考えていません」と嬉しそうだった。本当は明治用のプランを準備していたのだが、春、夏の対戦時から明治がまったく違うディフェンスをしてきたので、「10分でプランは捨て、いつもの戦い方に戻しました。その中で選手がしっかり対応してくれた」と不測の事態に対応力の出てきた選手を称えた。

松本キャプテンは、「成蹊大戦でミスタックルが多く、きょうはタックルが課題でした。そういう意味では良かったです。FWでトライが獲れたことも収穫です」と、いつも通り冷静に振り返っていた。

慶應は着々とチームを仕上げている感じだ。明治はシーズン終盤までにどこまで仕上げられるか未知数。明治は、11月8日に筑波と、慶應は23日に早稲田と戦う。両方、面白い試合になりそうだ。

◎関東学大学対抗戦A結果
明治大学●5-39○慶應義塾大学(前半0-12)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ブレディスローカップ東京結果 | トップページ | 男子7人制日本代表優勝 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    慶応完勝でした。やはり、1年目と3年目の差が出たように思います。去年よりも上かもしれません。

    投稿: マッハGO,GO | 2009年11月 2日 22:13

    ブレディスローカップに付随して、どうせ東京に行くならと、早稲田×帝京、慶応×明治も観戦。2日間で3試合の観戦とラグビー三昧で過ごしました。その間には、ちゃっかりとジャイアントボールにも…。
    なんといっても、ブレディスローカップは、雰囲気が最高でした。国立競技場も初めてでしたが、大きさに圧倒されました。秩父宮も初観戦。選手の近さにびっくり! すごく見やすかったです。
    夢のような2日間でした。

    投稿: うつつ | 2009年11月 2日 12:37

    明治の波に乗れない試合の様子に歯がゆさを感じました。風上の利を生かせず、同じミスを繰り返す。残念です。
    秦選手が先発ならもう少し、フェーズを重ねた方がリズムに乗れたかなと考えました。
    しかしそれをさせなかった慶応のブレイクダウン【カウンターラック】は見事でした。それと慶応のラインアウトのリアクションの速さに明治が対応できない点も特に前半風上の利を生かせなかった原因と思いました。
    チームを作る上で、とても参考になる点がたくさんあります。
    早慶戦が楽しみになってきました

    明治がんばれ!

    投稿: コーチ | 2009年11月 2日 12:34

    重戦車復活はまだ先か...

    投稿: ナベゾ | 2009年11月 2日 06:52

    ブレディスローカップ観ました!よかったねえ。人もいっぱい来ていてほっとしました。楽しかった。ラーカム選手も近くで見れたし(実際見るとかなり男前ですねえ)、ハカを生で見れてしあわせでした。細かいことはともかく運営上もっと改善しないとね。W杯できないよ。今日帰る前に行った東京タワーのラグビーボールの帰りの駅で平林さんを見かけました。この人も近くで見ると男前ですね。

    投稿: スカーラ | 2009年11月 1日 22:39

    明治ファンとしては、明治主将のコメントが気になります……。

    投稿: キキ | 2009年11月 1日 22:13

    はじめまして村上さん。池田と申します。

    僕も昨日、ブレディスローカップを生で観戦して感動しました。

    オールブラックスとワラビーズの競技場でラグビーを見てくれというメッセージに啓発され。

    鹿児島と大阪にトップリーグと関西大学ラグビー見に行きます。

    熊本でのトップリーグ観戦は、ラグビー初観戦の友人達も一緒に見に行きます。

    村上さんにご質問ですが。

    2011年ラグビーワールドカップアジア予選の日程とはどうなっているのでしょうか?
    日本代表を競技場で応援したいです。

    教えて頂けましたら幸いです。宜しくお願いします。

    投稿: 池田 亜樹 | 2009年11月 1日 20:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46644610

    この記事へのトラックバック一覧です: 明治対慶應結果:

    « ブレディスローカップ東京結果 | トップページ | 男子7人制日本代表優勝 »