« 負けざる者たち | トップページ | 男女7人制メンバー発表 »

対カナダ戦日本代表メンバー

11月21日、カナダ代表との第2テストマッチの日本代表出場予定メンバーが発表になった。第1戦で足を痛めたCTB平浩二が欠場。SH田中史朗も怪我が回復せず今回もメンバーから外れている。リザーブ入りしたHO木津、LO眞壁に初キャップのチャンスが。

日本代表予定メンバー
1川俣直樹、2堀江翔太、3畠山健介、4大野均、5北川俊澄、6マイケル・リーチ、7フィリップ・オライリー、8菊谷崇(主将)、9吉田朋生、10ショーン・ウェブ、11小野澤宏時、12ライアン・ニコラス、13アリシ・トゥプアイレイ、14遠藤幸佑、15有賀剛/16木津武士、17平島久照、18眞壁伸弥、19タウファ統悦、20矢富勇毅、21ジェームス・アレジ、22五郎丸歩

カナダ代表予定メンバー
1ケヴィン・タチャック、2パット・リオダン(主将)、3ダグ・ウールドゥリッジ、4ジェブ・シンクレア、5タイラー・ホトソン、6 ナニャック・ダラ、7アダム・クリーバーガー、8アーロン・カーペンター、9ショーン・ホワイト、10アンダー・モンロ、11ジャスティン・メンサー=コーカー、12ニック・ブレヴィンズ、13マット・エヴァンス、14キーラン・ハーン、15ジェームス・プリチャード/16マイク・プレッチ、17ダン・プレッチ、18ションシー・オトゥール、19マーク・マックスウィン、20フィル・マック、21ネーサン・ヒラヤマ、22ショーン・デューク

この試合前、先着1万名様に【J SPORTSアカクソマレ クリアファイル】が配布されるようだ。A4の折りたたみクリアファイルを、A3サイズに広げると、応援ボードになる。ゲットして秩父宮を赤く染めてみては?

テストマッチの翌日の22日には、第1回「セブンズアカデミー」が開催されることが発表された。2019年ワールドカップ開催、2016年、2020年五輪での7人制ラグビー正式採用にともない、日本協会は、ジュニア、ユース世代から世界と戦える可能性を秘めたタレント発掘・育成に取り組むことになっている。今回はその一環。

日時:平成21年11月22日(日)10:00~16:30
場所:味の素ナショナルトレーニングセンター陸上トレーニング場 
目的:
1)ワールドカップ、オリンピックを目指し、中学校・ラグビースクール、高校でプレーする選手、また他競技の有能な選手の中から有望な選手(タレント)を発掘する
2)有望な選手に対し、高度な育成・強化プログラムを提供し競技力を向上させ、世界のトップと戦える選手を継続的に育成する

参加予定者:受講者53名/男子高校生・中学生・ラグビースクール生、女子連盟所属小中高生、いわてスーパーキッズ発掘事業プロジェクト、福岡県タレント発掘事業 受講生等)

当日は、適性テストや、男女7人制ラグビー代表選手との合同トレーニングだけでなく、栄養講義、アンチドーピング講義なども行われる予定。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 負けざる者たち | トップページ | 男女7人制メンバー発表 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    教えてください。「セブンズアカデミー」ですが、どこから発表されてるんですか?
    いろいろ探したんですけど見当たらないです。
    日本協会主催でしょうか?
    何れにしても折角やるなら広く告知し沢山集めないとっと思うのですが・・。

    投稿: yuu | 2009年11月20日 14:11

    何故山中は外れたんすか?
    怪我?
    元気なら、試合に出れないジャパンより早稲田に返してあげて早慶戦出してあげた方がよいのでは?

    まぁ、確かにJAPANにいた方がいい練習は出来るでしょーが…

    早稲田ファンはきっと怒りますね(笑)

    投稿: ゆう | 2009年11月20日 05:30

    日本代表はメンバーがらりと入れ替えた方がこれからの為だと思うのですが。ランキングも大事だけど。

    投稿: ジンジャーエール | 2009年11月20日 00:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46805041

    この記事へのトラックバック一覧です: 対カナダ戦日本代表メンバー:

    « 負けざる者たち | トップページ | 男女7人制メンバー発表 »