« 大学選手権2回戦結果 | トップページ | 花園2回戦 »

花園2日目

28日は近鉄花園ラグビー場にいた。27日の開会式は大学選手権と重なったために行けなかったのだが、久しぶりの全国高校大会観戦は楽しかった。途中、雨が降った時間帯もあったが、ご覧の快晴の時間帯が多かった。

Hanazono

僕は津山工業対日本航空石川戦、北見北斗対三島戦を解説。前半17点を奪われながら逆転した北見北斗の頑張りは印象的だった。試合後、北見北斗OBで、NECグリーンロケッツでプレーした大東毅さん、同じくOBで日体大ヘッドコーチの米地さんと会った。お2人ともホッとした表情。こんなふうに、花園にはたくさんの関係者がたくさんいらっしゃっている。

すべての試合を見たわけではないが、僕は2回目の出場となる滋賀県の光泉、初出場の静岡聖光学院の試合が印象に残った。残り5分、8点差を追う静岡聖光学院が45mのPGを狙い、逆転につなげようとしたところは、この一戦のハイライト。ボールはゴールポストのバーに当たって跳ね返り、それを聖光学院の選手が獲ったのだが、トライには至らず。他に素晴らしいプレーが多く、スタンドを大いに沸かせた両チームだった。

解説陣の一人、小林深緑郎さんの印象に残ったゲームは、若狭東対富山第一戦。花園初勝利を目指した富山第一だが、2点差で敗れた。一度もリードできなかったが、諦めずに戦う姿に感銘を受けたようだ。一緒に実況していた矢野武さんもこのゲームに心動かされたみたい。川上監督は腸捻転、腸閉塞で手術、25日に抜糸したばかりで大きな声も出せない中での指揮だったという。「選手が練習でやってきたことを全部出せた。それが一番嬉しい」と報道陣に語った。勝った若狭東とは、北信越地区同士とあって、「次の長崎南山に、北信越の代表として挑戦して欲しい」とエールを贈っていたという。

メインゲートを入って左に進むと、トップリーグの展示があるのだが、30日は、近鉄ライナーズの大西将太郎選手、サントリーサンゴリアスの有賀剛選手が来場して、サイン会をするようだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学選手権2回戦結果 | トップページ | 花園2回戦 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    1日目の飯田高校もそうでしたが、人それぞれのドラマがあり、それを乗り超えてのこの舞台なんですね。また涙です。
    最近よく言う、元気をもらった・・なんて安っぽい言葉は嫌いです。私は....もう一度気合入れ直してもらった!を感じるのです。この花園に

    投稿: kerikeri | 2009年12月28日 23:32

    静岡聖光学院、昨日のJ-Sports中継で開会式後に流れた注目のチーム紹介としてVTRが流れました。
    それまでは、小野澤選手の母校ぐらいしか存じていなかったのですが、映像の冒頭で放課後(15:10)に練習グラウンドへ一目散で駆けて行く部員が映し出される訳です。
    「なんじゃコレ?」と思った次の瞬間、「進学校で練習は週3日、1時間しか許されていない」とのナレーションが流れました。だから1秒でも早くと走ってるんだと、
    そうした制約を受容れ、花園を目指し、今回初出場になったのです。
    練習は時間だけではない、少なくても集中すれば関係無いと云うことです。
    海外のプレイヤーや指導者から見ると日本は練習し過ぎに映るようです。
    W杯開催から派生して「世界と戦うためには?」との議論がいろんなところで今後なされると思いますが、「練習時間や試合を多くすべし」との意見が結論になって欲しくないと、改めて感じました。
    「時間じゃないよ中身だよ、やらせるんじゃなくて、如何にやらせるかだよ」そんな方向に議論が向いたいものです。

    投稿: KimuSige | 2009年12月28日 20:59

    ウチの学童クラブからも花園を根絶やしにするほど走りまくるフッカーが登場してくれて...
    明日のジョーの「ちびっ子ハウス」職員の気持ちが痛いほど理解できました
    次も「勝つんだじょー!ユーキ!!」

    投稿: ナベゾ | 2009年12月28日 19:56

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47137218

    この記事へのトラックバック一覧です: 花園2日目:

    « 大学選手権2回戦結果 | トップページ | 花園2回戦 »