« 大学選手権1回戦結果 | トップページ | ちょっとずつ »

まだ見てません

20日夜は博多で知人と会い、「ごまさば」など食べて、その日のうちに京都に戻った。レベルファイブスタジアムは空港は歩いていけるくらい近いし博多駅にもすぐ行ける。便利でありがたい。月曜日は京都で用事を済ませて東京へ。そんなわけで、20日の他会場の試合がほとんど見られていない。みなさんのコメントなど読みつつ、羨ましくなったり、いやいや福大も感動させてくれましたよ、とつぶやいてみたり。

明治と拓殖の試合だけはJSPORTSのリピートで見ることができた。想像していたより、互いに攻め合っている。拓殖のセージュ・ヤカン、強烈だった。その俊足に追いつく明治の選手達も能力が高い。明治は何度も防御を崩しながらトライが獲りきれなかった。だから僅差勝利だが、国立競技場までたどりつければものすごい力を発揮するかもしれない。瑞穂での関西学院との対戦も楽しみ。

お知らせ◎恒例になった、ぴあトークバトルスポーツ快楽主義2010「~どうなる!?トップリーグプレーオフトーナメント~」が以下の要領で開催される。前回は、三洋の飯島監督がナイスなコメントを連発して会場を爆笑の渦に巻き込んだ。さて、今年のトップ4監督は? すでに、三洋電機、サントリー、東芝のトップ4が決まっている。あと1人は? 今回も僕が進行役を務める予定です。チケットは「電子チケットぴあ」のみで12月19日(土)より販売中。

日時:平成22年1月12日(火) 19:00~21:00(開場18:30予定)
場所:青山ベルコモンズ9F 「クレイドルホール」(東京メトロ銀座線「外苑前」駅下車徒歩3分)
主催:ぴあ株式会社、財団法人日本ラグビーフットボール協会
後援:朝日新聞社
協力:株式会社ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング、青山ベルコモンズ
出演予定  
プレーオフトーナメント 出場チーム監督(ヘッドコーチ)
司会:村上晃一
ナビゲーター:パトリック・ユウ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 大学選手権1回戦結果 | トップページ | ちょっとずつ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    同一リーグ同士の対戦が複数あり、1回戦の観客数は全体で激減したらしいですね。やはり同一リーグ同士の対戦は避けるような仕組みの組み合わせがいいのでは?その上であとは抽選の運・不運があってもおもしろいトーナメントになると思いますよ。

    投稿: ダイ | 2009年12月22日 16:43

    昨夜、やっと8試合すべて見終わりました。帝京-関東、東海-筑波をはじめ1回戦から接戦・熱戦続き。それだけ今年は実力が接近しているんでしょうね。
    明大-拓大も実力伯仲の展開となりました。ただ、遠藤監督の試合前のコメントはsign02ですよね。今の学生、明大が強い時なんて知らないんだから、同じ5位同士の対等勝負だと思ってるでしょうから。
    関学もシーズン中より強くなってますね、確実に。ただ、あっさり取られ過ぎなのが気になりますが。

    投稿: エリス少年 | 2009年12月22日 15:15

    他にも、得点状況から察すると、面白かっただろうと言う試合が幾つもありますが
    W杯に向け、大学ラグビーにどのようなメスを入れるのでしょうね
    早く協会の構想を聞きたいものです

    投稿: ナベゾ | 2009年12月22日 05:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47083179

    この記事へのトラックバック一覧です: まだ見てません:

    » カントー、散る。しかし・・・ [海風が強く吹いている]
    大学選手権1回戦 リーグ戦2位の関東学院が敗れる。 正確には引き分けで2回戦に進めず。 帝京17−17関東学院 大麻騒動による活動自粛から2年。 昨年の土佐主将も、今年の安藤主将も、グランドの外にも気を使わざるをえず、100%ラグビーに集中できる環境ではなか... [続きを読む]

    受信: 2009年12月23日 22:13

    « 大学選手権1回戦結果 | トップページ | ちょっとずつ »