« 7人制日本代表優勝! | トップページ | 慶應義塾・竹本選手に会う »

千葉で男前に訊く

12月1日は、イケメン・インタビューで2人のトップリーガーに会った。いずれも、今月中に、ぴあのWEBで特集されている「トップリーグ男前列伝」にアップされる予定のものだ。

Suzuki

朝、千葉県船橋にあるクボタスピアーズのクラブハウスへ。スピアーズ副将の鈴木康太選手(日生学園第二→国士舘大)を取材した。これまで僕は取材機会がなかったのだが、話してみると、僕といろんな縁でつながっていてビックリした。

「村上さん、谷口のりお先生って、知ってますよね?」
「えっ、それ誰やったっけ、なんか名前聞いたことあるけど」
「知ってますよ、ぜったい。本人に聞きましたから」
「のりおって、後輩の?」

僕の大学の2学年下の谷口典央くん(現・日生学園第一高校ラグビー部監督)が、鈴木選手を高校ラグビー部に誘ったのだった。大学卒業後に短期間プレーしたクラブが、僕も所属したことのあるエーコンクラブだったり、他にもいろいろつながることが多かった。この取材も何かの縁やね。もちろん、取材後すぐに谷口くんに電話した。「僕のことすぐに分からないって、村上さん、冷たいなぁ」。のりお、声がおっさんになってるゾ。ごめん、のりお、一学年下やったね。

鈴木選手の話は聞いていて胸が熱くなるようなもので、彼の人としての強さを感じるものだった。詳しい内容はWEBにて。クリスマスイブにアップ予定。

取材後、船橋から我孫子へ移動した。同行のカメラマン氏の車に同乗させてもらったのだが、千葉の広さを痛感。次に取材したのは、NECグリーンロケッツの藤戸恭平選手(佐賀工→日体大)だった。今季は怪我などもあって出場機会に恵まれていない。「SHでは最年長になり、チームを引っ張っていかなくてはいけないのに、それができないのがもどかしいです」と言っていた。

Fujiton

芸達者の藤戸選手の趣味は、絵画とギター。もちろん、自ら筆をとり、ギターを奏でる。ともに玄人はだしだ。常に人を楽しませることを考えているから、ギターでも、老若男女に受ける歌を幅広く練習しているみたい。歌真似もレパートリーは多彩。

「なんでもできるんだねぇ」
「はい、出来ないのは結婚だけです(笑)」

藤戸選手の原稿は、12月17日アップ予定だ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 7人制日本代表優勝! | トップページ | 慶應義塾・竹本選手に会う »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    藤戸選手SH最年長!!
    ルーキーイヤー、息子にリストバンドくれた日がまだ昨日の様に感じるが...
    あっという間だなあ
    思えばムコさんももういないんだっけ...

    投稿: ナベゾ | 2009年12月 2日 05:58

    村上さん。
    のりおさんは1学年下です。大丈夫ですか?

    投稿: 大津OB | 2009年12月 1日 22:32

    IRBが2カ国目の代表資格の取得を条件付きで認める可能性があるらしいですね。
    トンガ代表にハウレット、トゥイトゥポウ、ラウアキが選出されるとなると、ジャパンもうかうかしてられないですね。

    投稿: とくだね | 2009年12月 1日 21:52

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46909300

    この記事へのトラックバック一覧です: 千葉で男前に訊く:

    « 7人制日本代表優勝! | トップページ | 慶應義塾・竹本選手に会う »