« ワイルドカードといっても | トップページ | 大学トークバトル »

TL第10節土曜の結果

土曜日は昼間、私用で家にいなければならず、トップリーグをテレビ観戦。まずは、ヤマハ発動機ジュビロ対福岡サニックスブルースを観る。サニックスのオリジナリティあるプレースタイルに思わず拍手した。とにかくボールを動かし続ける。いいトライをとる。菅藤キャプテン、いいなぁ。チームの強みをどう作っていくか。多くの指導者にとって参考になるだろう。貫くスタイルのあるチームは面白い。なにより、観ている人が楽しいと思う。ヤマハも対抗してボールを動かし続けて逆襲していくところがいい。

続いて、サントリーサンゴリアス対リコーブラックラムズ、近鉄ライナーズ対ホンダヒート戦を並行して観る。いきなり、リコーNO8ハビリが古巣サントリー相手に先制トライ。グレーガンがラーカムにタックルすると、ラーカムがハンドオフでかわしてスタンドを沸かせる。有賀の好ステップ、トライ。グレーガンもいつもより、気合い入っているみたい。ガツガツ行っていた。リコー健闘したが、サントリーは後半出場のLO眞壁、SOピシらの活躍もあって最後は突き放した。

花園は、サニックスが火を付けたのか、ホンダもアグレッシブにがんがん攻めた。途中から大雨になってボールが手につかないシーンもあったが、終了間際まで、ホンダが14−8とリード。しかし、勝ちきるということは本当に難しい。ホンダは攻め込んだときにスコアできず、逆に近鉄は我慢のディフェンスからチャンスを作り、SO重光がトライ、ゴールも決めて逆転勝ちした。ホンダのジョン・シェラッドヘッドコーチの茫然自失の表情が印象的だった。勝てば残留争いから抜け出すきっかけになるところだっただけに悔しいだろう。ホンダ、リコーと昇格組が着実に力をつけている。残り3節もいい試合を見せてくれそうだ。

◆トップリーグ第10節結果(12日)
ヤマハ発動機●22−29○福岡サニックス
近鉄○15−14●ホンダ
サントリー○38−22●リコー
東芝○37−19●クボタ


追記◎みなさん、放送についてのご意見ありがとうございました。ラグビーを愛する人がJSPORTSの中にいて奮闘してきたからこそ、多くの試合が放送されてきたし、今もNZのようなラグビー王国と比較しても異例の試合数が放送されています。しかし、僕も11月のテストマッチはたくさん観たかった(泣)。限られた予算の中で、何を放送して何をしないか、視聴者数を見つつ、ぎりぎりの判断が続いているということだと思います。来年はシックスネイションズは例年通り全試合放送の方向、スーパー14も昨年並み、また、1月からは「ワールドセブンズシリーズ」を各大会毎にハイライトで30分放送することが決まっているようです。7人制の放送があるのは喜ばしいですね。また、今季の大学選手権は1回戦から全試合放送です。僕も微力ながら、放送数増えるように頑張ります!

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワイルドカードといっても | トップページ | 大学トークバトル »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    海外ラグビーを見たいと思っている人が多くてなんだか嬉しく思いました。
    ワールドセブンズシリーズやるんですね。楽しみです。
    でも、ハイネケン杯・・・決勝Tからでもいいから見たい・・・。

    投稿: くうかい | 2009年12月13日 13:34

    微力なんて言わずに威勢よく大言壮語を!

    投稿: ガリーオーエン | 2009年12月13日 00:54

    サニックスがんばりましたよね。近鉄スゴイ。僕らはラグビーから元気をもらいます。不景気がいろいろな影響を与えていて、今日の花園みたいに暗い雲がやってきています。みんなで盛りたてましょう。
    さて、最近ツイッターでラグビーをつぶやいている人がいます。みなさんもぜひツイッターでラグビー盛り上げましょう。ちなみに検索するときに#rugby #topleagueなどのハッシュタグを使うと便利ですよ。みんなで#rugby #topleagueのハッシュタグを普及させましょう。

    投稿: ぐれーがん | 2009年12月12日 18:22

    私も家でTL見ていました。
    これまでは九州では九電びいきでしたが今はすっかりサニックスです。タイプは違うけど・・・

    サニックスのラグビーは見ていて面白いということに去年あたりから気付いてはいたんですが、今年はそれがすごく結果に残っているので嬉しいですね!


    ちなみに近鉄対ホンダ戦は感激のあまり泣いてしまいました。
    年々涙腺が弱くなっています(笑)
    近鉄は劇的な逆転試合が多いから余計に涙が出ます(笑)

    投稿: yuki | 2009年12月12日 16:21

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47001831

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第10節土曜の結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、またしても逆転1点差勝利! [IXY-nob]
    前半が終わって、5-14とまたしても出遅れ。 今日の相手は現在リーグ戦順位が下から2番目(13位)のホンダ。なんとしても、大量点(4トライ以上)で勝利し、勝ち点5を獲らなければならないのに・・・。後半に入っても、一進一退が続き、20分に近鉄が1PGを決めただけで、またしても、後半残り10分。 ここ3試合、すべてこの時間帯で1トライ以内の得点差。 つまり、またしても逆転できるかどうかの綱渡りとなった(いまでは近鉄サポーターもこの時間帯を「近鉄の時間」とか「近鉄劇場開幕」とか言って多少期待しているが・・... [続きを読む]

    受信: 2009年12月12日 18:19

    » 2009-2010 TL 第10節 福岡サニックスブルース戦 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    五郎丸選手の突破!12月12日(土)12:00K.O.於:近鉄花園ラグビー場天候 [続きを読む]

    受信: 2009年12月13日 15:51

    » 【告知】 ヤマハ発動機をトップリーグに残そう。 [ココロミ]
    PLANET SURFさんのブログにこんなバナーが貼られています。先日、11月16日に、ヤマハ発動機は2010年シーズンからプロ契約を廃止し、正規社員のみでチーム編成することが明らかになりました。ワールド、セコムに続きヤマハ発動機までとは、驚きでした。日本代表選手も擁するチームが、まさかこんな状況になるとは、ラグビーファンとしては残念でなりません。チームは存続するようですが、選手の流出は避けられないでしょう。ヤマハ発動機で仕事とラグビーが続けられるよう、選手たちに最低限の環境を整え、トップリーグ参戦... [続きを読む]

    受信: 2009年12月16日 15:47

    « ワイルドカードといっても | トップページ | 大学トークバトル »