« 慶應義塾・竹本選手に会う | トップページ | 5日の結果など »

どうなる大学選手権

金曜日の朝である。きのうはずっとパソコンの前に座って、ひたすら原稿を書いていたのだが、暖房を入れないと、めちゃくちゃ寒かった。冷えました。

さて、今週末も楽しみな試合が多い。トップリーグ第9節は、すでに土曜日のメンバーが発表になっているが、瑞穂で行われるトヨタ自動車(5位)対NEC(12位)は、トヨタのアイイと、NECのヤコがSO対決。男前のトヨタ城戸はこの試合でもFBに入る。本人も、WTBよりFBのほうが好きみたいだ。北九州で行われるコカ・コーラウエスト(9位)とリコー(8位)の試合も面白そう。北九州のみなさん、リコーFBラーカムの超一流のパス、ランニングスキルをとくとご覧あれ。

関東大学リーグ戦1部は順位が確定。関東大学対抗戦A、関西大学Aリーグは最終節だ。対抗戦は、1位~4位までは最終節次第。早稲田と慶應が2位以上、筑波と帝京が4位以上、明治が5位は決まっている。関西大学Aリーグは、関西学院大の優勝が決まったが、2位天理大、5位立命館大も決まっていて、残るは最終節の結果次第(当初、2位以下未定と書いていました。失礼しました)。

今年の大学選手権抽選会は7日、JR新橋駅前で行われるが、昨年度の大学王者・早稲田が所属する関東大学対抗戦Aの1、2位、関東大学リーグ戦1部の1位(東海大)、関西大学Aリーグの1位(関西学院大)を第1グループとして最初の抽選を行う。この4チームが、トーナメント表Aブロック、Bブロックのそれぞれの端に入る。次に、関東リーグ戦2位(関東学院大)、関西Aリーグ2位(天理大)が、第1グループと対戦しないように入る場所を決めることになっている。つまり、上位リーグの1、2位は最初に当たらないよう配慮し、順当にいけば、第1グループが準決勝で対決する組み合わせになる。そして、最後に残る10チームによってフリー抽選だ。

ということは、昨年の1回戦で話題となった早稲田対関東学院戦はないが、慶應対帝京は可能性があるということ。あるいは、関東大学リーグ戦3位の法政は、早稲田、慶應、東海、関東学院といきなり当たる可能性もあるということになる。

第89回全国高校ラグビー大会の抽選会は、12月5日に行われる。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 慶應義塾・竹本選手に会う | トップページ | 5日の結果など »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    サッカーW杯抽選

    スミットもいいけど、どうせならナース・ボタかダニー・ヘルバーを見たかったな。

    投稿: OnsidekickRecover | 2009年12月 6日 06:52

    大学ラグビーには、もう興味はほとんどなくなりましたが、吉田明治&林慶應、木村東海などは
    、フォローしてます。去年のあの早稲田の馬鹿げたチームの後、よくどの大学も腐らず、悪影響も(あまり?)受けずがんばっているなぁと各チームの指導者諸氏に感謝をし、尊敬をいたします。
    あの、他の伝統校とともに、日本のラグビー界の多くの部分をリードしてきた早稲田大学ラグビー部、の昨年の意識レベルの低さの悪影響は本当に早くなくなってほしいと思う。あのチームのマナーのあり方、学生の育て方を見て、どれだけ多くのラグビーファンが、高校中学のラグビー部の指導者が絶望したことか早稲田部ラグビーの指導者は想像したことがあるだろうか?どれだけ多くのラグビーファンが、過去、でかくて強いけどグラウンドでは黙々と、トライしても黙々と下向いて自陣に戻っていく男たちを見て、ラグビーっていいなぁと思ったことか。

    慶應、明治の部員であんな行為は未だに見たことないし、早稲田の過去には想像だにできなかった。関東学院の過去の馬鹿げた行為には、ラグビーマガジンでチクリと釘を刺されたことが2回ほどあったと記憶しいていて、当時は、それらも結構話題になった。金魚踊りと大げさなガッツポーズであった。新興チーム故の指導の足りなさと理解されていたと思う。それも今は雰囲気すら感じない。このままなくなってくれればいいな、対抗戦も、と思っていたら今日の慶應対帝京でトライ後にボールを地面に叩きつけた部員がいました。何のため?ボールが憎い?

    対抗戦にはまだ影響が残っているのか?まぁ、早稲田が『ジェントルマンシップ』なんて言葉をテーマにしている今年はその影響は残るか、やはり。中学高校ではどんな部活動でもそんなことはテーマにはしないと思う。なぜなら、テーマ以前の問題だから。常識以前の問題だから。つまり、早稲田の指導者が昨今は、強ければいい、というテーマでチームを指導してきたという証明ですね。
    早晩高校の指導者たちから見放され、明治以上に崩壊するのは時間の問題です。その時に踏みこたえる力があるか?

    投稿: 青高OB | 2009年12月 5日 16:29

    抽選といえば、今日、シャークスのジョン=スミットが
     アフリカ大陸を代表するアスリートとしてゲブレシェラシェらと共に
     サッカーW杯の抽選してましたね。
     1および2ポッドを抽選して日本とオランダの縁をとりもっていましたね。
     一方、母国南アに対しては…NZは引き損ねていました。
     因みに、サッカーの会場としてもロフタスは使われるようです。

    投稿: Jaco van del Vault | 2009年12月 5日 12:16

    対抗戦の帝京・慶応戦が俄然面白いカードになりました。慶応も簡単には勝てないと思いますが。

    リーグ戦は好調の大東大が7位と2年連続入れ替え戦に回りますね。リーグ戦グループは7位くらいまで選手権に出てもいい実力がありますね。

    投稿: エリス少年 | 2009年12月 4日 20:44

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/46932466

    この記事へのトラックバック一覧です: どうなる大学選手権:

    » 学校グラウンドの芝生化@広報いわた12/1号 [まる≠楕円・・・? ふたたび]
    今日配布された『広報いわた』(磐田市広報誌)には、みんな芝生が大好き学校グラウン [続きを読む]

    受信: 2009年12月 5日 00:07

    « 慶應義塾・竹本選手に会う | トップページ | 5日の結果など »