« オールスターは博多 | トップページ | 大学選手権1回戦結果 »

TL11節土曜の結果

Ojiyama2

土曜日朝はNHKのラジオあさ一番に電話出演。大学選手権のこと、ちょこっと話をさせてもらった。そして午後は滋賀県の皇子山へ。僕がここに来たのは、大学4年生の関西大学リーグの試合の時(1986年)だったから、実に23年ぶりである。京産大戦だったなぁ。京都の実家からこんなに近かったかな? 地下鉄東西線で浜大津まで行って(ここで琵琶湖を眺める)、京阪電車で別所駅へ。2両しかない可愛らしい京阪電車の中は、こんなクリスマスの飾り付けが。スタジアムは駅の真ん前で、徒歩1分。大津市役所の眼前でもあった。

Ojiyama1

雪の予報を覆して本日の皇子山は快晴。ただし、気温は低く、強風が吹き荒れていた。コカ・コーラウエストは、トップリーグ昇格以降、三洋、東芝、トヨタの3チームにだけ勝ったことがない。三洋、東芝には今季もすでに負けているので、トヨタから初勝利をあげ、トップ4に望みをつなぐのがきょうの目標だった。一方のトヨタは3連勝中、プレーオフ進出枠ギリギリの4位争いで最も近い位置にいる。僅差勝負が期待されたのだが、前半はトヨタが一方的にスコアする展開になった。

風上に立ったコカ・コーラウエストだが、キックオフでいきなりノット10mでトヨタのセンタースクラムを与え、レフリーの声より先に組んでしまうアーリーエンゲージの反則を繰り返してリズムを崩す。攻めてはハンドリンエラー、判断ミス、これをトヨタが切り返して確実にトライを重ねた。タックルされながらボールを浮かし、それに深いサポートからスピードをつけて走り込んだ選手達が次々にゲインラインを切る。トヨタらしい見事な攻撃で前半を26-0とした。アイイのまっすぐよく伸びるパス、効いていた。

後半はコカ・コーラウエストが自陣から仕掛けてトヨタの反則を誘い、猛追したが、自陣からの攻撃でミスをしたり、WTB水野にインターセプトされたりで失トライ。届かない点差に突き放されてしまった。「ほとんどターンオーバーからでしたね」と向井監督。試合前は「FW勝負」と意気込んでいたが、「圧倒されちゃいましたよ」と苦笑い。10回以上のターンオーバーを許し、自分たちの強みを消された。「前半はPGを狙ったほうがよかったところがあったし、後半はハイパントをもっと使うべきだった。風が強かったのですから。そういった勝負の綾をしっかりつかんでいけば、どことやっても接戦できる力はついているんですけどね」とゲーム運びにはやや不満そうだった。

トヨタの石井監督は「ボールを動かしてエリアを稼いでいこうと言っていました。前半4トライはプラン通りです。のびのびとラグビーをすれば、選手達は素晴らしい能力を発揮しますね」と笑顔。麻田キャプテンも「前半はボールキャリアがしっかり前進できました」と振り返ったが、「後半は消極的になりました」と反省。プレーオフ進出は濃厚となってきたが、まだまだ課題は多いという表情だった。

これ以外の結果は以下の通り。東芝ブレイブルーパスが勝点を「47」とし、リーグ戦4位以上が確定。プレーオフへの出場が決定した。

■トップリーグ第11節結果(19日)
NEC○33-14●福岡サニックス(前半7-7)
クボタ○24-20●リコー(前半21-10)
ヤマハ発動機●13-51○サントリー(前半6-20)
トヨタ自動車○47-21●コカ・コーラウエスト(前半26-0)
九州電力●12-33○東芝(前半5-26)
近鉄●8-41○三洋電機(前3-13)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « オールスターは博多 | トップページ | 大学選手権1回戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    京阪電車(本線は大阪淀屋橋~京都出町柳)が、こんなところまで走っているのかと思われた方もいるでしょう。
    十数年前までは、淀屋橋~京都三条そして三条~浜大津が京津線と言いました。京都地下鉄の東西線が開通し、三条~御陵(みささぎ)間が京都地下鉄東西線となり、京津線が分断。電車は直通運転されていますが、御陵~浜大津が現在の京阪電車大津線になります。
    そして浜大津から村上さんが乗り換えられたのが、京阪電車石坂線といいます。石は紫式部ゆかりの[石山寺]、坂は比叡山麓の寺社町[坂本]です。
    ちなみに浜大津から別所までで一部路面を走ります。私の実家の目と鼻の先ですが、
    京都まで来られたら、是非、足を伸ばしてみて下さい。

    さて、皇子山陸上競技場の風向きが、通常とは逆でしたね。本来は、TV画面の左から右に吹きます。比叡山からの“比叡おろし”なんですが、
    雪にならず良かったですね。

    以上、ローカルネタで失礼しました。

    投稿: KimuSige | 2009年12月20日 19:26

    村上さん昨日は寒いなかお疲れさまでした。
    自分も昨日、名古屋から東海道線で(途中、大雪にはびっくりしたが)石山から京阪で行きました。なかなか味わいのある電車で良いですねhappy01
    さて、昨日の勝利で我がヴェルブリッツはプレーオフ進出にリーチを掛けました、今日の神戸の結果しだいでは、次節、勝てば進出決定ですか?

    投稿: ライガー | 2009年12月20日 09:03

    クリスマスプレゼントが冷えない様に気遣っているところを見ると、
    中身は豚まんと考えるのが妥当か
    粋な電車ですね

    投稿: ナベゾ | 2009年12月20日 06:31

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47061914

    この記事へのトラックバック一覧です: TL11節土曜の結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ、今日は納得の敗戦!! [IXY-nob]
    前半35分まで3-8と僅少差で王者三洋に追いすがったが、前半終了間際にトライを献上し、前半を3-13で折り返す。 今日も三洋はスクラムもブレイクダウンもラインディフェンスもまったく隙がない。 でも、近鉄の必死のがんばりで何とか逆転可能な点差で後半を迎えた。後半に入ると、三洋が連続PGで点差を離しにかかった。 「もしかしたら、ピッチの三洋選手は近鉄の圧力に危機感を持っているのかも?とすれば、チャンスがある・・・!」。 近鉄サポーターが期待のまなざしで見守る中、インターセプトから今日の初トライをゲット。... [続きを読む]

    受信: 2009年12月20日 07:10

    » 4,896の篤き心 [イチロー的こころ]
    「今期限りでプロ契約を廃止する」ジャパンラグビートップリーグ開幕年から戦うヤマハ発動機ジュビロの選手、スタッフたちは「今年のチーム」を現体勢の最後のシーズンとして戦っています。シーズンが進むと、チームの円陣からは「このチームで1戦でも多く戦おう」と言う声が... [続きを読む]

    受信: 2009年12月24日 09:58

    « オールスターは博多 | トップページ | 大学選手権1回戦結果 »