« 八幡山&ラグマガ2月号 | トップページ | 大学選手権2回戦結果 »

TL12節土曜の結果

きょうは味の素スタジアムだった。府中ダービーは、立ち上がり8分ほどは東芝がブレイクダウンで激しくファイトして攻めたが取りきれず。サントリーは自陣から切り返してつなぎ、CTBニコラスが先制トライ。一気に流れに乗った。前半で39-10と点差が開き、東芝が自陣から攻めたこともあったのだが、ミスに乗じてサントリーがトライを追加し、最終スコアは59-22という圧勝だった。

トライ王争いを繰り広げる小野澤宏時も2トライで計14トライに。最終節で三洋電機の北川智規(今節はトライ無し)との直接対決でトライ王が決することになった。点差は開いたけど、いいプレーがいっぱいあった。サントリーの攻めは見事。東芝LO大野均の運動量と気迫あるプレーには胸を打たれた。試合後の両チームの握手もいい表情に見えた。JSPORTSの解説終了後、サントリーの会見しか間に合わず、以下のコメントが聞けた。きょうは諸事情あって短めで失礼します。

佐々木隆道キャプテンは、「80分、しっかりプレーした仲間に感謝したいし、ともにプレーした東芝の選手にも敬意を表したいです。去年は僕は怪我をしてなんの力にもなれなかった。今年はいい練習を積んで来られた。(大敗した)去年のようにならないという自信はありました」と冷静に語った。

「昨年はここで東芝さんが素晴らしいラグビーをして、一気に王座に駆け上がった。今年はサントリーの番かな? サントリーがとりたい形のトライもできたし、我々にとっては最高の形で戦えました。100%満足できる試合はしたくなくて、次へのステップが見える試合にしたかった。課題と収穫があって良かったと思います」と清宮監督。「もう次を見ていますね」と1月9日の三洋電機戦を見据えていた。

◎トップリーグ第12節結果(26日)
三洋電機○42-15●ヤマハ発動機
東芝●22-59○サントリー
ホンダ●17-27○NEC

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 八幡山&ラグマガ2月号 | トップページ | 大学選手権2回戦結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ワラビーズがカンタベリーからKooGaジャージになるんですか?

    投稿: ファイブエイス | 2009年12月27日 18:29

    大学選手権、J-SPOで生ではやらないんですね。J-SPOだと夕方か。 ラグビー見るのも大変です。 

    投稿: ZZ | 2009年12月27日 12:50

    味スタの府中ダービーを観てきた。今回は東芝が司令塔ヒル不在でどんなゲームメイクをするのかと思ったが、序盤の攻防が明暗を分けた感じがする。トライに拘らずPGで加点して少しでもサントリーにプレッシャーを掛けていれば、このような大差にならなかったのではないか。プレーオフや日本選手権ではヒル、ブリューが入ったベストメンバーでサントリーとの再戦を見たいものだ。

    投稿: ローズプレステージ | 2009年12月27日 00:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/47120038

    この記事へのトラックバック一覧です: TL12節土曜の結果:

    » 冬の試練〜三菱重工相模原ダイナボアーズ×東京ガス [SIDELINE CAP]
    トップイーストで3位が確定し、プレーオフ(1月11日)に臨むことになった三菱重工相模原ダイナボアーズ(DB)。レギュラーシーズン最終戦は東京ガス。会場はまだ周辺を造成中の麻溝公園競技場。来年、トップリーグにあがったらホームとして活用したいグラウンドだ。 プレーオフ前の大事な一戦。「格下の相手にこそ、ベストメンバーで戦って、チームを固める」とはかの大西鐵之祐さんの信条。ましてや相手の東京ガスは格下どころか簡単に勝てる相手ではない。かつては東日本社会人リーグにも所属。メンバーにも早慶をはじめと..... [続きを読む]

    受信: 2009年12月26日 19:19

    « 八幡山&ラグマガ2月号 | トップページ | 大学選手権2回戦結果 »